epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2016年02月

らーめんもかき氷も豆づくし♪節分豆フェス~「ねいろ屋」2016/2-②

「恵方巻き」が巷に氾濫したあの日
「ねいろ屋」さんでは節分にちなんだ豆フェスが開催されました

image


ふうせつ花さんの緑大豆豆乳のやさしいしおらーめん

緑大豆の湯葉、九条ねぎ、信長ねぎのトッピング
まろやかな豆乳味の奥にしっかりとしたスープの旨味

image

ここでしょっちゅうお逢いする昔からの食べ友さんオーダー
黒大豆豆乳のおやさいたんめん、色が綺麗!

image

かき氷は柑橘にもひかれたものの、やはり豆で♪
生女峰いちご金時(ハード金時)

image

苺の中に硬めな金時豆がたっぷり
お豆にも負けない女峰苺の味の濃さが魅力です

image

36年ぶりのインフルエンザ

拙ブログをご覧いただきありがとうございます。

2月の初旬にインフルエンザにかかり

いろいろなことが停滞してしまいましたが

おかげさまですっかり元気になり

減った体重も元に戻ってしまいました

インフル発症前からの記事も

ボチボチUPしていく予定です。

今後ともよろしくお願い致します


出会いは異なもの「ねいろ屋」2016/2-①

毎週のダンス練習の後にダンス仲間と荻窪へ♪
2月・3月と本番が控えているので練習も厳しくなり
アフターを合言葉に頑張るのが私たちの常なのです

image

大吟醸みそらーめんの辛味噌version

なかなか素敵な辛さの中に
深いコクと旨味が混在していていいですねぇ

ちなみに↑の左側は友人のノーマルversion
image

かき氷はキウィミルク

基本ここでは一杯と決めているので
黒板メニューの中から何を選ぶかは重要な問題です
1番好きなものを選ぶのが自然なのだけど
既にいただいたことがあるものは除き
なんとなく早くなくなりそうなものの中から選ぶことが多い

そういう風に選んだものがとても美味しいと最高の喜び
この日もこれが私にとっての正解だったと思う

image

この日のかき氷の中に何と友人と同じ名前のものが・・・
まぁ、なんて偶然、ということでもちろんお友達はこれ!

ここの柑橘は何をいただいても間違いがないけど
彼女もとても気に入ってくれたので良かった

image


好天に誘われて南浦和へ~「クラフトカフェ」のかき氷

行きたいと思いつつ距離がネックの「クラフトカフェ」
とある休日、天気も良くたまたまフリーだったので
良しっと行くことにしました

写真と説明付きのメニューってかき氷ではなかなか珍しいかも
お席でじっくり選んでカウンターで注文というシステムはいいですね

image


カフェ・クレーム

珈琲ゼリーとかき氷が両方楽しめるという
いわゆるスイーツ系かき氷、ラムレーズンミルク付きです
甘苦いのは割と苦手だけど、生クリーム・キャラメルソース
ラムレーズンミルク等で味変できるところがいい
かなりゼリーが多めなので氷は少なめ
元々サイズが小さいのでかき氷常食している人には
分量的物足りなさはあるかも・・・
むしろ普段かき氷を食べない方にお勧めかもしれません

image

アップルクランベリー

この日がラストだったのでこれが目当てでした
生のクランベリーシロップに加熱した紅玉りんご、底にはみかんと
フルーツ尽くしのかき氷で、こういう方がやはり好み

3種類のフルーツの持ち味がそれぞれ損なわれず
いい具合にバランスを保っていて気に入りましたが
これもミニサイズなのでちょっと物足りなさはあったかな

image

他にもいただきたいメニューはあったしお腹にも余裕はあったけど
悲しいかな、バスの本数が少なくて、一本逃すと
かなり待つことになってしまうので、後ろ髪を引かれつつ
2杯で退散しました、あまり間を置かずにまた行きたいものです


店舗情報(公式) クラフトカフェ
埼玉県さいたま市南区太田窪1695-1

牡蠣とミニトマトのカレー~「curry草枕」のspecialカレー

「specialやります!」と時々告知のある新宿の「curry草枕」
通常メニューにないカレーがspecial

この日は牡蠣とミニトマト、牡蠣のカレーに飢えている私
これは行かねばと丁度用もあったので夕方から新宿へ♪

image


こちらのカレーはスパイスの中でもクローブが効いている気がします
1辛から10辛まで選べるので真ん中の5辛にしてみましたが
店主さんが好きなのは6~8だそうで私も7くらいにしておけば良かった

正直言うとここのカレーに牡蠣はあまり馴染まないかな
カレールーとライスの相性はいいので
定番の茄子チキンなどの方がお薦めですね
ここのライスは本当にカレーにはぴったりの美味しいご飯だと思う

image

店舗情報(公式) curry草枕
新宿区新宿2-4-9 中江ビル2階

1人でも2人でも3人でも結局ここへ♪「ねいろ屋」2016/1-⑥

昨年から加入したダンスチームの練習に友人ふたりを誘って
体験レッスン会を行った
出来たら入って欲しいけど、忙しい人たちなので無理かなぁ・・・

それでも和気藹々とレッスンは終わり
友人ふたりを伴って、レッスン後の楽しみに荻窪へ

この日は変わり種の油そばが出ていました

スモークオールドスクール

本来は燻製チャーシューと燻製卵が乗りますが
卵はパスしてしまって、後からちょっと悔やんだ
卵は好きではないのだけど、燻製卵なら食べられたかもしれない
油そばと言ってもギトギトしてない和え麺で
こういう汁なし麺は大好物なのです、ペロッといただきました

image

今季何度目かの生女峰苺

非加熱の苺かき氷は生の苺以上に苺らしい美味しさ
かき氷が苦手な友人も気に入ってくれたのが嬉しかった

image

もうひとりの友人はピスタチオミルク

ここのかき氷の中でも人気の一杯
柑橘類があるとなかなかたのまないので
少し味見させてもらって満足

image

煮込みみかん

最初はらーめんだけオーダーしていた友人が
私のかき氷を食べて追加したもの
かき氷を食べなれていない友人なので大いに手伝わせて頂いたわ

image

飲食店にはひとりで行くことが1番多いけど
友人と一緒にお気に入り店に行くのも大好きな時間です

何かが違うその一杯~橙のかき氷「ねいろ屋」2016/1-⑥

違うところでお昼を済ませた後で
かき氷だけをいただくために荻窪へ♪

この日は橙(だいだい)のかき氷にしました
いつものように天辺近くを軽くひと掬い
うーん、何なのだろうこの比類なき美味しさ

この日も特段大したこともしていなかったけど
1日の疲れとか苦労とかが吹き飛びそうな
胸にキュンっと響くシロップの酸味と氷の柔らかさに
ひとりにんまりしてしまう

image


橙は別名ビターオレンジという位
苦味と酸味が強く生食には適さない柑橘だというけど
それをこんなにも活かしきって提供する店主さんには
改めて感心するしかない

image

無性に牡蠣が食べたくて~四谷荒木町「キッチンたか」の牡蠣のバターソテー

目の前のやらねばならないことが片付いたら
あれ食べに行こうっとあれこれ夢想するのは食いしん坊の性

ある日、仕事が終わったら
とにかく牡蠣が食べたいっと言う思いが募り
足は四谷に向かいました

昨季は食べ逃してしまった「キッチンたか」の牡蠣のバターソテー
この店は昼から夜まで通し営業なのがありがたい

image


ランチタイムはいつも行列が出来てますが
昼食と夕食の間の中途半端な時間はさすがに先客なし

カウンター内でご主人が手際よく調理して
あっという間に出来上がりです

久しぶりの牡蠣バター、醤油味がかなり濃く汁もたっぷり
これがなんとも白飯とキャベツに合うんですよね!
付け合せのベーコン、ポテトサラダも嬉しい

今季いただいた淡路町のものと較べると表面の香ばしさは劣るものの
同じように大ぶりの牡蠣が6個で1200円はCPが高い
季節ごとに1度は食べたい一皿だと思います

image

店舗情報(Facebook)  キッチンたか
新宿区荒木町3-1
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC