epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

【イタリアン】

研ぎ澄まされたイタリアン~清澄白河「il tram」の週末ランチ

食べ友さんのお誘いで、清澄白河のイタリアン「il tram」へ!
ランチは土日祝日だけの提供です

このお店、10席の小さな店とは言え、サービスも
オーナーシェフの川邊さんが自ら行っているので驚きました

そんなわけで、お席もお料理も事前予約は必須です



季節のお野菜のズッパ 
様々な茸のブロード コラトゥーラ すだち

国産の茸を数種類とイタリアの生ポルチーニのスープ
香を閉じ込めるためにセロハンに包まれた状態で提供されます

image


香りをまず堪能してから、スープをいただきます
途中で酢橘を絞るとよりサッパリ

image


小さな前菜 
玉葱のパンナコッタ ドライトマト 14年熟成バルサミコ

本当に小さなパンナコッタだけど、ギュッと濃縮された美味しさで
この量でもちゃんと満足できるように計算されている

image

フォカッチャ

小さ目なので3個くらいいただきました

image

冷たい前菜
チコリの1時間ローストとゴルゴンゾーラ・ピカンテ

柔らかくローストされたチコリにゴルゴンゾーラの塩気が
ちょうど良く合います、香り、苦味も失われずこの組み合わせ凄い

image

温かい前菜
新秋刀魚のインボルティーニ パプリカのピュレ オレガノ

昼のこのコースではメインのお料理に近い一皿
香ばしく焼き上げられた秋刀魚にパプリカの甘さが寄り添う


image

ポモドーロ バジルとリコッタのムース ブカティーニ

シンプルなトマトソース、ソースもムースもたっぷりなので
パスタの替え玉が欲しかったくらい(笑)


image

リモーネのグラニータ

レモンの酸味がちゃんと感じられてドルチェも素晴らしかった
イタリアンのドルチェでなかなかここまで満足できたことってないと思う

image

全てのお料理に緩みがなく、とても上質だと感じました
昼も夜もまた行きたいお店です

余談ながら、このお店は実家の菩提寺と目と鼻の先
この界隈の最近の発展には吃驚を禁じえません


店舗情報(公式) ii tram
東京都江東区三好4-9-5 1F

マダムもそうでない人も~「リストランテ ラ・バリック トウキョウ」のランチ

マダムというのは既婚女性に付ける敬称かと思っていたら
現在のフランスでは未婚女性にも使うのだそうです

マダムと言ったら、お金も気品も教養もある人と思うのは
古いのかもしれないけれど、そんな方々に似合いそうなお店
「リストランテ ラ・バリック トウキョウ」に行ってきました

ええ、私には似合わないことは最初にお断りしておきます

一軒家を改装したリストランテ
サービスの方もきちっとした服装ですし
ハレ感を十分に感じられます

突出しはオリーブのフライ、中に詰め物がしてあったけど
なんだったのかは失念しました

image

image

トマトのスープなど小さいお皿が続きます

image

image

いろいろあって漸くのプリモピアット
野菜のゼリー寄せに帆立のタルタル
これひとつに十数種類の野菜が使われているのだとか
野菜はどれも歯応えを残した火入れ、タルタルも好相性

image

セコンドピアットは桜海老のキタッラ
上品な量がちょっと物足りないけど
リストランテのパスタはそんなものだとは知っています

image

メインはカツを選びましたが、あっさりとした衣をまとった
なんとも上品なフライ
肉も柔らかく野性味などは微塵もない
フルーツトマトをソースとしていただくのでよりあっさり感じます

image

ドルチェは大好きなパッションフルーツにココナッツソルベ
パッションフルーツの中はゼリーになっています
image

ティーカップも優雅ね♪

image

お食事がコースといってもボリューム控えめなので
小菓子が沢山付くのは単純に嬉しい

image

ご一緒した食べ友さんたちのお料理も美味しそうでした

image

特にこのビスタチオのドルチェは羨ましかったな(笑)

image

一寸改まった気分でお食事という時にお奨めなリストランテでした♪

店舗情報(公式) リストランテ ラ・バリック トウキョウ
文京区水道2-12-2
2@文京文京区水道2-12-2区水道2-12-2

驚異のCPに行列必至!北参道「トラットリア タンタボッカ」のランチ

友人と一緒にイベントの買い物をすることになり
どうせだったらランチしよっ♪とお店選びを任されて選んだのが
北参道の「トラットリア タンタボッカ」

ランチでも2060円のコースからなら予約可能です♪

最寄駅は副都心線の北参道ですが、代々木駅からでも5分くらい
雨の日でしたが、店にはすでに行列が出来てました
1000円くらいのパスタランチもあるので人気なのでしょうね
予約していたので、すんなり窓際のお席に案内されました

その都度温めて出していると思われるパンはお替り自由
かなり塩気の強いバターを付けて食べるとすいすい食べてしまう
結局2回お替りして3個いただきました

image


前菜はバーニャカウダ、すでにボリュームあり(笑)
南瓜とキャベツは加熱してあります
周りに敷かれたアンチョビソースに
焼きキャベツが良く合っていた、これも塩味強め

image

パスタはかなり選択肢が多いのが嬉しいけど、
それはそれで悩むところ
肉が売りの店なのでボロネーゼも食べてみたかったけど
ライム風味の辛いトマトソースにしました
ライム・辛いという2つのフレーズにやられました

もちろん大して辛いわけではないけど
トマトの酸味+ライムの酸味というのは面白いですね

image

メインは肉か魚の二択、となればここではやはり肉かな
豚肩ロースのミルク煮、ブロック肉がホロホロに煮込まれていて
これはいいですね、ソースはパンに付けて食べたくなる

全体に味付けはしっかり濃いめ、ワインが進みそうだけど
そもそもそんなに飲めないし、買い物前なので飲まなかったけど
グラスの一杯くらいは飲めば良かったかも・・・

image

ドルチェは本来は盛り合わせではないのですが
友人のパスタにミスがあり、作り直すというアクシデントがあったため
グレードアップしてくださいました

私は完全に便乗で得してしまったわ
ティラミスとホワイトチョコとフルーツのティラミス
ブラッドオレンジのソルベ

ドルチェはこのコース本来のものではありませんが
これに紅茶かコーヒーが付いて税込2060円は
場所を考えたらとってもリーズナブルで並ぶのも分かるというもの

何時かは夜にも行ってみたいと思いますね

image

店舗情報(公式) トラットリア タンタボッカ
渋谷区千駄ヶ谷4-5-1 1F
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC