epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

【おいしいもの】

聖蹟桜ヶ丘「虎's DINING」で間借り営業の「ぱくぱく くもくま堂」

聖蹟桜ヶ丘でかき氷好きの女性が週末に営業を始めたと聞いて
とある日曜日に行ってみました

駅から近いのは嬉しいですね♪
「虎's DINING」というお店です

image

黒糖みそくりいむ

意外としっかりとした味噌風味でくるみがいいアクセント
運ばれて来たときは小さいかなと思ったけど
割とみっちり詰まっている感じ

image

グレフルジンジャー(ジンジャー強め)

ジンジャーはほんのりと強めと選べます
すりおろし生姜ではなくてカットした生姜が下の方に入っていて
辛味だけでなく食感も味わえます
果肉を活かしたグレフルもいいですね

image

この日は丁度混み合っていて提供に時間がかかるのが気になったけど
今後は段々オペレーションが良くなればと期待しています

6月は金土の営業だそうですが、営業時間等は
予めチェックされてからの来店をお薦めします

店舗情報(Twitter) ぱくぱく くもくま堂
多摩市関戸1-11-3 桜ヶ丘プラザビル B1F虎’s Dining内

高松発・瀬戸内産フルーツのかき氷~「SETOUCHI HIDAMARI KAKIGOORI」

鷺沼に期待のかき氷店がオープンすると
食べ友さんにお聞きし、プレオープンに伺ってみました
(現在は正式にオープンしています)

鷺沼の駅からはいささか距離もありアップダウンも激しいけれど
どうにか到着、可愛いロゴが目印の

「SETOUCHI HIDAMARI KAKIGOORI」


image


メニューは潔く瀬戸内の果実を使った4種類のみ

image

瀬戸内レモン

レモンシロップは高松のパティスリーに依頼しているそうですが
かなり手間をかけて作ったものだとか、結構甘めですが
シロップ漬けの輪切りレモンとともにレモン感はたっぷり味わえます
中にはヨーグルトソルベが入っていてフルーツと好相性

image

キウイ 甘酸っぱい

キウイは酸味の強いものと甘いものの2種類
当然甘酸っぱいを選んだのですが
意外なことにレモンよりこちらの方が酸味がありました
かき氷にトッピングされているのは「おいり」と言って
香川のお菓子→
カラフルで見た目も可愛い
かき氷は結構サイズが大きいですね
2杯いただくとかなり寒くなってしまいました

image

香川出身の女性が土日に営業するようですが
この日は「おかんゴーラー」を自称する
店主のお母様がひとりで切り盛りされていました
この方がとても素敵でちょうど他に客もいなかったので
食べ物を中心に結構いろいろな話をしました
しばらくはこちらにいるかもとおっしゃっていたので
またお逢いするのが楽しみです

店舗情報(facebook) Setouchi Hidamari Kakigori
川崎市宮前区鷺沼2-13-17

阿佐ヶ谷「ちもと」のかき氷と焼団子

阿佐ヶ谷に「ちもと」が出来たと知り、仕事帰りに寄ってみました
パール商店街のずっと奥まったところなので少し距離はあります
多分丸の内線の南阿佐ヶ谷の方が近いと思う

image


メニューは昔ながらの甘味処
小腹が空いていたので焼き団子をたのみました
かき氷も一緒に注文したのだけど

「ご一緒にお持ちしていいですか?」と聞かれ一寸吃驚したけど
まっいいかと「はい」と答えたら本当にほぼ一緒に来た(笑)

焼き団子は注文を受けてから焼いていて熱々ではあるのだけど
団子自体の旨味がなくてただ焦げた醤油味で残念

image

そして更に残念だったのが氷あんず
ドライあんずを煮たと思われるものがたったの一粒で
シロップは自家製あんず蜜
シロップそのものはサッパリした甘酸っぱさで嫌いではないけど
あまりに寂しすぎやしませんか?
トップのあんずを最初に食べてしまうと後が不安だったので
とりあえず温存したらずっと素氷を食べることになってしまう

最近のかき氷が洋菓子や和菓子のようにスイーツ化すると共に
一寸ゴテゴテしてやりすぎなのはどうかと思っているけれど
昔ながらのスタイルで料金は今のものというのは納得できない

これは氷あんずだけでの印象なので宇治金時などは
また別かもしれませんので悪しからず

image

店舗情報 ちもと総本店
杉並区阿佐谷南1-14-13

「夢飯」の海南チキンライスとフライドチキンライス

久しぶりに海南チキンライスが食べたいなぁと思い西荻の「夢飯」
他店でもたまにいただくけれどソースが少ない店が多いんですよね
ここはサイズも選べるしジャスミンライスも美味しい

image

もうひとつ、未だ食べていなかった海南フライドチキンライス
通常茹でたチキンが乗るところ
こちらは揚げたチキンが乗っています
これも悪くはないけど、やはりノーマルバージョンが
飽きずにいただける気がしました

image

店舗情報(公式) 夢飯
杉並区西荻北3-21-2徳田ビル1F

幡ヶ谷「青い鳥」の海老と菜の花のココナツカレー

カレー情報は次々と入ってくるものの
仕事の関係でランチタイムに行くことが
なかなか出来ないので、
全然追いつかないのが悩みの種

とある平日休みの日、漸く行ってきた「青い鳥」
ここは重ね煮カレーなるものが有名なのですが
行った時間帯が遅く売り切れもあったので
海老と菜の花のココナツカレーにしてみました

バスマティーライスにパパド、アチャールなどの野菜のおかず
香菜をあしらったスタイルは南インドですかね

image


海老のカレーはいろいろなスパイスの香り高く後を引く味
でも、何と言っても付け合せの紫キャベツ・紅芯大根・さつまいもが
とても気に入ったので、ここは何度も行きたい♪

店舗情報(公式) 青い鳥
渋谷区幡ヶ谷2-47-12 2F

吉祥寺「氷やぴぃす」のかき氷

吉祥寺の新店「氷やぴぃす」さん
毎月通っているお稽古場のすぐ傍だと分かり
お稽古終了後に寄ってみました

カウンターだけのこじんまりとしたお店ですね
今日のメニューなるものもありましたが・・・

image


「獺祭」の甘酒にしてみました
甘酒は2種類あったので(確かもう一種は「田酒」だったかと)
どう違うのかお聞きしたところ、さっぱりとこってりなのだとか
もちろんさっぱりをオーダーしたのだけど、これだけでは
もちろん違いは分からず、割と甘くてあまりさっぱり感はなかった

image

2杯目はレモンミルク
レモンを皮ごと加熱したようなシロップというよりソースのような食感
とろっとした粘りがあり酸味が少ないのが残念
ミルクが別添えなのはいいのですけどもね

氷削機は2台あり、氷の削りも変えているということだそうですが
個人的好みから言えば、細かい削りよりもう一台の
大きな削りの方がいいように思った

image

酸味のあるものが好きだと言ったら
ベリーパッションミルクがお薦めと言われ
ミニサイズをサービスしてくださいました
ミニなのでこれだけで評価は出来ないけれど
3杯とも甘め傾向かなという感想
甘いものはもちろんあっていいのだけど
そうでないものもあると嬉しいな

image

店舗情報(公式) 氷やぴぃす
武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル1F

「クラフトカフェ」ほんのり桜れもんと苺クリーム

限定で桜氷が出るというので、思い切って仕事終わりで
南浦和まで行ってみました
うん、南浦和の駅まではそんなに遠くない
その後の駅からのバスが1番の問題なのですが
土曜は比較的運行本数が多いんですね

ほんのり桜れもん
ほんのりというだけあってどちかというとレモンがメイン
山桜の花弁が蜂蜜シロップに入っています
レモンシロップは美味しい、
クラフトカフェさんのシロップどんどん進化していると思う

image


さらにこのかき氷、中に白あんが入っていて
底に抹茶シロップというほとんど二重構造
下半分は宇治金時をいただいているようでした
もっとも私は抹茶がそんなに好きではないので
控えめにしていただきましたが
なかなか斬新なアイディアで面白いかき氷でした

image

2杯目は苺クリーム
苺系のかき氷が4種類もあって悩んだのだけど
ホイップクリームとミルクブリン入りのこれにしてみました

苺シロップがものすごく美味しくなっていて吃驚!
2年前に苺のかき氷をいただいた時はジャムっぽくて
あまり私の好みではなかったのだけど、
苺の持ち味を活かしたフレッシュなシロップになっていた
中に生苺も結構入っているのもいいのだけど
とても弾力のあるミルクプリンはなくてもいいように感じた
あまり氷との馴染みも良くないし、なくても十分に成立してます

image

行く度に甘さは控えめになっていると思います
ベースが甘さ控えめながら別添えのシロップで
甘いのが好きな人にも対応できるというのはいい方式ですね

店舗情報(公式) クラフトカフェ
埼玉県さいたま市南区太田窪1695-1

三度目の正直で~「柴崎亭」限定牡蠣塩そば

京王線の柴崎からつつじが丘に移転し
利便性の増した「柴崎亭」、行列の出来る人気店です

頻繁に限定メニューが提供されるのですが
日時だけでなく数量も限定なので開店前に行っても
食べられないことしばし・・・

限定目当てで二度振られた後、たまたま平日だったこともあり
三度目の正直でやっといただけました

この日の限定は牡蠣塩そば
澄んだスープに牡蠣と梅干しと木の芽
好物ばかりなのでビジュアルだけで期待が高まります
梅干しは食べなくても、と言われたけど
好物だしもちろんいただきました
この日が今季最後の牡蠣らーめんの提供日と書いてあったので
丁度出会えてラッキーでした


image

限定目指して行った前回は開店前でも限定にはありつけず
日曜日の煮干そば(内容は日曜ごとに替わるようです)
煮干なのになんて綺麗なスープ!
えぐみもなく所謂ニボニボが少なく上品なラーメンでした

image

更にその前、この日は牡蠣の味噌ラーメンだったのですが
行ったのも遅かったし、当然限定は売り切れ
なので山椒塩そばにしました
この山椒がとてもフレッシュでいいんですよね
旬の時期に冷凍しているのかな?

平日の昼のメニューにはなかったので
何時もあるというわけではないのかもしれませんね
これは何度食べても飽きない気がするな

image

店舗情報(公式) 柴崎亭
東京都調布市西つつじヶ丘3-25-52

初築地場内でトキメキのソトアサ~「小田保」のあいなめバターと牡蠣フライ

あるお店で偶然かき氷の食べ友さんに遭遇
お互いに牡蠣が好きなことを知っているので
自然とその話題になり・・・

「築地行ってみたいんだけど、連れていって頂けますか?」

と図々しくおねだりしてみたら、了承してくれました

築地も場外なら何度も行ったことあるし、
ひとりでも行けるけど・・・
場内はハードル高いなぁ
ボヤボヤしてたら怒られそうだしなと躊躇していたのです

連れて行っていただいたのは「小田保」さん
以前からの憧れでしたが
両隣のお寿司屋さんは行列なのに
すんなり入れた、時間帯が良かったのかな
因みに行ったのは平日の朝8時頃です

外で朝食を食べることをソトアサと言いますけど
一応主婦なのでランチやディナーよりも
むしろ贅沢に感じるのですよね

image

牡蠣フライと牡蠣バター各3個の牡蠣ミックスが有名なのだけど
私は毎朝築地に通っている知り合いのfacebookで予習しておいたので
あいなめバター牡蠣フライをひとつ付けてもらいました
ここは牡蠣フライ、海老フライはひとつから追加可能なのです

期待に違わずどちらも美味しい
牡蠣フライはかなり大きくて食べ応えがあるけど
さっくりと揚がっていて後味はスッキリ

そして何よりあいなめバターですよ
あいなめ自体そんなにお目にかかれないけど
焼いて反った身から分かる新鮮さ
あっさりとした白身ながらバターのコクが加わり
これは美味しいわ~

image

今年築地場内市場は豊洲に移転してしまうけど
それまでにまた行ってみたいと妄想中!

店舗情報(食べログ) 小田保
中央区築地5-2-1築地市場 6号館

柏「知味斎」3月のランチコース

ダンス仲間の先輩と柏で待ち合わせ
いろいろ目的があったのですが、まずはランチ

ちょっとゆったり食べられそうな「知味斎」を予約しました
いただいたのは月替わりのランチコース

前菜三種盛り

image


箸置きが高名な芸術作品を連想させる(笑)

image

知味野菜サラダ 

image


柔らか三枚肉の香酢からめ 

image

小柱入り玉子炒め

image

お食事は麺・炒飯などから選べますが
ふたり別々のものは駄目だとのこと

私が食べたかった汁なし坦々麺にしていただき感謝!

image

全体にあっさりしたヌーベルっぽい中華、
誰にでも受け入れやすい味付けだと思いました

店舗情報(公式) 知味斎
柏市柏3-9-20 エクセラ・モン・ピエース 1F
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC