epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2016年01月

かき氷を食べるには寒すぎる・・・そんな時にはスープがあるさ!

蔵前で観劇後、観劇友達と浅草までテクテク
もちろん「浅草浪花家」さんです♪

かなり寒い北風吹きすさぶ日だったけど
店内は数組待ち状態(たい焼き+お茶の方も多かったみたい)

寒くてもねぇ、雪ん子(当然子供の訳はないが)?
と言われるくらい厚着だし、身体の前後にカイロ貼ってますからね
かき氷いただきます・・・けれどこの日食べたかったものが売り切れだった

そうなるとみかんかキウイが私の好みなのだけど
寒いし、年に1度くらいはこれも食べておこうかなと
おいもにしてみた
白ごまと黒ごまにカラメルソース
甘すぎないのがいいけど・・・まぁ年に1度ですかね

image


そして冷えた身体を温めてくれるスープ
これももったり系になってしまったけど
ちゃんと丁寧に作っているのが感じられます

image

店舗情報(公式) 浅草浪花家
東京都台東区浅草2-12-4

伊勢丹九州展「南国フルーツ」の旬のフルーツMIXパフェ

かき氷の連食やハシゴは毎度のことながら
パフェを連日食べるのは結構珍しいかもしれません

もう終わってしまったけど24日まで伊勢丹で
開催されていた「九州展」へ行ってきました

image


九州というとしろくまが思い浮かぶけど、今回は出店なし
目指したのは「南国フルーツ」旬のフルーツMIXパフェ

あまおう・デコポンのシャーベットとざく切りの果実もたっぷり
デコポンのシャーベットはやや甘めでしたが
ひとつのパフェに二種類以上のフルーツシャーベットは貴重です

image

一粒だけながら完熟金柑の大きさにも吃驚!
金柑は家でも良く食べるけど、こんなに大きなものは見たことがない
大きいけれど、大味ではなく食べ頃な美味しさで
まさに旬のフルーツ満載な満足感の高いパフェだった

使い捨ての容器とスプーン、フォークは残念だけど
そうでなかったらこの価格では提供できないかもしれませんね

これからも「南国フルーツ」要チェックだわ♪
image

かき氷に振られて椎名町でパフェを食す

比較的家から近いかき氷屋さんに行ってみたら
開店時間がいつもと違っていて開店前でした

行列必至のお気に入りのパン屋さんの開店を待ち
無事に購入して再びかき氷を食べに行ったら・・・
なんと1時間20分ほど待つとのこと

さすがにこの日はこことは縁がないのだなと諦めて
久しぶりに「のらカフェ」に行ってみました

フルーツグラタンなどのメニューもあって一寸心揺れたけど
結局いつもののらパフェ

季節のフルーツにキウィのシャーベット
完熟金柑がこの季節らしい♪

2階でのんびり出来るのがここのカフェのいいところなのですが
この日は時間に余裕がなかったのが残念
でも1階も2階も賑わっていて、
近所にあると嬉しいお店なので、一寸ホッとしました

image


店舗情報(食べログ) CAFEのら
豊島区長崎1-3-12

2016年も「慈げん」はかき氷界を牽引するに違いない

今年初の熊谷です♪
珍しく平日のお昼頃に伺ったら
案外と待ち時間も少なく、いいタイミングでした

昨年末にご不幸があり心配していましたが
ご主人ご夫妻、お元気そうでメニューも豊富だったので
ホッとしました


image



image

相変らずオーダーを絞るのが大変で心の中で二転三転して・・・

キャラメルミルク焼パイン

パインの甘酸っぱさとキャラメルの苦味の調和が好み
image

プレミアムミルクに生いちご

フワッとしたホイップミルクに生いちごの酸味
結局、どこかに酸味を求めてしまう

image

きのこのごま豆乳スープ

スプーン休めに温かく、塩気のあるものが欲しくなります
思ったより甘めでしたが口変が出来るスープはありがたい

image

和三盆レモンの覚醒

この日の本命はこれ♪
添えられていた和三盆蜜は不要でした
覚醒というからには蜜ではなくレモンの生搾り汁が欲しいけど
皮ごと使ったレモンシロップ、味醂入りのゼリーは気に入りました

image

ご一緒した食べ友さんのかき氷
本当は4杯だったのに食べ友さんの
1番気に入ったという黒ビールのにがにがの
映像がなかった

image

image
image

ひさしぶりにご主人とお話しする機会を得ましたが
体調は万全ではなくともかき氷のアイディアは
頭の中に沢山ある様子、今年も「慈げん」は
かき氷好きたちでいつも混むのだろうなと思います


店舗情報(食べログ) 慈げん
埼玉県熊谷市仲町45

生姜とネギで温まる大吟醸味噌らーめんとみかん祭り~「ねいろ屋」2016/1-⑤

寒い季節は特に美味しく感じる味噌らーめん
「ねいろ屋」さんのものは上質の味噌に
高知の黄金生姜とねぎ、炙りチャーシューという構成で
生姜とネギが更に体を温めてくれる気がします

ここのスープは美味しいのでつい飲み干してしまうのですが
味噌は時に飲み干すには濃すぎると思うこともあるけれど
この日のものは丁度いい濃度でした

image


身体を温めるとかき氷も美味しくいただけます

煮込みみかんミルクlevel.5

傑作とも言える煮込みみかんの濃度を上げて
ミルクと合わせたかき氷
みかんなので酸味はあまりないけれど
甘さと苦さのバランスがいいのですよね
冬のかき氷は氷も溶けにくく口溶けもいいので
夏とは違う美味しさが楽しめますよ

image

お得感のある「ウッドベーリーズ」のフローズンヨーグルトパフェ

吉祥寺に行くとつい寄ってしまうのが「ウッドベリーズ&マルシェ」
季節のフルーツ等を使ったフローズンヨーグルトのお店です

この日はウットベリーズパフェのSサイズ
旬の3種のフルーツがトッピングされ、
中のフローズンヨーグルトは好きなものを選べます

この日のトッピングはとちおとめ・サンふじ・紅まどんな
フローズンヨーグルトはゆずにしました

本来はベリーソースがかかりますが、ソースはなしにしてもらっています
トッピングの紅まどんなはみかんの高級品種
これが乗っていて大体1コインというのはCPがいい
駅のすぐ傍に本店がありますが、
カフェスペースがありゆったりいただけるマルシェがお薦めです

image

店舗情報(公式) ウッドベリーズ&マルシェ
武蔵野市吉祥寺本町1-20-14

第51回「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」-2回目

初日に行ってからなかなか次に行く時間がなくて
気付いたら最後の日曜日になってしまいました

何時も乗るМB1のエレベーター前に開店30分くらい前に着いて
2巡目のエレベーターに乗ったのが10時3分くらいだと思うのですが
最初に目指すA0売り場(輸送駅弁)は催事場から階段に伸び
更に1階上がってまた並ぶくらいの未だかつて経験したことのない混雑っぷり

時間はかかったけど、とりあえず輸送・実演含めて
買いたいものは買えたのでホッ

今回は自分用に3種類、息子たちもそれぞれ3種類


imageimage

三陸鉄道 久慈駅 うに弁当

これは昨年気に入ったもの、例の「あまちゃん」のうに弁当です
うにだけのシンプルさが好きなのだけど、
昨年の方が美味しく感じたのは気のせいかな

image

復刻版の掛け紙を使った鯛鮨

結局、いろいろなおかずが入ったものより
一点勝負的なものが好みなんですよね

image

日豊本線 大分駅 山海三昧

といいつつ、3個目はバラエティに富んでいるものにしてみました
今回初登場ながらJR九州駅弁大会グランプリ受賞の期待の駅弁

山海というだけあって湯布院牛のあぶり握り
名物のとり天の握り寿司
本一のしいたけの バター焼き握りに、
豊後水道の魚の押し寿司と盛りだくさん
更にお寿司に添えられたおかずも
ひとつひとつとても丁寧に作られていて
薄い層になった卵焼きの美味しさは特筆もの
これは、来年も是非買いたい逸品だと思う

image

海老の押しずしの中にも卵焼きが入ってました

image

息子たちのお弁当(ひとりぶん)

ひとり3個ずつがお約束、今回はふたりとも全く同じものにしました
image

総武本線 千葉駅 銚子市場の鮪カツ丼

カツがソース味と煮込みタレ味の2種になっていて
とても美味しい、さらに昆布がいい味を出しているという息子の感想

image

北陸本線 富山駅 ぶりかまめし

毎年買っている息子たちのお気に入り
私も今年は食べてみたのですが
脂の多い鰤のしつこさを酢飯、わかめ、生姜、山椒という
脇が上手く調和しているなぁと思いました

image

福田パンもあっという間に売り切れ続出で
11時前にすでに3種類になってました

あんバターとミルクサンド 昭和を感じるノスタルジックな味わい

image

2週間は長いようであっという間、去年に比べるとやや消化不良かな
でも、ひとりで数か所に並ぶのはなかなか大変なので
来年は食べ友さんをお誘いしたいと思いますね

千石に行ったらここも寄りたい♪パテイスリー「トレカルム」

誕生会の続きです
食い意地の張った3人組はデジュネの後もまた食べます
「モンプチコションローズ」とは本当に目と鼻の先にある
パティスリー「トレカルム」へin

それぞれ好きなケーキを選び
カフェスペースでいただきました

image



私が選んだのはこれ♪ イヴェール
大分県産のカボスとラズベリーを使ったムラングシャンティです
ケーキにも酸味がないと物足りない酸味病なので
これは気に入りました

食べ友さんのカシスのムース、アールグレイのケーキも
少しずつ味見させていただき満足

image

巣鴨駅から歩いても7、8分位
なかなか使い勝手が良さそうです

店舗情報(facebook) トレカルム
文京区千石4-40-25

苺のメニューに終始する15の日~「ねいろ屋」2016/1-④

2015年は100年に1度の苺の年だとか
1月5日は苺の日とか、いろいろあるけど
毎月15日は苺の日というのが手っ取り早い

ということで、荻窪にはずらりと苺メニューが並びました☆☆☆
image

メニュー名が長いので1番上のって店主さんにお願い→横着

生女峰いちごに女峰いちごと生女峰いちご

非加熱の苺シロップ・加熱シロップ
それに大きな生の女峰苺が一粒というトリプル苺

元々ここで使っている苺ファーム森本さんの女峰苺は
酸味も甘味も強くてとても味が濃いのが特徴
その苺をこれでもかとばかりに使ったかき氷
一杯でまさに3杯くらいの苺の充足感に浸れました

image

この日はらーめんも限定がありました

太刀魚煮干と鶏白湯の白しょうゆらーめん

肉の濃いのは苦手なのですが、太刀魚煮干のおかげで
鶏のしつこさは感じられず両方の旨味が感じられて好きだな
ネギと三つ葉のトッピングが活きてますね

image

小さな中にも宿るスピリット~「エーグル・ドゥース」のプチタタン

友人に焼菓子をプレゼントしようと下落合の「エーグル・ドゥース」へ♪
ここは目白駅から結構距離があるのだけど、
我が家からだと自転車で行ける近場なのです

友人にいくつかの焼菓子を選んだ後、ショーケースの上に
プチタタンなるものがあるのを発見

ケーキ類は滅多に食べないのだけど
タルトタタンは大好きなケーキのひとつなので自分用に購入

小ぶりサイズながらリンゴの分量はたっぶり
しっかり焼きこまれたりんごの表面のカリっと感
甘さ、苦味、酸味、どれをとっても言う事なし
人気だけでなく実力も確かなお店だなと再確認しました

image


店舗情報(食べログ) エーグル・ドゥース
新宿区下落合3-22-13
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC