epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

【ジェラート・アイスクリーム】

オススメはトマトとすいか~「THE MARKET SE1」のジェラート

ダンスのお仲間と湘南ツアーに行ってきました
最初に行ったのは七里ヶ浜の「ヨリドコロ」というCafé(HP)
友人の親戚がなさっているお店、
珈琲や甘味はもちろん、干物がメインの定食もあります。
店内を自然の海風が吹き抜けてのんびり出来る
Caféでした

image
image


続いて江ノ電で江ノ島の「THE MARKET SE1」

image

私は店主さんお奨めの早取りトマトと熊本すいか
どちらも青臭いところがちゃんと残っていていいですね
すいかにはレモンをキュッと絞って、この酸味も好き

image

友達は抹茶と山のミルクだったかな?
全然違う好みなのが面白い

image

店舗情報(HP) The Market SE1
 藤沢市片瀬海岸1-6-6

「アクオリーナ」3連休のイチゴメニュー

3月のお彼岸の3連休
「アクオリーナ」ではイチゴメニューが登場

imageimage

たまたま代官山に用があったので
その前に祐天寺に向かったのですが
滞在出来る時間が限られていて
本当はコッパが良かったのだけど諦めて

ジェラート2玉+たっぷり生イチゴ

ジェラートはフラゴラ(イチゴ)&ピスタッキオ
大好きな苺とピスタチオをここでも選びました
素材を生かしたというだけでない
+アルファが感じられるのが
茂垣シェフのこだわりなのかなと思います
風味、口解けに品があるのですよね

なんとも慌ただしい時間ながら行って良かった♪

image

店舗情報(公式) アクオリーナ
目黒区五本木1-11-10 

江ノ島「THE MARKETSE1」はっさくのSE1とちおとめ&ピスタチオ

「埜庵」から周ることが多い「SE1」ですが
この日は急行に乗ってしまったので
先にこちらに伺いました

1月に「埜庵」に行った時はたまたま臨時休業にぶつかってしまい
ずいぶんお久しぶりな感じでした

一杯目ははっさくのSE1、山のミルクにグラノーラ
生のはっさくを混ぜたジェラート
SE1はこれまでにもいただいたことはあるけれど
はっさくはあったのか記憶にない
これまでの中で1番好きかもという、ドストライク

image

せっかく江ノ島まで行ったのだからもう一杯
とちおとめピスタチオというお気に入りの組み合わせに
シェフがブラムリーのアップルパイをおまけで付けてくれました
ピスタチオは原料が高いから+料金のところも多いけど
ここでは他のジェラートと同一価格というのもありがたい
私にはこれで十分な美味しさです

image

店舗情報(HP) The Market SE1
 藤沢市片瀬海岸1-6-6

柑橘真っ盛り~吉祥寺「ウッドベリーズ&マルシェ」の柑橘パフェ

吉祥寺の「ウッドベリーズ&マルシェ」で柑橘フェア開催中と知り
柑橘パフェをいただくために行ってみました、

image

白柳ネーブル・デコポン・きんかんの3種を使ったパフェ
中のフローズンヨーグルトも柑橘3種の中から選ぶことができます
私はきんかんにしましたが、柑橘だけで出来たこのパフェは
この季節ならではのもの
トッピングの金柑にジューシーサがなかったのだけが残念!

image

店舗情報(公式) ウッドベリーズ&マルシェ
武蔵野市吉祥寺本町1-20-14

お得感のある「ウッドベーリーズ」のフローズンヨーグルトパフェ

吉祥寺に行くとつい寄ってしまうのが「ウッドベリーズ&マルシェ」
季節のフルーツ等を使ったフローズンヨーグルトのお店です

この日はウットベリーズパフェのSサイズ
旬の3種のフルーツがトッピングされ、
中のフローズンヨーグルトは好きなものを選べます

この日のトッピングはとちおとめ・サンふじ・紅まどんな
フローズンヨーグルトはゆずにしました

本来はベリーソースがかかりますが、ソースはなしにしてもらっています
トッピングの紅まどんなはみかんの高級品種
これが乗っていて大体1コインというのはCPがいい
駅のすぐ傍に本店がありますが、
カフェスペースがありゆったりいただけるマルシェがお薦めです

image

店舗情報(公式) ウッドベリーズ&マルシェ
武蔵野市吉祥寺本町1-20-14

「アクオリーナ」キャラメルソフトとプラムのグラニータ

ずいぶん前になってしまいましたが
久しぶりのアクオリーナ

image


ここでは初ソフト、なかなか巡り会えなかったので嬉しい
苦味の利いたキャラメル味のソフトは大人にこそふさわしいと思う
滑らかな口どけでありながら後味がスッキリするのが理想なのですが
後味もなかなかビターでした、甘いよりは数段いいけどね

image

口直し?プラムがあったら見逃せない
甘苦いキャラメルも好きだけど
甘酸っぱいプラムはさらに好き、ということですね

image

伊勢丹「イタリア展」にアクオリーナ出店

伊勢丹のイタリア展には恒例出店の「アクオリーナ」さん
祐天寺の店舗には行けそうでなかなか行けないので
新宿での催事はありがたい


image

2種盛り、3種盛りだとカップが小さいので
やはり4種盛りのグランデにしちゃうのですよね

メーラ エ キウイ ノーチェカラメル マスカルポーネミルク 
日替わりのチョコとベリーっぽいもの

1番気に入ったのは意外やノーチャカラメルでした

image

最終日にもまた行ってみました

ピスタッキオ マローネアラモーレ クレマアルリーメ カッサータ

ひとつひとつ、其々の主張のあるジェラートは
甘過ぎずくどすぎず食べ飽きるという事がない

私には日本人シェフのものの方が合うような気がする

image

ジェラートワールドツアーに参戦♪

「シンチェリータ」の中井さんのツィートで知った
「ジェラートワールドツアー東京」

初日はプレスオンリー、2日目、3日目も其々予定があり
行くのは無理かなぁと思っていたのですが
朝10時からなので何とかなるかなと、最終日に行ってきました♪


image

事前に最大6種類のテイスティングが出来るという
チケット登録
をしてはいたのですが、
あまり良くシステムを把握しないままに参戦する雑な私
登録はしてあっても、引き換えに20分ほどかかったと思います

行って分かったことは、ここに出店しているジェラートは
このチケットと引き換えでしか食べられない
ととうこと

つまり無料ではあるけれど、16種類のジェラートから最大6種類しか
食べられない
のですよね


image

チケットは1枚だとミニコーン(このコーンが衝撃的にミニサイズ)
2枚だとカップでいただけます
1枚ではとても食べた気がしないだろうと2枚ずつ使い
結局3種類のみティステイングしました

①ラムナッツ ジェラテリアシンチェリータ(東京都阿佐ヶ谷)

最初に行ったのはシンチェリータ
胡桃とラム酒のシンプルなジェラートながら
グルノーブル産の胡桃、カリブ海マリーガラント島のラム
ハンガリー産の蜂蜜、香川の和三盆、自然塩など
良質な素材を使ったハイクオリティーな一品

image

②はちみつを使ったヨーグルトジェラートとミックスベリーソース、
ほんのりバラの香り アグリタウン(栃木県佐野市)

ヨーグルトジェラートにミックスベリーは鉄板な組み合わせ
ベリーソースも苺、ブルーベリー、桃、ブラックベリー、クランベリーと
いろいろなベリー類を使っています
サッパリしたジェラートでこの日の気候にピッタリでした

image


③Burning Chocolate ロイヤルファームアカマツ(香川県高松市)

香川本鷹という唐辛子を使ったジェラート
チョコレートの甘さ、しつこさが苦手なのですが
唐辛子によってそのふたつが中和される上に
軽い辛みが残るという嬉しい一杯
アーモンドのクロッカンのアクセントもいい


image

実は他に狙っていたジェラートもあり列に並んではみたのですが
なかなか列が進まず、午後の予定に間に合わなくなりそうで断念

とはいうものの、私がいただいた3品はどれもとても美味しかった
一店一品の出品なので、どのシェフも気合が入っているのが分かったし
ジェラートの可能性の大きさも認知できました

ちなみにこの大会での結果は↓のとおり

ジェラートワールドツアー 東京 総合優勝 服部明

(神奈川県)

ジェラートワールドツアー 東京 総合第2位 
Yu Lee・Amber Lee(台湾)




ジェラートワールドツアー 東京 総合第3位 有田好史(長崎県)


イタリアでの本大会は2017年だそうです
東アジア地区の代表として本選でも頑張って欲しいですね

そして3年後にはまた東京で大会が開催されるそうなので
出来たらまた行きたいと思っています

「シンチェリータ」海の日限定すいかのグラニータ

7/20の海の日
阿佐ヶ谷「シンチェリータ」で1日限定の
すいかのグラニータの提供がありました

image


グラニータは果汁やシロップを凍らせたもの
ジェラートやソルベよりさらに夏向きの氷菓です

すいかに蜂蜜・和三盆・砂糖で少し甘さをプラスしたシェイクのようなもの
少し甘めではありますが、盛夏にピッタリ!

この日は祭日でしたが、ダンスのお稽古帰りだったので一層体に沁みましした

image


せっかく行ったのでジェラートも♪
プラムのジェラートは酸味があるので
グラニータの後にぴったり

ドゥオ、トリプルにはせずにシングルでたっぷりいただき満足

image

店舗情報(公式) シンチェリータ
杉並区阿佐谷北1-43-7

お好きな塩で召し上がれ♪麻布十番「塩屋」のソフトクリーム

フレンチランチ→の帰り道に気になる店を発見しました!

塩専門店「塩屋」、まーすやーと読むそうで
これは沖縄が本家らしい

気になったのは塩ソフトクリーム
カウンターで注文するとソフトクリームのみを渡されます

なんと、塩はどれでもかけ放題

image


試したのはわさび塩、ココア塩、ダイナマイト塩、くろごま塩、雪塩プラス
断然気に入ったのはわさび塩ですね

ソフトクリームの乳脂肪分がわさびの辛みと良く合うと思う

image

いろいろな塩や塩を使った商品があるので楽しいですね
近くに行ったらまた寄りたいと思います

店舗情報(公式) 塩屋(まーすやー)
港区麻布十番1-7-3 藤原ビル 1F
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC