epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

【フレンチ】

「アニュ」で食べ友さんのバースデーランチ!

前回何時行ったっけ?
というくらいご無沙汰だった広尾の「アニュ」
代官山の「ラ・ジュー・ドゥ・ラシェット」が気に入っていて
シェフとメートルの方がここに移られてから何度か伺いましたが
もうおふたりともここにはいらっしゃらないんですよね

とはいえ、メニュー構成はちゃんと引き継がれてます
ムニュ・ド・シャンパーニュは飲み物付きのコースでお得感あり
シャンパーニュ以外の飲み物も選べますが
乾杯にはやはりシャンパン♪

image



パンのお伴はホイップバターとオリーブオイルに変りましたね

image

前菜 白身魚のタルタル

このお皿が運ばれてきた時、思っていたのと違い過ぎて
間違えられたかと思ってしまった位、想像と違うビジュアルでした
野菜の間に丸くボール状になったのが実はタルタル
実際いただいてみると確かに生の白身魚なのが不思議だった位
ふきのとう、うずまきビーツ、スティックセニョールなどの
野菜の火の通し方がさすがです

image


主菜 ウズラのロースト 菜の花とアサリのナージュ

肉派ではないけれど、フレンチだと肉にすることが多い
ウズラは鶏よりも野性味があり
肉の弾力と脂の濃厚さが印象的でした


image

ア・ニュのナヴァラン・ダニョー仔羊肉のトマト煮込み

これは食べ友さんおふたりの主菜
これ、ふたりとも絶賛していたので次回あったらいただきたい


image

この店のいいところはプリフィクスメニューの選択肢が多いことと
追加料金メニューがほぼないことかな
デセールも同様で魅力的なメニューがズラリ

梅干しのファーブルトン ヨーグルトと日本酒のソルベ

ファーブルトンは普通プルーンなどが入った
もちっとした焼菓子のイメージで器入りのものは初めて
しかも梅干し入りなのです

フランス人シェフが和の素材に興味があり
梅干しと日本酒を使ったデザートになったと
説明を受けたのですが
お店のHPでは下野シェフとなっている
デセール専門のシェフということなのかしら?

何にせよ想像を上回る梅干しっぷりでした

image

ひとつでは収まらない私たちの食い意地
500円でもう一皿デセールを追加できるのが嬉しい

バニラのピュイ・ダムール グリオットのソルベ

そもそもがこれまでにピュイダムールを
食べたことがあるかどうかすら怪しいのだけど
普通はパイの中にカスタードとシブーストが入ったりしているらしい

これはパイ生地ではなくシュー生地、と言われた気がします
グリオットのソルベとソースが酸味があって美味しかったな

image

ずいぶん久しぶりだったけど、やはりこの店好きだわ
また折を見て伺いたいと思います♪

店舗情報(公式) アニュ ルトゥルヴェ・ヴー
渋谷区広尾5-19-4 SR広尾ビル1F

新年の誕生会はフレンチで☆「モンプチコションローズ」のランチ

食べ友さんのお誕生日を祝う会は
ご本人の希望で千石の「モンプチコションローズ」で♪
カウンターだけの小さなフレンチで目の前で
シェフがひとりで切り盛りしている様子も見えます

誕生日のご本人は目下アルコールを飲めない状況なので
祝う側のふたりで泡で乾杯、ロゼのスパークリングは辛口

image


新玉ねぎ、自家製ベーコン、シナモン風味の烏賊の前菜

image

フォワグラのソテーとリゾット

フォワグラは苦手だけど、小さいサイズで香ばしく焼けていて
バルサミコのソースで美味しくいただけました
リゾットはとうもろこしも入っていたかな
パルミジャーノの印象が強い

image

子羊のロースト ゴルゴンゾーラと赤ワインのソース

メインのお肉派子羊か豚を選べます
私は子羊、くせのない肉は塩だけでも美味ですが
ソースを付けるとさらに美味しくいただけます


image

デセールはギモーブとアイスの上に飴に閉じ込められたベリー

見た目も可愛らしく楽しいデセール
前菜からデセールまで重くない料理は女性向けな気がします
この日のランチが女性客3組だったのも納得

image

誕生日仕様だとこんな感じ♪

image

最後にプチガトーとして出されたショコラ
店名にちなんだピンクの豚とバラ
特にローズが美味しかった

image

シェフとの距離も近く、気軽に話せる雰囲気も好き
今度は夜行こうねと食べ友さんとお約束したのでした


店舗情報(HP) モンプチコションローズ
文京区千石4-40-3 コーポメジューブ 1F

汐留「タテルヨシノビズ」で休日ランチ☆

以前お世話になっていたブログで知り合った若い食べ友さん
久しぶりにランチをしました

今年可愛いbabyに恵まれた食べ友さん
たまにしかない自由な時間なので
お店選びはお任せしたところ
汐留の「タテルヨシノビズ」を予約してくださいました

メニュー↓選択肢が多いのと+料金がないのは特筆ものだと思う

image

スパークリングワイン付きのプランでまずは再会を祝して乾杯
窓際のお席で眺望も最高でした!

image


アミューズグルはシュー生地を揚げたもの
中に何か入っていたかもしれません

image

3種類のパンは他店舗で焼いたものだそうです
ライ麦を使ったものやカンパーニュなと
お食事に合うセレクトがいいなと思う

image

前菜 タブレ クスクスのサラダ 海の幸と共に


image

主菜 アニョー 子羊背肉のロースト その日のガルニテュール

image

デザート ピニャ・コラーダ

image

プチガトー

image

どのお料理も丁寧で、ランチのコース料理としては適量だし
とてもお得感のあるいいプランを選んでくれて感謝♪

ゆったりと会話が楽しめて、いい時間が過ごせました


店舗情報(公式)  タテルヨシノビズ
港区東新橋1-7-1 パークホテル東京25階

たまにはフレンチ♪東麻布「ラリューン」のランチ

一時期は良くフレンチのランチに行ったものでしたが
貧乏になったのか、ライフスタイルが変わったのか
気付いたらなんだか縁遠いものになってました

そんな折食べ友さんからフレンチランチにお誘いが♪

店選びには一寸紆余曲折がありましたが
行ったのは東麻布の「La lune」
一時期良く行った懐かしいお店ですが
こじんまりとしたアットホームな雰囲気は以前と変わらず

まずはメンバーで乾杯、私は白ワインで
image

シェフのスペシャリテ尽くしのコースにしました

アミューズグルや小さなスープ
バゲットには特製のパテを付けていただきます

image
image


image
image

前菜はここでは何度かいただいたもの
ウニとカボチャのソルベ。茄子の煮浸し、コンソメジュレ掛け、ライム風味

うにとかぼちゃの甘みととろりとした食感、冷たさが好み
image

酵素ポークのポワレ。ふきのとうとピーナッツのソース

メインは豚肉にしました、蕗のほろ苦さがいいなぁ

image

デザートは好きな素材で構成されたこれ

いちごと生姜のソルベ。いわぎ島のレモンソース



image

薄暑という言葉が似合う季節にピッタリな
季節感あふれるフレンチのランチでした♪

店舗情報(公式) 「La Lune」
東京都港区東麻布2-26-16

「レストランOGINO」で誕生会ディナー♪


ママ友の誕生日を皆でお祝いしました♪
友人が予約してくれたのは「レストランOGINO」
なかなか予約の取れない店だし、ディナーは久しぶり

image

女5人、それぞれがアラカルトで好きなものをオーダー

私は前菜に牡蠣と帆立の料理
やはりここはポーションが大きい、
前菜とパンだけでも一寸した食事になりそうです

image


が、食いしん坊なものですから
もちろんメインもいただきます

サービスの方には「女性5人でしたら3皿ほどで良いかと思います」
と言われたのに、ひとり1皿ずつにしてしまいました

メイン料理の中にはハーフでシェアできるものがあるので
私はハーフを友人と2種類いただきました

リュドヴォーとオマールのお料理
肉と魚一品ずつのつもりだったけど
ほぼリュドヴォーメインでした

コストを考えれば仕方ないし
これはこれで美味しかったけど、一寸失敗だったかも・・・

リュドヴォーを初めていただいたのは
もう30年近く前の駒沢のレストラン
最近はフレンチそのものをあまり食べないので
懐かしく思い出しました

image

もうひとつは蝦夷鹿のロースト

これは以前にもいただいて気に入っているもの
肉全般がそんなに得意ではないのだけど、これは好きです

image

デザートもそれぞれです、私はこれ♪

ババ・オ・ラム ベルベンヌのアイス
フルーツメインのものがなくて
グラスの盛り合わせにしようか悩みつつ、結構ババ好きです

image

友人のデザートはここのスペシャリテ
さかさモンブラン、普通は底にあるメレンゲがトップになってます

image

クレームブリュレもありましたが
デザートは一寸季節感があるものがなかったのが残念

柑橘とか苺のデザートが食べたい季節ですからね
とはいえ、私以外のメンバーはかなりワインも進み
楽しい時間を皆で過ごした夜でした☆

image

※メニューは行った当時のものでして、今は多少変更しているようです


店舗情報(公式) レストランオギノ
東京都世田谷区池尻2丁目20-9 1F 

リニューアルした恵比寿「サリュー」で久しぶりのフレンチランチ

4/2にリニューアルオープンした恵比寿の「サリュー」
食べ友さんたちとランチに行きました

休日だし・・・たまには昼ワイン
お手頃なグラスワインが用意されてるのは嬉しい

前菜・主菜・デザートで3000円のコースにしました

デザートなしのより廉価なコースや
ポーションが小さくて皿数が多いコースなど
いろいろ用意されているので予算と食欲に合わせて選択可能

image

前菜 ツブ貝のグリルと春キャベツのマリネ ピストゥーソース ミモザ仕立て 

春はやっぱり黄色だなと思う
マリネした春キャベツとやはり春を連想するツブ貝で
成り立つところに卵の黄色でダメ押しされた一皿
ピストゥーソースはバジルソースのことですね


image

ホタルイカと長芋のプロバンス風 ポーチドエッグ添えアイオリソース

私以外のおふたりはこちらの前菜を選択
上のチーズのチュイールも可愛いし
ビジュアルも素敵な一皿でした

image

バゲットはまぁ普通、バターは付いていなかったと思います(有料かな?)

image

主菜 新ジャガイモをまとったフランス産ひな鶏のリヨネーズ マスタード風味

この鶏肉料理の味付けがすごく好きでした
マスタードだけではないもっと複雑な旨味と酸味にうっとり

前菜も主菜も酸味のあるものを選んで正解だったと思う

image

本日のタルトとアイスクリーム

タルトは苺のタルト、アイスクリームはバニラですね
苺のタルトというとどうしてもひなた焼菓子店さんのものを
思い出してしまうのでこれはちょっと選択ミスだったかもしれません
普通に美味しいタルトとアイスクリームでした

image

かなり久しぶりに行った「サリュー」でしたが
サービスも心地よく、また行きたいと思いました♪
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC