epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2015年12月

「浅草浪花家」国産グレープフルーツのかき氷といなり餅

「浅草浪花家」さんでまた新しいかき氷が出たと聞いて行ってきました♪

国産グレープフルーツ
果汁と果肉を上手に使い、素材の苦味活かす
控えめな甘さがいいなぁと思います

image


じゃがいもと生姜のスープ

熱々のスープも冬の定番になりつつありますね
スープだけではないけれど、美味しさ・分量・お値段の
バランスが良いのでついつい足が向きます
生姜で体も温まるし、これはまたリピートしたい

image

いなりもち

秘かな好物、ようやく始まりました
甘めなつゆに小松菜がたっぷりで
これも一種のお雑煮じゃないかなと感じました
揚げとお餅っておでんの巾着にもあるけど
ここのものはその想像の数段上をいっています

image

店舗情報(公式) 浅草浪花家
東京都台東区浅草2-12-4

「アクオリーナ」キャラメルソフトとプラムのグラニータ

ずいぶん前になってしまいましたが
久しぶりのアクオリーナ

image


ここでは初ソフト、なかなか巡り会えなかったので嬉しい
苦味の利いたキャラメル味のソフトは大人にこそふさわしいと思う
滑らかな口どけでありながら後味がスッキリするのが理想なのですが
後味もなかなかビターでした、甘いよりは数段いいけどね

image

口直し?プラムがあったら見逃せない
甘苦いキャラメルも好きだけど
甘酸っぱいプラムはさらに好き、ということですね

image

「ねいろ屋」10月~秋の恵みをいただく

毎月1番良く行くのは荻窪の「ねいろ屋」さん♪

レモンの日に合わせて限定復活のレモンらーめん
酸っぱ旨いスープがたまりません

image




サンファーム吉田さんのブラムリーカスタード

少し甘めのミルクゃカスタードと合わせることで
大好きなブラムリーの酸味がより活きるという構成
この形は店主さんの編み出した必殺技かなと思う


image


R20青ゆずジン

お酒のきいた大人かき氷、ジンとピールって相性いいですね♪

image

キャラメルコーヒかぼちゃミルク

こういうスイーツっぽいかき氷がかき氷界の流行りになったのは
ここ数年だと思うけど、こういうものも出来ますよって
軽くいなされてる気分、つまり完成度が高いのです

image

青ゆずミルク

レモンとミルクが合うのだから、ゆずとミルクも合うよね?

image

ぶどう房さとうさんのぶどう ピオーネ

これは知人のオーダーしたものを一寸味見させてもらいました

image

辛つけめん

メニューにあったらまずオーダーします、辛いもの大好きですから!

image


ゆずレモン(たまゆたか入り)

店主さんは柑橘使いの天才だと思うのは私だけではないはず
柑橘だけではなく全ての食材といっても言い過ぎではないくらい

image

塩豚とブラムリーのつけ麺

季節限定のこのつけ麺は出会えただけで涙モノの大好きな一杯
香ばしい塩豚に甘酸っぱいブラムリー、
ブラムリーはこれくらい形を残したものが好きなのです

image

関さんちの毒りんご

やまさ農園の関さんのところで収穫されたいろいろな種類のりんこを
贅沢にたっぷり使っているかき氷、実は毒々しさは微塵もない(笑)

image

いちじくみるく

仕込にブランデーを使ったものだったように記憶してますが
秋のかき氷の中ではかなり好きな一杯

image

吟醸みそthe FINAL 四方竹トッピング

ねいろ屋さんのみそらーめんは味噌が濃い
炙りチャーシューとねぎがまたいいんですよ
寒がりなので身体が温まるのもいい

image

四方竹アップ、筍類の歯応え大好き

image

すもも☆リターンズ

10月になってすももがいただけるとは思わなかった
秋姫を使ったものだったと思うけど今季最終すももでした

image

「ティーハウスマユール」秋から冬へ

去年くらいから新店巡りには興味がなくなって
お気に入りの数店に行けばいいやっと思うようになりました

宮崎台の「ティーハウスマユール」さんはその中の一店です

柿ミルク

果物としての柿は甘さが強いのであまり好まないのだけど
ここの柿ミルクは食べてみたいなぁと思いました

削り、シロップの調整具合、掛け方などが巧み
ほぼ同世代の店主さんには何時も感心させられます

image


キウィラッシー

いろいろ迷ったけど、〆にはサッパリかき氷を選びました
このくらいの甘酸っぱさで終わると後口がいいのですよね

見た目の美しさを作っているのは空気の含み具合もあるかな
氷が溶けにくい季節は実はかき氷を美味しくいただけるということを
体験してもらいたいと思いつつ、行列がないのはありがたいという
のがオフシーズンのかき氷好きの本音かも

image

店舗情報(公式) ティーハウスマユール宮崎台店
川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルビナス103

ふたりで行って両方食べたい~淡路町「とんかつ万平」の牡蠣フライと牡蠣バター焼

いつも行くお店で食べ友さんから
「神田淡路町に美味しい牡蠣フライを出すとんかつやさんがある」
との有力情報を得ました

早速検索してみると牡蠣フライと共に牡蠣バター焼もある!
まだ四谷の「キッチンたか」でしかいただいたことはないけど
個人的には牡蠣フライ以上にご飯に合う牡蠣バターは大好物

これはふたりで行って一気に両方食べてしまおうと
食べ友さんをお誘いして行ってきました


牡蠣バター焼

こんがり焼かれた牡蠣が6個
付け合せは繊切りキャベツ、くし切りのレモン、パセリ、
そしてキャベツの下には辛子が付いていました

全てのメニューにご飯、味噌汁、白菜づけが付いています

早速ひとつをパクリ
小麦粉かな、薄い衣を纏った牡蠣はカリっと香ばしく
水分も流れ出ることなくジューシーで美味しい

そのままでもレモンをかけても、辛子を付けても旨いっ!!
image


そしてもうひとつの牡蠣フライ

こちらも付け合せは同じでタルタルソースは付いていません

元々、私の実家では牡蠣フライは塩とレモンで食べていたので
ごはんのおかずというよりつまみという感が強いのだけど
初めて辛子と醤油で食べてみたら、うん、これならご飯に合うかも

この牡蠣フライ、特筆すべきは衣の薄さ
パン粉もかなり目の細かいものを使っているので
油っぽさ、しつこさがなくて後味がサッパリ

ひとりでも2度足を運べば両方いただけますが
(大食漢で懐に余裕があれば1度でも可能です)
ふたりで行くのをお奨めするのはまた別の食べ方を見つけたから・・・
それは、牡蠣フライに牡蠣バターのソースを付けて食べるというもの
醤油バターに牡蠣エキスの染み出たソースはご飯にもキャベツにも合うけど
牡蠣フライにも合うと私は感じました

ちなみに卓上に置いてある調味料はソースは1種類で
他に醤油、七味唐辛子はあったものの
私の好きなウスターソースはありませんでした
置いてある店の方が稀だしなくても十二分に美味しかった

今度は牡蠣バターに七味を掛けて食べようと目論んでいます


image

店舗情報(食べログ) とんかつ万平
千代田区神田須田町1-11

食事メニューも増えて冬も通いたい店~「浅草浪花家」ライムのかき氷

相変らず利用度が高い「浅草浪花家」さん

最近のお気に入りはライム

この店に集う酸味好きのために酸っぱいversionも用意されていて
もちろんいつもそれをいただいています

ライムの皮・果肉・果汁をたっぷり使ったかき氷☆☆☆

image


くり

秋には欠かせないかき氷
たいやきやさんなのに洋風な味わいで香り豊か

image

かぼちゃあずき

南瓜やお芋のかき氷は人気がありますが
私は稀にしかいただきません
なので、どうせいただくならこの店でと決めています
決め手はアーモンドとレーズン♪

image

レモン

大分前のものですが、半年熟成させたレモンのシロップに
レモンカードも付けていただき、レモンを贅沢に味わえる一杯でした

image

別の時にレモン蜜を別添えでいただくとこんな感じ

image

夏場は焼きそばだけだった食事メニューが
寒くなるとともに復活してきました

ミートソースうどんはタバスコを多目にかけていただくのが好き

image

ほうれん草のスープ

乳製品のしつこさのない見た目よりあっさりしたスープ
冬場にかき氷をいただく合いの手にこれほど
ぴったりなものはないと思う

image

焼きそばは定番ですがたまにいただくとやはり美味しいと思います

image


たい焼き屋さんなのだからたい焼きもいただかないとね
店内でいただくあんずたい焼きが好きですが
皮の薄さ、あんこの甘さも気に入ってます

image



店舗情報(公式) 浅草浪花家
東京都台東区浅草2-12-4

「慈げん」に冬がやってきた!

いろいろと忙しくてなかなか行けなかった熊谷
ようやく行ってきました♪

12月ともなればかき氷もクリスマス仕様
一寸前はクリスマスにかき氷なんてなかなか連想できなかったけど
今やかき氷好きには当たり前になりました

店内の招き猫もトナカイの角付き、ちょっとした仕掛けもあります

image


この時のかき氷のラインナップ
image

image


もう登場のX`mas限定氷 Cタイプ  プレミにいちご

初めてこれを見た時は吃驚したけど、慣れって怖い
もはやこれなしに冬の慈げんさんは語れない
カットした生いちごが酸味があるのでサッパリしていていいですね
初めて登場した頃に較べると氷も崩れにくくなっています

image

さつまミルク

南瓜やお芋はかき氷で食べるのはそんなに好きではないけど
たまに食べてみようかなと思いオーダーしてみました
気に入ったのは大学芋を連想させるみたらし蜜
氷にかけてしまうとさほど感じないけど、直で舐めてみると
お醤油味がgood、この氷だけでなく後々まで活躍してくれました

image

黒ごま豆乳

黒ごまの香りがとても好きなこのかき氷なのですが
何も考えずオーダーしてしまったら濃厚ミルク付きでした
なので、ミルクなしでいただいたのであっさり風味
中に黒ごまのわらび餅または求肥のようなものが入っているのも楽しい

image

ラムレーズンミルクにキャラメル

こってり濃厚系だけど、ラムレーズンは大好物
こういうかき氷は冬によりいっそう感じられる気がする

image

ザ・金柑

金柑大好きなのでとても楽しみにしていたのですが
今回は私にはちょっと甘くて濃厚過ぎる感あり
もしかしたら食べる順番も間違えたのかなぁ
中に入っていた半割の金柑は美味しかった

5種類のかき氷を友人とふたりでシェアしました
うどん、味噌おでん、フライドポテトもメニューに加わっていたけど
食べたかった味噌おでんは2時からの注文だったので今回は諦めました


image

小上がりのテーブル席がなくなり中待ちエリアになっています
冬になっても人気の衰えない「慈げん」さん
休日だったこともあり3時間待ちとのツイートもありましたし
東京較べるとかなり寒いので防寒対策は必須ですよ

image

店舗情報(食べログ) 慈げん
埼玉県熊谷市仲町45
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC