epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

【かき氷】

GWから例年通りに営業開始の葉山「霧原」

昨年は施設工事の関係で営業期間が短かった
葉山の「霧原」さんですが、今年は4/29からと
例年通りに営業を開始されています

私が行ったのはGWの後半
かなりの混雑を覚悟していたのに
丁度タイミングが良かったらしく待ち時間なしでした

この日のメニュー↓
image


いちごのミルフィーユ

ミニと書いてありますがこれでミニとは誰も思うまいというサイズ
毎年初めはこれでというのが恒例になっています
スイーツっぽいかき氷で甘さもあるけど、きちんと〆るところは
〆ているという印象、苺の濃さも申し分なし

image


ゴールデンオレンジ

酸味系のお薦め氷と聞いてこれにしましたが
まさに好みにピッタリな酸っぱさが素晴らしい♪
これもミニサイズでしたけど、十分に満足できる一杯

image

夏みかん レアチーズ添え

友人のオーダー、かきコレでも提供されていた定番
これも美味しいのは分かっているけど
ゴールデンオレンジほどの酸味はないので
柑橘は好きだけど酸っぱすぎるのは苦手という方にお勧めです

image

店舗情報(Twitter) 霧原
神奈川県三浦郡葉山町一色653

高松発・瀬戸内産フルーツのかき氷~「SETOUCHI HIDAMARI KAKIGOORI」

鷺沼に期待のかき氷店がオープンすると
食べ友さんにお聞きし、プレオープンに伺ってみました
(現在は正式にオープンしています)

鷺沼の駅からはいささか距離もありアップダウンも激しいけれど
どうにか到着、可愛いロゴが目印の

「SETOUCHI HIDAMARI KAKIGOORI」


image


メニューは潔く瀬戸内の果実を使った4種類のみ

image

瀬戸内レモン

レモンシロップは高松のパティスリーに依頼しているそうですが
かなり手間をかけて作ったものだとか、結構甘めですが
シロップ漬けの輪切りレモンとともにレモン感はたっぷり味わえます
中にはヨーグルトソルベが入っていてフルーツと好相性

image

キウイ 甘酸っぱい

キウイは酸味の強いものと甘いものの2種類
当然甘酸っぱいを選んだのですが
意外なことにレモンよりこちらの方が酸味がありました
かき氷にトッピングされているのは「おいり」と言って
香川のお菓子→
カラフルで見た目も可愛い
かき氷は結構サイズが大きいですね
2杯いただくとかなり寒くなってしまいました

image

香川出身の女性が土日に営業するようですが
この日は「おかんゴーラー」を自称する
店主のお母様がひとりで切り盛りされていました
この方がとても素敵でちょうど他に客もいなかったので
食べ物を中心に結構いろいろな話をしました
しばらくはこちらにいるかもとおっしゃっていたので
またお逢いするのが楽しみです

店舗情報(facebook) Setouchi Hidamari Kakigori
川崎市宮前区鷺沼2-13-17

阿佐ヶ谷「ちもと」のかき氷と焼団子

阿佐ヶ谷に「ちもと」が出来たと知り、仕事帰りに寄ってみました
パール商店街のずっと奥まったところなので少し距離はあります
多分丸の内線の南阿佐ヶ谷の方が近いと思う

image


メニューは昔ながらの甘味処
小腹が空いていたので焼き団子をたのみました
かき氷も一緒に注文したのだけど

「ご一緒にお持ちしていいですか?」と聞かれ一寸吃驚したけど
まっいいかと「はい」と答えたら本当にほぼ一緒に来た(笑)

焼き団子は注文を受けてから焼いていて熱々ではあるのだけど
団子自体の旨味がなくてただ焦げた醤油味で残念

image

そして更に残念だったのが氷あんず
ドライあんずを煮たと思われるものがたったの一粒で
シロップは自家製あんず蜜
シロップそのものはサッパリした甘酸っぱさで嫌いではないけど
あまりに寂しすぎやしませんか?
トップのあんずを最初に食べてしまうと後が不安だったので
とりあえず温存したらずっと素氷を食べることになってしまう

最近のかき氷が洋菓子や和菓子のようにスイーツ化すると共に
一寸ゴテゴテしてやりすぎなのはどうかと思っているけれど
昔ながらのスタイルで料金は今のものというのは納得できない

これは氷あんずだけでの印象なので宇治金時などは
また別かもしれませんので悪しからず

image

店舗情報 ちもと総本店
杉並区阿佐谷南1-14-13

北品川「いちょうの木」わらびもちと桜いちご

北品川の「いちょうの木」には
天王洲銀河劇場に行く時に寄ることが多いのだけど
4月に1度行った時にはすでに閉店した後でガッカリ
営業時間はちゃんと調べないとダメですね

それから数日後リベンジで伺いましたが
平日の午前中なので空いてましたね

ここ数年のかき氷ブームの余波はついにこの店にも・・・
以前は他店とは一線を画す個性的な氷と自分で作るカスタマイズ氷、
さらに氷のお替りサービスなどもありましたが今はないのでしょうね

↓のようにかき氷らしいかき氷メニューが登場しています

image


わらびもち

インパクト満点のビロンと長いわらびもち
その下にはきな粉と生クリーム
さらに抹茶・黒豆クリームと盛りだくさん
氷自体の分量は少な目

上から底までひとすくいで、と書いてあるし
確かに全部を混ぜたものを味わいたいのだけど
その食べ方はとても出来なかった・・・
まだまだ修行不足たわね(笑)


image


桜いちご

ここの桜は桜あんですね
中に入っている緩めのカスタードが美味しい

個人的には桜あんはなくてもいいんだけど
全体のまとまりはいいですね
まぁ、店主さんがかき氷らしいかき氷と書いているだけあって
他にもありそうなかき氷ではありますが
誰にでも受け入れやすいかき氷だと思います

特筆すべきは削りが以前とは比べものにならない位
良くなったこと、以前とは全く違いますね
氷の温度管理も変ったのかもしれませんね

image

店舗情報(公式) 甘味処 いちょうの木
品川区北品川1-28-14

煮干しょうゆとキウイミルク~「ねいろ屋」2016/4-⑦

4月最後に伺ったねいろ屋さん
定番の煮干しょうゆらーめん
以前は太麺派だったけど、
こちらでいただいているうちに細麺も好きになりました

伊吹いりこ・焼き干し・梶田商店の生揚げしょうゆと
素材にこだわった煮干しょうゆらーめんですが
熊本の海苔が乗っていました
しょうゆと海苔はやはり相性がいい

image


かき氷はキウイミルク
ヘイワードという種類のキウイ
ミルクはやや甘めですが
合わせるフルーツは酸味を活かすのがこの店流
繊細な削りとともにこの方式が気に入っています

image

春紅玉スパイシージンジャーミルクとスマ子のきびしさレモン「ねいろ屋」2016/4-⑥

この日はかき氷2杯で♪

春紅玉スパイシージンジャーミルク

この春紅玉のカットの仕方と火の通し方で仕上げたものは
何にでも合ってしまう優れものだけど
このスパイシージンジャーミルクはその中でもかなりなベストマッチ
中にもたっぷり入っているのが嬉しい

image

スマ子のきびしさレモン

知らない方が聞くと、なんじゃそりゃ?
と思うかもしれませんが
やさしさレモンときびしさレモンがあって
要は酸味の強さ具合ですね

酸味マニアなので当然きびしさレモンですが
あくまで個人的感想ながら
そんなに酸っぱいわけではないと思う
ピールの甘さもありバランス良く仕上がっているのが流石です

image

レモンラーメンにパクチー&青唐辛子と姫レモンミルク~「ねいろ屋」2016/4-⑤

もちろん毎回行く度に満足感があるから
通っているわけですが
それでもその満足感がとびっきりなことがたまにあります

この日がまさにそれ!

大好きなレモンラーメン
パクチーと青唐辛子をトッピング出来たのです
酸っぱ辛いは私の1番好きな味、そしてパクチーの香りもね

image


かき氷もスペシャルでした
黒板メニューにはなかったけど姫レモンミルク

姫レモンは金柑を大きくしたような色味のレモンで
数年前から試行錯誤してミルクと合わせることで
漸く商品化したのだとか、原価も高いらしいので
単品だと出せないということもあったらしいけど
優しい酸味とミルクが合わさって
乳酸飲料をずっと昇華させたような
爽やかかつ品のある一杯になってました

出会えたのは本当にラッキー、
店主さんありがとうございました
image

「浅草浪花家」さくらほわいとに苺とグレープフルーツ

もう終了してしまいましたが「浅草浪花家」さんの
春の人気メニュー、さくらほわいと

通常白あんとこしあんが付いているのですが
前回いただいた時→にほとんどあんを使わなかったので
今回はあんの代わりにいちごシロップをお願いしてみました

まずは何もかけずにそのまま・・・うーん、これでいいんじゃない?
いちごシロップを掛けても不味くなる訳ではないけど
結局何も掛けないのが好きなのかもしれない

image

2杯目はグレープフルーツ、これはねぇ
本当にこのままで完成度が高い、
間違いのないフルーツかき氷ですよ♪
メニューから消えるまでは毎回オーダーしてしまいそう

image

店舗情報(公式) 浅草浪花家
東京都台東区浅草2-12-4

コンフィチュールが一瓶付いたかき氷「銀座のジンジャー」さくらんぼと木苺&アールグレイ薫るミルクティエスプーマ

久しぶりに銀座のジンジャーに行ってみました
昨夏訪れた際はあまり印象が良くなかったのですが
最近のかき氷好きさんたちの映像を見て
一寸行ってみたくなったんですよね

4月のかき氷はこんなメニュー
これ以外にも定番メニューがありますが
やはり限定をいただきたい




さくらんぼと木苺&アールグレイ薫るミルクティエスプーマ

3種類の中でどれにするかなかなか難しいところですが
チェリーとフランボワーズのコンフィチュールに惹かれました
下の映像だと分かりにくいかもしれませんが
コンフィチュールが一瓶付いているのです
(持ち帰りは出来ないのでここで使い切るしかありません)

大雑把にいうと右側はジンジャーミルク味
左側がミルクティエスプーマ、
胡椒がかかっていたりフロランタンの様な
アーモンドのキャラメリゼが突き刺さっていて
手前にはクランベリーが置かれていて
しかもコンフィチュールを載せていただくという多重構造な一杯

正直言うとゴテゴテしすぎ、やりすぎなんじゃないかと
思っていたのだけど、クランベリーとコンフィチュールの酸味が
全体を上手く纏めていて最後まで飽きずにいただけました

5月のかき氷も気になります♪

image

店舗情報(公式) 銀座のジンジャー
中央区銀座1丁目4-3 1階/2階

東京かき氷コレクション2016春☆

もう大分経ってしまいましたが
今年は2年ぶりに「東京かき氷コレクション」に参戦してきました
1回目の記事→
2回目の記事→
3回目の記事→

会場はいつもの東京カルチャーカルチャー
お台場のZepp Tokyoの上です

image

この催事、1回目から何しろチケットを取るのが大変で
昼の部はなかなか繋がらないので夜の部にしました

そもそも「かき氷コレクション」って何?って言う方のために・・・

かき氷を提供する店舗を3店舗呼び、かき氷を食べるというイベント
最初に買ったチケットには3店舗のかき氷各1杯
つまり3杯分が含まれています
ひとつの店舗で4~5種類のかき氷を用意していますが
無料かき氷と呼ばれるチケットに含まれるものは選ぶことは出来ません
(アレルギーは考慮していただけるようです)

今回の参加店舗は名古屋の「あんどりゅ。」
葉山の「霧原」 沖縄の「果報」の3店舗
↓のチケットのはあんどりゅ、は霧原、は果報の略
image

果報 紅ほっぺ

昼の部は冬みかんネーブルなる柑橘だったらしいのですが
夜は紅ほっぺに変更、季節がら苺が多かったので余った?
元々は練乳を掛けた苺ミルクのスタイルだったのですが
甘そうな練乳だったので別添えにしていただきました
シロップ2種をかけて、上にジャムのような果実を載せているのだけど
普段私が食べている物と較べるとかなり甘い、練乳も甘いので
別添えにしていただいても結局ほとんど使わなかった

image

霧原 生いちごミルク

ここだけは何度も行っているので安心の一杯でしたが
予想をはるかに超える美味しさでした
苺のフレッシュ感、さらりとしたミルク
そして甘くはないのにちゃんと苺が濃い
今年も葉山には通いたいと思わせる素晴らしい一杯

image

あんどりゅ。 しおきゃらめるおし

この店は平仮名がお好きみたい、
エスプーマの上にキャラメルを掛け、塩をパラリ
基本塩スイーツが好きなのと削りの感じが良かった

image

無料分3杯をいただいた後は有料かき氷と呼ばれる
メニューのために一杯500円を払い下のようなスプーンをもらいます
これをお店に出して好きなものをオーダーするというわけ

image

3杯を食べ較べると、やはり好みに合うのは霧原さんですね
しかもメニューに、酸味と甘味の基準表があるのも嬉しい
上にあるものほど酸味が少なく甘いということを表しています

普通は甘いものの後に酸っぱいものを食べると
より酸っぱく感じられるので敬遠されるらしいけど
私は大の酸味好きなのでその逆に段々酸味を増していきます

image

霧原 夏みかん レアチーズソース

果実の持ち味を活かしたシロップと甘さ抑え目のソース
夏みかんの苦味にレアチーズソースが合います

image

霧原 カシスショコラ

これは友人オーダーのもの、私はチョコレートが苦手なので
少しだけ味見させていただいたのだけど、なかなか美味しかった
これならチョコでも一杯ひとりで食べられそう

image

霧原 クレマリモーネ

これはこのイベント用のかき氷でお店では出さないらしい
珍しくエスプーマを使ったかき氷ながら
レモンの果汁とレモンの皮を使ったクリーム
どちらも美味しくて、思った通り大好きなかき氷でした
後からなんでもう一杯食べなかったのだろうと後悔

image

結局「霧原」さんばかりになってしまったけど
そもそも「霧原」さんが出店されると聞いたので行ったようなものなので
仕方ない所ですね

そんな「霧原」さんは29日から今年度の営業開始です!
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC