epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2016年05月

「たいやきや ゆい」から「甘味ゆい」へ!

国立のたいやきや ゆいさんが
たいやきの販売を止め
甘味処として生まれ変わりました

image
image
抹茶や黒豆などを使ったかき氷は定番メニューとして
テーブルのメニュー表に載っていて
フルーツ系のかき氷のみ黒板に記してあります

メロンミルク

メロンはそんなに好きではないけど
ここのメロンミルクは生のメロンより好きです
温かいお茶のサービスは以前からだけど
かき氷に付くのはとても嬉しい

image

弓削ひょう柑

グレープフルーツに一寸似た柑橘のかき氷
爽やかな甘さがあります

image

新たに増えた甘味メニューの中から
豆かんをいただきました
好物ですがわざわざ甘味処に行くことはないので
かき氷と一緒にいただけるのは嬉しい

image

店舗情報(blog) 甘味 ゆい
 国立市西2-19-12ヘリオス国立1-b

ロイヤルホスト「長崎・天草 食散歩」出島天ぷらカレーとミルクセーキのパフェ

新宿のカルチャーセンターで
6月に上演される舞台の講座があったので
高層ビルのロイヤルホストで時間つぶし

といってもしっかり空腹だったのでまずは食事
期間限定で「長崎・天草 食散歩」なるフェアが開催されてました
やはり限定メニューには惹かれます

出島天ぷらカレー

雲仙島原鶏とイカの長崎天ぷらにカレーソース
天ぷらと言っても衣に味が付いているので
タルタルソースはなくても良かったど
さすがロイホ!
サラサラのカレーソースがかなり好み
カロリーの割にはボリュームは少な目だったけどね

image


長崎ミルクセーキとカステラのパフェ

ミルクセーキと言うと飲み物を想像するけれど
これは氷菓子になっているので意外とあっさり
ヨーグルトやフルーツも入っていてなかなか
意欲的なパフェだなと思いました

image

ロイヤルホストのパフェに付いてはパフェ評論家の斧屋さんも
絶賛されていて少し前にいただいた
苺のブリュレパフェもそのひとつ

ロイホはカレーもパフェも注目していきたい♪
image

キウイ・リンゴ・いちご~「ねいろ屋」2016/5-②

この日はラーメンなしでかき氷だけ
一杯目はキウイとリンゴ

ヘイワードはグリーンキウイの中では1番ポピュラーらしいけど
春紅玉はスーパーなどでは見かけないりんご
私も長野から取り寄せていますが、生でも加熱しても
本当に食感も酸味も好きなりんごです
ミルクなしで2種類のフルーツ氷はサッパリしてていい

image


2杯目は生女峰苺ミルク

苺だけの氷とは加糖具合が違うので
ミルクと合わせるこの苺が好きなのです
しっかりとして酸味と苺のたっぷり感がここならではです

image



紅あまなつとレモンラーメン~「ねいろ屋」2016/5-①

この日のレモンラーメンは色が濃くなった気がしたけど
いつも通りの酸味の利いたスープは飲み干さずにいられない
レモンを載せたラーメンはあってもレモン果汁をこれだけ
使ったスープは他にはないのではないかなと思います

image


紅あまなつ

ピールが分厚くて存在感がすごい
一寸甘くて苦くてネットリ
でもシロップはサラッとしている
この対比がいいんですよね
シロップにとろみを付けた方が
流れ難くなるのでしょうけれど
氷に沁みるサラッと系が好きなのです

image



GWから例年通りに営業開始の葉山「霧原」

昨年は施設工事の関係で営業期間が短かった
葉山の「霧原」さんですが、今年は4/29からと
例年通りに営業を開始されています

私が行ったのはGWの後半
かなりの混雑を覚悟していたのに
丁度タイミングが良かったらしく待ち時間なしでした

この日のメニュー↓
image


いちごのミルフィーユ

ミニと書いてありますがこれでミニとは誰も思うまいというサイズ
毎年初めはこれでというのが恒例になっています
スイーツっぽいかき氷で甘さもあるけど、きちんと〆るところは
〆ているという印象、苺の濃さも申し分なし

image


ゴールデンオレンジ

酸味系のお薦め氷と聞いてこれにしましたが
まさに好みにピッタリな酸っぱさが素晴らしい♪
これもミニサイズでしたけど、十分に満足できる一杯

image

夏みかん レアチーズ添え

友人のオーダー、かきコレでも提供されていた定番
これも美味しいのは分かっているけど
ゴールデンオレンジほどの酸味はないので
柑橘は好きだけど酸っぱすぎるのは苦手という方にお勧めです

image

店舗情報(Twitter) 霧原
神奈川県三浦郡葉山町一色653

美味しさが止まらない、「KHANHのベトナムキッチン 銀座999」の辛くて酸っぱいベトナムの魚鍋!

帝劇で観劇後、観劇仲間とベトナムキッチンへ♪
いい舞台を観た後のお酒と美味しい料理は
何より至福のひととき

サイゴンスペシャルで乾杯

image

揚げ春巻きはパクチーたれでいただきます

image

生春巻き ゴイクン まぁ定番料理ですよね

image


ラウ・ガー・チュア・カイ

この日楽しみにしていた辛くて酸っぱい魚鍋
前日までの予約が必要で2人前゜からになります

具はシンプルで白身魚・トマト・もやし・青菜のみ
中央のスープにくぐらせていただきますが
このスープが私の好みにどストライク
酸っぱくて辛いって最高☆☆☆

そうめんも付いているのでこれ一品でも結構お腹は膨れます

image


デザートはやっぱりチェー
たっぷり氷が入っていて思ったよりサッパリ

image

イケル口の友人がワインをボトルで注文したので
私も結構飲んでしまいました
お酒を飲むとしばしば頭痛に襲われるのに
不思議とそれもなく・・・
観劇とこの鍋のせいなのか?
とにかく楽しい一夜でした


店舗情報(公式) KHANHのベトナムキッチン999
中央区銀座5-1 GINZA5 B1

もっともっと通いたい~「Spice tree」のラムとミント

連休中のとある日、友人を誘って逗子へ♪
まずは「Spice tree」 気合い入れて1番乗りに到着
まぁ、開店まではかなり待つわけですが
入店時間が読めるのはスケジュールがタイトな時には
最重要事項な訳です

2種盛りを食べたいところだけど、この後のかき氷に備えて
1種類で我慢、辛口のラムとミント
ホタルイカと小松菜のスパイス炒めをトッピング

結構辛いですと店主さんに言われたけど
私には丁度いい辛さでした
カレーもダルもスパイス炒めも
何回いただいても感動できる美味しさ
急いでいたこともあるけれど、美味しくてあっという間に完食

image


友人は鰆のヨーグルトカレー
こちらはややマイルドながら
ちゃんと魚の持ち味を活かしていてこれもいい
大盛りをたのんでもらって私もかなりいただきました
あー、またすぐにでも行きたい・・・でも遠いんだよね(泣)
image

店舗情報(blog) spice tree
 神奈川県逗子市逗子7-6-25

高松発・瀬戸内産フルーツのかき氷~「SETOUCHI HIDAMARI KAKIGOORI」

鷺沼に期待のかき氷店がオープンすると
食べ友さんにお聞きし、プレオープンに伺ってみました
(現在は正式にオープンしています)

鷺沼の駅からはいささか距離もありアップダウンも激しいけれど
どうにか到着、可愛いロゴが目印の

「SETOUCHI HIDAMARI KAKIGOORI」


image


メニューは潔く瀬戸内の果実を使った4種類のみ

image

瀬戸内レモン

レモンシロップは高松のパティスリーに依頼しているそうですが
かなり手間をかけて作ったものだとか、結構甘めですが
シロップ漬けの輪切りレモンとともにレモン感はたっぷり味わえます
中にはヨーグルトソルベが入っていてフルーツと好相性

image

キウイ 甘酸っぱい

キウイは酸味の強いものと甘いものの2種類
当然甘酸っぱいを選んだのですが
意外なことにレモンよりこちらの方が酸味がありました
かき氷にトッピングされているのは「おいり」と言って
香川のお菓子→
カラフルで見た目も可愛い
かき氷は結構サイズが大きいですね
2杯いただくとかなり寒くなってしまいました

image

香川出身の女性が土日に営業するようですが
この日は「おかんゴーラー」を自称する
店主のお母様がひとりで切り盛りされていました
この方がとても素敵でちょうど他に客もいなかったので
食べ物を中心に結構いろいろな話をしました
しばらくはこちらにいるかもとおっしゃっていたので
またお逢いするのが楽しみです

店舗情報(facebook) Setouchi Hidamari Kakigori
川崎市宮前区鷺沼2-13-17

阿佐ヶ谷「ちもと」のかき氷と焼団子

阿佐ヶ谷に「ちもと」が出来たと知り、仕事帰りに寄ってみました
パール商店街のずっと奥まったところなので少し距離はあります
多分丸の内線の南阿佐ヶ谷の方が近いと思う

image


メニューは昔ながらの甘味処
小腹が空いていたので焼き団子をたのみました
かき氷も一緒に注文したのだけど

「ご一緒にお持ちしていいですか?」と聞かれ一寸吃驚したけど
まっいいかと「はい」と答えたら本当にほぼ一緒に来た(笑)

焼き団子は注文を受けてから焼いていて熱々ではあるのだけど
団子自体の旨味がなくてただ焦げた醤油味で残念

image

そして更に残念だったのが氷あんず
ドライあんずを煮たと思われるものがたったの一粒で
シロップは自家製あんず蜜
シロップそのものはサッパリした甘酸っぱさで嫌いではないけど
あまりに寂しすぎやしませんか?
トップのあんずを最初に食べてしまうと後が不安だったので
とりあえず温存したらずっと素氷を食べることになってしまう

最近のかき氷が洋菓子や和菓子のようにスイーツ化すると共に
一寸ゴテゴテしてやりすぎなのはどうかと思っているけれど
昔ながらのスタイルで料金は今のものというのは納得できない

これは氷あんずだけでの印象なので宇治金時などは
また別かもしれませんので悪しからず

image

店舗情報 ちもと総本店
杉並区阿佐谷南1-14-13

「うどん」春の夜かれーで春ららら~

今年もカウンターに店主さんの好きな石野真子さん登場♪

image


春の夜かれー
私はいつも優しくない方をオーダーしてます
いろいろなスパイがスープの上にたっぷり

image

スープカレーというと大きな鶏肉とか
野菜がドーンと入ったものが多いけど
「うどん」の具はスープとなじむ食べやすい大きさで
鶏ひき肉・小柱・アスパラ・しし唐を一度に
味わえるのが好きです

image

店舗情報(公式) すーぷかれーの店うどん
品川区西五反田2-31-5
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC