epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

【東京以外】

宮崎台「ティーハウスマユール」のXmas氷


今年最初にクリスマスかき氷をいただいたのはこちら
宮崎台の「ティーハウスマユール」さんでした

かき氷で出来たツリーのような可愛い見た目
いちごシロップがたっぷりとかかったかき氷の中には
カスタードクリームとカットしたいちご
クッキーやクランブルなどが添えられていて
洋菓子っぽいかき氷がお好きな方には、この店がお薦め

image

この日もうひとついただいたのは柿ミルク
柿自体あまり食べないのですけれど
かき氷のシロップとなるとやはり興味がある
ミルクと合わせることで和から洋へと変わった感あり
ミルクは私にとってマストではないけれど
このシロップにはミルクがいい相性でした

image

店舗情報(HP) ティーハウスマユール宮崎台店

川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルピナス103

「クラフトカフェ」バナナラズベリーのかき氷

「慈げん」さんで満足したものの
せっかくだからと途中下車してもう一軒寄って来ました
行ったのは、南浦和の「クラフトカフェ」さん

友人とサンド2種類をシェア、コーヒーとともにいただきました


image


かき氷3杯の後のサンドで結構胃が膨れてましたが
やはりここに行ったからにはかき氷もいただきたい

いろいろ悩んで〈バナナラズベリー〉
よくここまで高く積み上げられるなという位の高さのかき氷は
ミルクベースのバナナシロップがたっぷりかかっていて
別添えのラズベリーシロップを好きなように足しながらいただきます

ここでは最近完熟バナナと記載されていることが多いようですが
私が行った時は完熟と書いていなかったと思います
でも私は完熟でない若いバナナの方が生でいただくなら
断然好きなので、完熟にはこだわりなし
ラズベリーの甘酸っぱさもあり美味しくいただきましたが
ミルクは好みで減らすことが出来るといいなとも感じました

image

鵠沼のベーグル屋さん

「埜庵」さんの帰りに近くにベーグル屋さんが
出来たという情報を下に行ってみました

歩くこと数分、それらしき店を発見♪
「まるなかベーグル」さんというんですね


image

中に入ってみるとショーケースの中はほぼ空っぽ
すでに夕方だったこともあり、ほとんど売れてしまったようです

唯一残っていたメープルを購入しました
翌朝、家で頂きましたが
具沢山でなかなか美味しい

鵠沼海岸の店には電話がないそうですが
茅ヶ崎の本店に電話すれば予約も出来るそうです

今度は予約していろいろ買いたいと思います

image


「クラフトカフェ」桜みるくとマロンフロマージュ

南浦和の「クラフトカフェ」さん、
3回目となり、大分行き方も慣れてきました

今回の目当ては限定氷2種です♪

image

桜みるく

桜のかき氷というと桜の花びらと葉の塩漬けを
使ったかき氷が多い中、さくらんぼシロップと
グリオットが入っているところが目新しいですね

みるくの中にはフリーズドライの桜
このように趣向を凝らしているのがこの店の利点ですね

image


クラフトだけあって器もこの店ならではのものがあります
ハート型のミルク入れはピンク色で乙女チック

image

2杯目はマロンフロマージュ

洋菓子系のかき氷はそんなに得意ではないし
栗とコーヒーはあまり得意ではないかもと思いつつ
いただいてみたのですが、
ビックリすることにこれがとても美味しかった

苦手なコーヒーの苦みが全体を引き締め
まろやかなマスカルポーネが
全体のバランスをとっていて大変気に入りました

image

初めて行った時は店の寒さに震えましたが
気候も良くなり、裏庭で花見も出来るとか・・・
桜の散る前にまた行けるといいなと思います

「クラフトカフェ」ホワイトデーのかき氷

北浦和まで行ったので・・・

お茶を飲んで行くという皆と別れて
ひとりで南浦和の「クラフトカフェ」さんに行きました
ここでもホワイトデーのかき氷をいただけるのです

ホワイトデーかき氷はココナッツとパールタピオカのかき氷
中にはマンゴーのソルベとパイナップルが入っていて
南国風で夏っぽいのですが、大分温度も上がった日でもあり
とても美味しく感じました


image
image

意外と軽やかでまだイケそうだったので
2杯目、フレンチレモンのかき氷
これはこちらのバレンタインかき氷だったのですが
バレンタインもホワイトデーも他店とは違うオリジナリティがあり
しかも味覚的センスも優れているなと感じました

image

北浦和「二木屋」のひな会席

俳句のママ友の集まりで
北浦和の「二木屋」さんに伺いました

国の有形文化財で「雛の家」というくらい
雛人形が沢山あるのだとか・・・

北浦和の駅からは北浦和公園を抜け
10分弱くらい歩いた住宅街の中にあります


image


靴を脱いで上がるとすぐのお部屋に案内されました
席のすぐ後ろに段飾りがあります

image

お昼の会席の中では一番手頃な傘福というコース(4900円)です

箸附 天豆寄せ 花びら百合根 美味汁

凌ぎ 浅蜊ちらし寿司【曾祖母のレシピ】

image

前菜~五人囃子五味仕立~

甘 杏蜜煮 辛 海老明太和え 苦 苦瓜
酢 酢取牛蒡 塩 鯛わた塩辛



image

お椀 蛤潮椀 水菜 菱形進丈 白舞茸

image

造里~親王雛仕立~

お内裏様・・・鮪 お雛様・・・勘八
右大臣・左大臣・・・生湯葉・蛸


image


煮物 新筍美味煮 菜の花 若芽 桜麩 木の芽

image


酢物 壬生菜 つぼみ菜 焼帆立貝 蕪 ラデイッシュ ゼリー酢

image

強肴 鹿児島産黒毛和牛ビーフシチュー

image

お食事 籾殻竈炊きご飯 赤出し 香物

image

甘味 桜羊羹

image

特に吃驚するようなものもなかったけれど
浅蜊ちらし寿司と酢物が美味しかった

籾殻を竈にくべて炊いたご飯もお焦げ付きで
ついつい全部いただいてしまいましたわ

器にも雛がふんだんに使われていて
目の前に雛人形、席から見える庭にも雛があり
普段とは違う贅沢な時間でした


お食事後は別のお部屋・庭・離れの雛展示を観ることができます
この日は和服でいらしたお仲間のひとりが

「一生分のお雛さまを観たわ」

とおっしゃったのに納得


image



image
imageimage
image
image





livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC