epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

【ティーハウスマユール】

「ティーハウスマユール」ホワイトデー氷と金柑和三盆

早く行かなくちゃとずっと気がかりだった宮崎台
ダンスのイベントも終わったので行ってきました

3月と言えばホワイトデーかき氷
カスタードベースで甘そうに見えるけど
中にたっぷりラズベリーが入っていて
思いの外、酸味主導でいただけて満足

image


これもぼやぼやしていると食べ逃しそうだった
金柑和三盆
むしろこちらの方が甘めかもしれないけど
金柑の持ち味を上手く活かしていてこれも好き

毎回期待を裏切られない店って意外と少ないのです
image

店舗情報(公式) ティーハウスマユール宮崎台店
川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルビナス103

「ティーハウスマユール」甘酒氷とバレンタイン氷♪

インフルエンザになる直前
「ティーハウスマユール」さんへ行ってきました

1月で終わりだと思っていた甘酒があり嬉しかった
ここのお米感のある甘酒が大好きなのです
添えられている生姜シロップも相性が抜群

image


2月はどこもかしこもチョコばかりで
あまりチョコが好きじゃない私はガッカリなのだけど
マユールさんのバレンタイン氷は別

チョコレートのシロップはかかっているものの
中にカスタードクリームとクランブルが入っていて
ハート型のクッキーがトッピングされ、
柚子のピールが添えられているといった具合に
いくつもの工夫が生きています

インフル発症前に行けて良かった♪
image

店舗情報(公式) ティーハウスマユール宮崎台店
川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルビナス103

「ティーハウスマユール」秋から冬へ

去年くらいから新店巡りには興味がなくなって
お気に入りの数店に行けばいいやっと思うようになりました

宮崎台の「ティーハウスマユール」さんはその中の一店です

柿ミルク

果物としての柿は甘さが強いのであまり好まないのだけど
ここの柿ミルクは食べてみたいなぁと思いました

削り、シロップの調整具合、掛け方などが巧み
ほぼ同世代の店主さんには何時も感心させられます

image


キウィラッシー

いろいろ迷ったけど、〆にはサッパリかき氷を選びました
このくらいの甘酸っぱさで終わると後口がいいのですよね

見た目の美しさを作っているのは空気の含み具合もあるかな
氷が溶けにくい季節は実はかき氷を美味しくいただけるということを
体験してもらいたいと思いつつ、行列がないのはありがたいという
のがオフシーズンのかき氷好きの本音かも

image

店舗情報(公式) ティーハウスマユール宮崎台店
川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルビナス103

宮崎台「ティーハウスマユール」秋のかき氷は栗とりんご

人気のTV番組で取り上げられたこともあり
夏の間は混雑が怖くて行けなかった「ティーハウスマユール」さん

大分落ち着いたとの情報を得て行ってみました
開店少し前に着くと1番乗りでホッ

まずいただいたのは和栗みるく
ここのかき氷はやはりバランスがいい
見た目が美しいのは、シロップの量と氷の兼ね合いもあると思う
甘さも適当でトップの大粒な栗も嬉しい一杯

image


アップルシナモンクランブルミルク

秋にはぜったいいただきたい一杯
店主さんはケーキ作りもお得意なので
りんごの加熱もお手の物、別添えのシナモンは
好きなだけかけられます

image

プラム(秋姫)

だんだん酸味系氷が減ってくる季節なので
まだプラムに出会えるのはテンション上がります
秋のプラムはそんなに酸味はないけど
それでも甘酸っぱさは十分に感じられます

image

店舗情報(公式) ティーハウスマユール宮崎台店
川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルビナス103

「ティーハウスマユール」バレンタイン氷と柑橘ラッシー

ホワイトデーでも過ぎましたが
2月一杯提供されていたバレンタイン氷のことを書きます

行ったのは宮崎台の「ティーハウスマユール」さん
こちらのバレンタイン氷はみるくカカオカスタード

チョコが苦手でも食べやすいさっぱりめなカカオ
中のカスタードクリーム、クランブル、飾りのクッキー
オレンジピールといろいろな味と食感が楽しめます
ピールは本当は中に入れる構成でしたが、
入れ忘れたということで別添えで・・・
でも好きな時にピールを食べられて私は却って良かったかも

image


もう一杯は柑橘ラッシー
中にグレープフルーツ・八朔・伊予柑の三種類の柑橘入り
柑橘大好きだし、ラッシーも好きなので外れるわけはない

image

かき氷を通年で提供される店の中では、もはや古株の貫禄ですね
ラインナップも豊富で、今年はさらに定期的に通いたいな

店舗情報(HP) ティーハウスマユール宮崎台店
川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルピナス103

新春かき氷巡り⑥ 「ティーハウスマユール」甘酒とキウイラッシー

今年になってこの新春シリーズには取り上げていないけれど
かき氷を食べたお店や書いた後にリピートしたお店もありますが
新春シリーズはこれが最後です、はいもう2月ですしね!

1月一杯で甘酒が終わるらしいと聞き、最終日に駆け付けたのは
宮崎台のティーハウスマユールさん

信頼を置いている食べ友さんから美味しいとお墨付きをいただいたので
楽しみにしていたけど麹の粒感が活きていて、
あの天野屋さんを凌ぐくらいザ・甘酒といいたくなるようなかき氷
甘さも個人的には甘過ぎずいい塩梅

image


シロップにも生姜が効いているけれど
別添えの生姜のコンフィが秀逸
これだけお土産にしたいくらい

image

2杯目はキウイラッシー
キウイ+ラッシー、好きに決まっている組み合わせながら
問題は甘さ加減ですが、これまたバッチリでした

キウイの使い方もいいですね
2杯とも期待した以上に美味しかったので
あまり間を置かずにまた行きたいと思いました

image

店舗情報(HP) ティーハウスマユール宮崎台店
川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルピナス103

「ティーハウスマユール」ホワイトデーかき氷

バレンタインの次は・・・
やはりホワイトデーかき氷ですよね(3月16日頃までだそうです)

自家製カスタードソースをベースに甘酸っぱいラズベリーとラ
ズベリーシロップをかけたカスタードのかき氷
マユールさんのカスタードソース好きですが
これはラズベリーの酸味の勝利ですね


image


焼きいも(お芋の仕入れ状況次第で終了だそうです)
みるくベースに焼き芋で作ったシロップとカラメルソース
トッピングに黒ゴマの塩味クランブル
クランブルの食感がマユールさんのかき氷の好きなところだな

image

2014 バレンタインのかき氷「ティーハウスマユール宮崎台店」

バレンタインデーにかき氷を食べるなんて
ほんの2、3年前には思いもしなかったのに
いろいろな所で普通に提供されるようになるって
世の移り変わってすごいものですね


私自身はチョコは苦手分野なので
特に心ときめくわけではないけれど
季節限定という言葉にはとてつもなく弱いので
やはり看過できないのが俗人たる所以


2月になり宮崎台のマユールさんに伺ったところ
まさにバレンタインかき氷初日なのでありました

とはいえ、まずいただいたのはずんだのかき氷
ミルク仕立てと和三盆があったので和三盆バージョンで♪
枝豆特有のの青くささと豆の粒感が好きなのですが
割と甘さが前面に出ていたように感じました

image

2杯目にバレンタインかき氷をいただきました
トップの2色のハートクッキーが可愛い
マユールさんのかき氷はやっぱり女性店主だなと
思わせる工夫が多いんですよね

チョコレートといってもココアシロップだし
氷のせいもありサッパリしていて
これは美味しいと思いました
最後にカスタードとクランブル、オレンジピールも刺さっていて(笑)
食感と味の変化が楽しめていい構成だと思いました

image
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC