epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

【たいやきや ゆい】

「たいやきや ゆい」から「甘味ゆい」へ!

国立のたいやきや ゆいさんが
たいやきの販売を止め
甘味処として生まれ変わりました

image
image
抹茶や黒豆などを使ったかき氷は定番メニューとして
テーブルのメニュー表に載っていて
フルーツ系のかき氷のみ黒板に記してあります

メロンミルク

メロンはそんなに好きではないけど
ここのメロンミルクは生のメロンより好きです
温かいお茶のサービスは以前からだけど
かき氷に付くのはとても嬉しい

image

弓削ひょう柑

グレープフルーツに一寸似た柑橘のかき氷
爽やかな甘さがあります

image

新たに増えた甘味メニューの中から
豆かんをいただきました
好物ですがわざわざ甘味処に行くことはないので
かき氷と一緒にいただけるのは嬉しい

image

店舗情報(blog) 甘味 ゆい
 国立市西2-19-12ヘリオス国立1-b

「たいやきや ゆい」りんごといちじく

ここも8月は近寄れなかった1軒、国立の「たいやきや ゆい」さんです
母の病院に付き合った帰りに比較的近いこちらに行ってみました
恐る恐る店に近づくと、土日だったけれど外待ち3人

店内にも待っている方がいましたけど、
15~20分位で席に着けたと思います

秋を感じるメニューがチラホラと・・・
一杯目はりんご+カルダモンミルク
100円の+料金でOKでした

image


あんずに続いてこちらもしっかりと果肉の形を残した作り方
カルダモンミルクを途中からかけていただくと
一杯で二度美味しい、何より前回とは氷も全然違いましたね
氷削機を使い慣れたのか、気候のせいなのか
溶けやすい氷でなくて良かった

image

2杯目はいちじくミルク

いちじくもしっかり形を残してますね
いちじくのかき氷はミルクがあった方が合う気がする

image

今シーズンは10月2週くらいまでのようです
もう一度はご主人の笑顔に会いに伺いたいな


店舗情報(公式) たいやきやゆいのかき氷
国立市西2-19-12ヘリオス国立 1-B

たいやきやゆいさん、今年のかき氷

今年もとっくに始まっています
国立「たいやきや ゆい」さんのかき氷

以前の手動からベイシスに氷削機は変ったものの
店主さんの笑顔と優しい物腰は変らず

今年最初の訪問時は生憎と目当てのものは終わっていましたが
一杯目は南津海、蜜柑の一種ですね

目当てのものがなくてかなりガッカリだったのですが
なつみ、美味しかったな、苦味が活きてるのが好きです

image


2杯目はピーチパイン
これは思った通りかなり甘かった
パイナップルをそのまま食べるときの繊維質が好きなので
シロップになったパイナップルはどうも苦手なようです

image

2回めは食べたかったものに出会えました

メロンミルクは生メロンよりもこのかき氷の方が美味しいと思えたし
シロップの質感も好き、メロンとミルクは相性いいですね

image

楽しみだったあんず
今年はシロップではなくコンポート状
半割の杏がごろっと乗っていてテンション上がりました
ただ、あんずは美味しいのだけど氷が溶けやすくて
かき氷食べるのはは早い方なのにあっという間に
海に浮かぶあんず状態になってしまったのが残念です

この日は台風が来ていたので湿度が高かったのも原因かもしれません
近々また伺って試してみたい、それまであんずあるかな?

image

店舗情報(公式) たいやきやゆいのかき氷
国立市西2-19-12ヘリオス国立 1-B

「たいやきや ゆい」和むかき氷

私としたことが・・・
このお店の事を書くのをすっかり忘れていたました

国立の「たいやきや ゆい」さんのかき氷が6月から始まっていたのですよ
最初に行ったのは今季営業の初日

店に着くと外に行列、一巡目を逃したのかと思ったら
少しオープンが遅れていたのでした

最初にいただいたのはなつみ
温州みかんをギュッと濃縮した味は
ポンジュースを美味しくしたものをイメージするとわかりやすい

image

いろいろ悩んで2杯目はいちごにしました
苺の甘さと酸味を味わうには
ミルクなしがいいと私は思っています

image

偶然お会いしたaiさんとお隣どうしだったので
味見&写真も撮らせていただきました
抹茶あずきとネーブル
抹茶ものは自分ではほぼたのまないので
こうして少しだけいただけると嬉しい
その場で立てた抹茶は香り高くフレッシュ感がありますね
ネーブルは苦味と酸味もあり、これは寧ろなつみより好き

imageimage

2回目に行った時はまず弓削瓢柑をいただきました
初めての柑橘でしたが、味はグレープフルーツに似てますね
形が瓢箪に似ているのでこの名前が付いたらしい

image

すももは大石早生ですね
酸味もありますが結構濃厚だと思う
色が淡いのは皮を色づけにしか使っていないから

image

3回目に行った時は実は心に決めたものがあったのですが
店に入った途端に煮豆のいい香りに圧倒されて
珍しくあずきものを注文しました
小豆きな粉ミルク

きな粉と小豆といった和菓子に使うような素材は
かき氷の世界ではむしろ古参、間違いのない組み合わせですが
小豆が甘過ぎなかったのが個人的には嬉しい

image


この日の本命はあんず
長野千曲産の信州大実を使ったシロップは色が綺麗

ご主人はただ砂糖を加えて加熱しただけとおっしゃいますが
あんずのいいところを素直に引き出した印象

image

一寸足りなかったかもと追いシロップを付けていただけて嬉しい

image

ゆいさんは店主ご夫婦がいつもにこにこと接客されていて
お店に伺うと、とっても気持ちが落ち着くのですよね
目の前でかき氷を作る様子を拝見できるのも楽しくて
国立からの道のりは遠いけど、通いたいお店です♪


店舗情報(HP) たいやきやゆい
国立市西2-19-12ヘリオス国立1-B
 パンとお菓子mimosa店内
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC