epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2016年04月

東京かき氷コレクション2016春☆

もう大分経ってしまいましたが
今年は2年ぶりに「東京かき氷コレクション」に参戦してきました
1回目の記事→
2回目の記事→
3回目の記事→

会場はいつもの東京カルチャーカルチャー
お台場のZepp Tokyoの上です

image

この催事、1回目から何しろチケットを取るのが大変で
昼の部はなかなか繋がらないので夜の部にしました

そもそも「かき氷コレクション」って何?って言う方のために・・・

かき氷を提供する店舗を3店舗呼び、かき氷を食べるというイベント
最初に買ったチケットには3店舗のかき氷各1杯
つまり3杯分が含まれています
ひとつの店舗で4~5種類のかき氷を用意していますが
無料かき氷と呼ばれるチケットに含まれるものは選ぶことは出来ません
(アレルギーは考慮していただけるようです)

今回の参加店舗は名古屋の「あんどりゅ。」
葉山の「霧原」 沖縄の「果報」の3店舗
↓のチケットのはあんどりゅ、は霧原、は果報の略
image

果報 紅ほっぺ

昼の部は冬みかんネーブルなる柑橘だったらしいのですが
夜は紅ほっぺに変更、季節がら苺が多かったので余った?
元々は練乳を掛けた苺ミルクのスタイルだったのですが
甘そうな練乳だったので別添えにしていただきました
シロップ2種をかけて、上にジャムのような果実を載せているのだけど
普段私が食べている物と較べるとかなり甘い、練乳も甘いので
別添えにしていただいても結局ほとんど使わなかった

image

霧原 生いちごミルク

ここだけは何度も行っているので安心の一杯でしたが
予想をはるかに超える美味しさでした
苺のフレッシュ感、さらりとしたミルク
そして甘くはないのにちゃんと苺が濃い
今年も葉山には通いたいと思わせる素晴らしい一杯

image

あんどりゅ。 しおきゃらめるおし

この店は平仮名がお好きみたい、
エスプーマの上にキャラメルを掛け、塩をパラリ
基本塩スイーツが好きなのと削りの感じが良かった

image

無料分3杯をいただいた後は有料かき氷と呼ばれる
メニューのために一杯500円を払い下のようなスプーンをもらいます
これをお店に出して好きなものをオーダーするというわけ

image

3杯を食べ較べると、やはり好みに合うのは霧原さんですね
しかもメニューに、酸味と甘味の基準表があるのも嬉しい
上にあるものほど酸味が少なく甘いということを表しています

普通は甘いものの後に酸っぱいものを食べると
より酸っぱく感じられるので敬遠されるらしいけど
私は大の酸味好きなのでその逆に段々酸味を増していきます

image

霧原 夏みかん レアチーズソース

果実の持ち味を活かしたシロップと甘さ抑え目のソース
夏みかんの苦味にレアチーズソースが合います

image

霧原 カシスショコラ

これは友人オーダーのもの、私はチョコレートが苦手なので
少しだけ味見させていただいたのだけど、なかなか美味しかった
これならチョコでも一杯ひとりで食べられそう

image

霧原 クレマリモーネ

これはこのイベント用のかき氷でお店では出さないらしい
珍しくエスプーマを使ったかき氷ながら
レモンの果汁とレモンの皮を使ったクリーム
どちらも美味しくて、思った通り大好きなかき氷でした
後からなんでもう一杯食べなかったのだろうと後悔

image

結局「霧原」さんばかりになってしまったけど
そもそも「霧原」さんが出店されると聞いたので行ったようなものなので
仕方ない所ですね

そんな「霧原」さんは29日から今年度の営業開始です!

幡ヶ谷「青い鳥」の海老と菜の花のココナツカレー

カレー情報は次々と入ってくるものの
仕事の関係でランチタイムに行くことが
なかなか出来ないので、
全然追いつかないのが悩みの種

とある平日休みの日、漸く行ってきた「青い鳥」
ここは重ね煮カレーなるものが有名なのですが
行った時間帯が遅く売り切れもあったので
海老と菜の花のココナツカレーにしてみました

バスマティーライスにパパド、アチャールなどの野菜のおかず
香菜をあしらったスタイルは南インドですかね

image


海老のカレーはいろいろなスパイスの香り高く後を引く味
でも、何と言っても付け合せの紫キャベツ・紅芯大根・さつまいもが
とても気に入ったので、ここは何度も行きたい♪

店舗情報(公式) 青い鳥
渋谷区幡ヶ谷2-47-12 2F

吉祥寺「氷やぴぃす」のかき氷

吉祥寺の新店「氷やぴぃす」さん
毎月通っているお稽古場のすぐ傍だと分かり
お稽古終了後に寄ってみました

カウンターだけのこじんまりとしたお店ですね
今日のメニューなるものもありましたが・・・

image


「獺祭」の甘酒にしてみました
甘酒は2種類あったので(確かもう一種は「田酒」だったかと)
どう違うのかお聞きしたところ、さっぱりとこってりなのだとか
もちろんさっぱりをオーダーしたのだけど、これだけでは
もちろん違いは分からず、割と甘くてあまりさっぱり感はなかった

image

2杯目はレモンミルク
レモンを皮ごと加熱したようなシロップというよりソースのような食感
とろっとした粘りがあり酸味が少ないのが残念
ミルクが別添えなのはいいのですけどもね

氷削機は2台あり、氷の削りも変えているということだそうですが
個人的好みから言えば、細かい削りよりもう一台の
大きな削りの方がいいように思った

image

酸味のあるものが好きだと言ったら
ベリーパッションミルクがお薦めと言われ
ミニサイズをサービスしてくださいました
ミニなのでこれだけで評価は出来ないけれど
3杯とも甘め傾向かなという感想
甘いものはもちろんあっていいのだけど
そうでないものもあると嬉しいな

image

店舗情報(公式) 氷やぴぃす
武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル1F

大吟醸みそらーめんと名残のさくら氷~「ねいろ屋」2016/4-④

寒い季節にはよりいっそう美味しく感じられる
味噌らーめんですが、春らしく暖かい日でもやはり美味しい
ねいろ屋さんの大吟醸みそらーめん
黄金生姜がたっぷりと入っていて、
味噌と生姜と葱が三位一体となりしみじみ心まで温まります

image


かき氷はさくら氷、こってりとしたSAKURAバターと対をなすサッパリ氷
たっぷりの春紅玉はどんなかき氷にも載せたくなるくらい
トッピングとして優れていると思う、これまた満足な一杯でした

image

レモントリソバ・レモンオニオン炙りチャーシューめし・すももみるく~「ねいろ屋」2016/4-③

いつもの荻窪「ねいろ屋」さんですが、
この日はレモントリソバなるものがありました
ここのレモンラーメンは大好きなのだけど
実は肉の濃厚な味のスープは苦手なので
いささか心配でしたが、レモンと合わさったことで
鶏のくどさも和らぎ品のいい仕上がり
そしていしるで味付けした鶏ひき肉がとても美味でした

image


レモンオニオン炙りチャーシューめしを追加
これもこってりしたチャーシューの脂が
レモンと玉葱で軽減されていていい感じ
個人的にはレモンとオニオンは倍くらいで
チャーシューはもう少し少なくてもいいかな

image

この日行って本当に良かったのはかき氷メニューに
すももみるくがあったこと、私の大好物のすももがたっぷり
ところですももは夏の果実、一体何時収穫されたのかしらと
気になって店主さんにお聞きしたら昨秋採れたものを
加工しておいたらしい
ハリウッドというすもも、秋に収穫されたものにしては
酸味もしっかりしていて本当に貴重な一杯
店主さんにつくづく感謝したのでした

image

「厨菓子 くろぎ」のはちみつ冷奴

3月に初めて行った東大本郷キャンパス内の「くろぎ」
4月の限定をいただくために再訪しました

4月のかき氷ははちみつ冷奴、和食屋さんらしく
はちみつと豆腐を使ったかき氷ですが
ベリーのソースが添えられていたり
上に山椒がかかっていたりとやはり工夫は満載

3月のしょっぱかったかき氷よりはこの方が好きですね
一杯1400円は高いけれど、それでも月に1度くらいなら
まぁいいかと思わせる魅力はありますね

image

ここは朝9時から営業していて、この日は9時半頃に伺ったので
空いていてとてもゆったり出来ました
朝9時台、お薦めです♪


店舗情報(公式) 厨菓子くろぎ
文京区本郷7-3-1  東京大学 本郷キャンパス春日門側
ダイワユビキタス学術研究館1階

SAKURAバターミルクに春紅玉、そして3度目の橙~「ねいろ屋」2016/4-②

多分みんなが待ちわびていた「ねいろ屋」さんのさくら氷
今年はバージョンアップして

SAKURAバターミルクに春紅玉

トッピング付きという贅沢な一杯で登場です

春紅玉は私も取り寄せするのだけど
普通の紅玉同様酸味はあるし
より食感がしっかりしているのがとてもいいんですよね
その春紅玉を絶妙な酸味と歯応えで仕上げていて
たっぷりとSAKURAバターミルクに載せているのだから
これは食べ逃せない一杯です

image


そして黒板にもうひとつ見つけた「橙」の文字
今年1番のヒットといっても過言ではない橙
もう終わっているかと思っていたのに・・・

ところがオーダーすると「すいませんもうないかも」と言われ
えーっっと落ち込んだのですが、ミニサイズなら作れますって!

もちろんミニサイズでもOK、こういう酸味の効いたシロップ
なかなか他ではお目にかかれないのです
今季3回目の出会いに感謝♪

image

背脂サバ煮干らーめんとキウイミルク~「ねいろ屋」2016/4-①

最近私にとって嬉しいニュースだったのは

「ねいろ屋」さんの定休日が火曜日固定でなくなったこと


個人的に1番行きやすいのが火曜なのです
今後休みは不定休となりTwrtterで告示されるそうです

ということでこの日は店主さん不在でしたが営業
副店長はじめさんの作る
背脂煮干らーめんが提供されていました

実は背脂チャッチャッ系って食べたことがなかったので
いささか不安でしたが、サバ煮干の風味が強く
麺がある間は脂はあまり気にならなかった
さすがにスープだけになると脂が結構あるなと思いましたけど
そんなにコッテリ~という訳でもないのですね

image


かき氷は二種類だけでキウイミルクとせとか
お試し価格ということで大分お得になっていました
私はキウイミルクにしました

お試し価格の理由は新しいスタッフの方の
削りだからだということなのですが見た目も悪くないし、
実は削るところを見ていなかったので
はじめさんが作ったとばかり思ってました
氷の感じは悪くないけど、底の方にもう少し
シロップがあると良かったかな
ともあれ、スタッフを育てるのも上手いなぁと感心
今後が楽しみです

image

「クラフトカフェ」ほんのり桜れもんと苺クリーム

限定で桜氷が出るというので、思い切って仕事終わりで
南浦和まで行ってみました
うん、南浦和の駅まではそんなに遠くない
その後の駅からのバスが1番の問題なのですが
土曜は比較的運行本数が多いんですね

ほんのり桜れもん
ほんのりというだけあってどちかというとレモンがメイン
山桜の花弁が蜂蜜シロップに入っています
レモンシロップは美味しい、
クラフトカフェさんのシロップどんどん進化していると思う

image


さらにこのかき氷、中に白あんが入っていて
底に抹茶シロップというほとんど二重構造
下半分は宇治金時をいただいているようでした
もっとも私は抹茶がそんなに好きではないので
控えめにしていただきましたが
なかなか斬新なアイディアで面白いかき氷でした

image

2杯目は苺クリーム
苺系のかき氷が4種類もあって悩んだのだけど
ホイップクリームとミルクブリン入りのこれにしてみました

苺シロップがものすごく美味しくなっていて吃驚!
2年前に苺のかき氷をいただいた時はジャムっぽくて
あまり私の好みではなかったのだけど、
苺の持ち味を活かしたフレッシュなシロップになっていた
中に生苺も結構入っているのもいいのだけど
とても弾力のあるミルクプリンはなくてもいいように感じた
あまり氷との馴染みも良くないし、なくても十分に成立してます

image

行く度に甘さは控えめになっていると思います
ベースが甘さ控えめながら別添えのシロップで
甘いのが好きな人にも対応できるというのはいい方式ですね

店舗情報(公式) クラフトカフェ
埼玉県さいたま市南区太田窪1695-1

「すーぷかれーの店 うどん」6年ぶりの豆かれープレミアム

毎年3月ってまだ牡蠣だった?
とにもかくにも6年ぶりに豆かれー復活です!
と、ジュリーも言っている(笑)

image


豆かれーにプチトマトとスパイシーひき肉の入ったプレミアム
かれー大盛りにすると小さいポットが追加になります

image

レンズ豆がすーぷかれーにすごく合う
大きい素材がゴロっと入っているものよりスープと馴染む
こういうかれーが好きです
豆かれー、間に合って良かったとしみじみ思いました

image

店舗情報(公式) すーぷかれーの店うどん
品川区西五反田2-31-5
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC