epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2015年10月

神無月の「すずめ茶房」で抹茶の酪求肥

毎月第3日曜日に開催されているすずめ茶房
10月は食べ友さんたちとここの後で伺いました

この日のメニュー
image

10月はくり粉もちでしょっ!と思ったら
全てのメニューにくり粉もちが付いていました

あんみつと揚げ餅ぜんざいは以前にもいただいたことがあるので
この日は抹茶の酪求肥にしました 

牛乳のとろとろの求肥の上に泡立てた抹茶が乗ってる感じ
つぶあんがたっぷり添えられていました

image


やっぱりすずめやさんのくり粉もちは秋には食べなくてはね♪


image

友人たちのぜんざいとあんみつ

image
image

※「すずめ茶房」は第三日曜日に雑司ケ谷のギャラリーしゃこで
開催される「すずめや」さんのイベントですが開催されない月もあるので、
ツイッターなどで事前に調べることをお薦めします

研ぎ澄まされたイタリアン~清澄白河「il tram」の週末ランチ

食べ友さんのお誘いで、清澄白河のイタリアン「il tram」へ!
ランチは土日祝日だけの提供です

このお店、10席の小さな店とは言え、サービスも
オーナーシェフの川邊さんが自ら行っているので驚きました

そんなわけで、お席もお料理も事前予約は必須です



季節のお野菜のズッパ 
様々な茸のブロード コラトゥーラ すだち

国産の茸を数種類とイタリアの生ポルチーニのスープ
香を閉じ込めるためにセロハンに包まれた状態で提供されます

image


香りをまず堪能してから、スープをいただきます
途中で酢橘を絞るとよりサッパリ

image


小さな前菜 
玉葱のパンナコッタ ドライトマト 14年熟成バルサミコ

本当に小さなパンナコッタだけど、ギュッと濃縮された美味しさで
この量でもちゃんと満足できるように計算されている

image

フォカッチャ

小さ目なので3個くらいいただきました

image

冷たい前菜
チコリの1時間ローストとゴルゴンゾーラ・ピカンテ

柔らかくローストされたチコリにゴルゴンゾーラの塩気が
ちょうど良く合います、香り、苦味も失われずこの組み合わせ凄い

image

温かい前菜
新秋刀魚のインボルティーニ パプリカのピュレ オレガノ

昼のこのコースではメインのお料理に近い一皿
香ばしく焼き上げられた秋刀魚にパプリカの甘さが寄り添う


image

ポモドーロ バジルとリコッタのムース ブカティーニ

シンプルなトマトソース、ソースもムースもたっぷりなので
パスタの替え玉が欲しかったくらい(笑)


image

リモーネのグラニータ

レモンの酸味がちゃんと感じられてドルチェも素晴らしかった
イタリアンのドルチェでなかなかここまで満足できたことってないと思う

image

全てのお料理に緩みがなく、とても上質だと感じました
昼も夜もまた行きたいお店です

余談ながら、このお店は実家の菩提寺と目と鼻の先
この界隈の最近の発展には吃驚を禁じえません


店舗情報(公式) ii tram
東京都江東区三好4-9-5 1F

「uznaomom」10月のマンスリーパンケーキ

久しぶりのuznaomom、もちろん目当てはマンスリーパンケーキ

葡萄とカシスマスカルポーネクリームのせ


image


重すぎないクリームに葡萄とカシスの甘酸っぱさが加わって
飽きずにいただけます
たっぷりのコンフィチュールが嬉しい

image

ここではパンケーキにコーヒーを合わせることが多い
人気店ですが、たまたま空いていてゆっくり過ごせました

image

店舗情報(公式) uznaomom
東京都渋谷区神宮前5-17-8原宿XS203号

Sweets晩餐会 in 銀座 NAGANO

数か月前のある日、区報で見つけた
伊那市の食材を使ったイベント
場所は銀座NAGANO、長野のアンテナショップの2階です

事前に届いたメニューを眺め、ワクワクしながら銀座へ♪

image


ワイン飲み放題で3500円、ソフトドリンクだけの方は3000円の会費
そんなに強くはないけれど、ワイン付きにしました

お酒は4~5種類あって最初に出されたのは右側の山ぶとうのワイン
中央のグラスはりんごのシードル

ナイアガラを使った辛口ワインがとても美味しくて
お替りまでしてしまいました

image


伊那産ナガノパープルのスムージー

かき氷やジェラートといったひんやりスイーツが好きなので
スムージーももちろん守備範囲内、
ナガノパープルもスムージーも本当に美味しかったなぁ

image

ショコラ 上伊那スペシャル

チョコは本来苦手ですが、これは高遠内藤唐辛子・信州みそ
いちじくと好きな素材を使ったもの3種でどれも好みでした
意外と甘かったのが唐辛子のもの、後から少しだけピリッとします

image

メニュー外のサービスとしてほおずきのホワイトチョコ

ほおずきの食体験が乏しいのですが、一寸トマトっぽい気がしてます

image

信州黄金軍鶏と伊那谷きのこのキッシュ
秋茄子とごぼうのキッシュ 信州サーモンマリネ添え
伊那谷野菜のホワイトシチュー
生野菜サラダ


塩気のあるものをいただけるのは嬉しいけど
なかなかのボリューム+こってりヘヴィ系
お味は良かったのでペロリといただきました

image
image

ヘヴィなお食事の後にデザート3種(笑)

駒ヶ根高原すずらん牛乳のジェラート 
伊那産いちじくの赤ワイン煮コンポート添え

image

伊那谷千秋のタルトタタン
伊那産洋梨オーロラのミルフィーユ


タルトもミルフィーユもバターを使ったデザートですし
クリームまで使っているので
これまたかなり重いし、しかもそこそこ甘い
私は食べ切りましたけれど
参加された方の大半が食べきれずに
テイクアウトしていました

image

この日のコースを作ってくださったのは
伊那市の「菓匠shimizu」のシェフで、サービスは伊那市の職員の方
さらにワインをサービスしてくれたのはワイン工房の方
伊那が自然に恵まれた美味しいものの産地だということが
皆さんのお話から伝わってきました

こういう産地にこだわった食のイベントは楽しいしためになる
また機会があったら参加したいものです

初訪問は今季営業最終日~経堂「onka」のかき氷

経堂にあるパン屋さん「onka」でかき氷が食べられると知ったのは
結構前でしたが、アクセスと営業日の関係でなかなか行けず
なんとか都合を付けたのは今季営業最終日でした

午後に行ったせいか、売り切れたもののいくつかありましたが
食べてみたいものもいろいろ残っていました

image


いただくのはパン屋さんのショーケースの上
椅子はありますが、後ろは道路だし
決して良い環境ではないけど、500円は安い

image

塩キャラメルミルクとナッツ

削りも良いしザックザクのナッツと塩キャラメルは相性良く
これで500円なんて・・・もっと早く来れば良かったと後悔

image

かぼすと和三盆蜜

かぼすの酸味・苦味よりは和三盆の甘さが勝っているけど
上品な甘味で飽きることなくいただけました


image

凍頂ウーロン茶 あんず添えと
レモンとパインとココナッツも食べてみたかったけど
待っている方もいたので2杯に止めておきました

来年はもっと通いたいお店だと思いましたが
パンも買いに行ってみたい♪

店舗情報(公式) onka
東京都世田谷区桜1-66-5

「ねいろ屋」9月 辛味と酸味と苦味と


いつもの「ねいろ屋」さん♪

9月はいきなり夏野菜とハバネロの辛いらーめん
黒板メニュー(通常メニューとは別に突発的に登場するメニュー)に登場、
まさかハバネロが提供されるとは吃驚しました

わたくし的には美味しい辛さで、スープも飲み干してしまいました

image



いつもの定番、煮干しょうゆらーめん
ホッとする味だけど、昔風のしょうゆらーめんとは
一線を画す洗練された味

image

吟醸みそらーめん

信州上田の吟醸みそ誉使用
ちょっと涼しく感じる日には味噌らーめん
自家製の柚子胡椒はマストアイテムです

image

ゆずこしょう味噌つけめんがメニューにあった日
つけめんではなくらーめんでも提供できますと言われたので
らーめんにしてみました
辛味噌らーめんっぽい仕上がりで、
多めのネギと炙りチャーシューが絶妙

image


かき氷ももちろんねいただいてますよ

いちじくミルク、ねいろ屋さんでいただいたのは初めてだと思う
ここのかき氷に外れはないけど、にしてもこれはかなり好きな一杯
ミルク派ではないけど、いちじくにはミルクがある方が合うと思う

image

和三盆いよかん青みかん

相変らず柑橘の持ち味を最大限に引き出すシロップ作り
苦味の残し方が秀逸だなと思う

image


女峰いちごミルクはもはや通年の提供かと思う定番
初めてこの店に案内するなら1番のお薦めはこれだと思う

image


関さんちのブラムリーミルク

関さんのブラムリーは私も取り寄せています
加熱するとすぐに溶ける林檎なので食感よりも香りと味

image


多分、梨のかき氷だったと思う・・・
画像の整理がちゃんと出来ずお恥ずかしい

image

現状に甘んずることなく、常に前に進んで行く店主さんの心意気を
感じた月でしたね

「新宿タカノパフェリオ本店」ブラムリーのホットパフェ

定番パフェ4種類の他に月替わりのパフェが数種類あり
それが楽しみな「パフェリオ」

10月は小布施フルーツパフェや柿・和栗等々
実りの秋らしくいろいろありますが
私が狙っていたのは「ブラムリーのホットパフェ」

ブラムリーアップルはイギリスのクッキングアップルで
酸味が強いのが特徴でして、数年前に知って以来
毎年取り寄せている位好きなりんごです

image


ホットパフェという位なので温かいりんごがたっぷり
私の様な酸味マニアでなくとも食べやすいように
加糖されています

冷たいソフトクリームと温かいブラムリーの組み合わせはいいけど
底にカラメルが入っていて、ちょっとこの味が強いかも・・・

生のブラムリーを上に飾るのを忘れたと後から小皿で登場
実は家ではほぼ生でブラムリーを食べているので
この酸っぱさが丁度良い口直しになりました

数年前にもここでブラムリーのパフェをいただいた記憶があり
その時よりは美味しくなっていると感じました
来年はもっと攻めて欲しいな!

image

店舗情報(公式) パフェリオ本店
新宿区新宿3-26-11 B2F

伊勢丹「イタリア展」にアクオリーナ出店

伊勢丹のイタリア展には恒例出店の「アクオリーナ」さん
祐天寺の店舗には行けそうでなかなか行けないので
新宿での催事はありがたい


image

2種盛り、3種盛りだとカップが小さいので
やはり4種盛りのグランデにしちゃうのですよね

メーラ エ キウイ ノーチェカラメル マスカルポーネミルク 
日替わりのチョコとベリーっぽいもの

1番気に入ったのは意外やノーチャカラメルでした

image

最終日にもまた行ってみました

ピスタッキオ マローネアラモーレ クレマアルリーメ カッサータ

ひとつひとつ、其々の主張のあるジェラートは
甘過ぎずくどすぎず食べ飽きるという事がない

私には日本人シェフのものの方が合うような気がする

image

久しぶりの「慈げん」で秋三昧

友人ふたりと9月の「慈げん」さんへ♪
この店にシーズンオフはないと言っても過言ではない
なので、開店よりかなり前に行って並びましたよ


このときのメニュー
image

image


私が選んだ3種類

ザ・ぶどうに山ぶどう

ぶどうも好きだけど山ぶどうの野性味はもっと好き
何と言っても種ごとバリバリ食べられるのが醍醐味です

image


紅茶にいちじく

いちじくだけでもいろいろあって迷ったので店主さんに相談すると
お薦めで評判がいいのが紅茶だというのでこれにしました
紅茶は甘味のない大人味で、いちじくのかき氷の新機軸だと思います

image

洋梨にカラメルウィスキー

ラムとかジンとか強いお酒もかき氷になるといただきやすい
特にフルーツとお酒だと風味も増すと、この組み合わせ好き

image

ここからは友人チョイスのもの
ちょっとずつ味見しあえるのがいいところなのです

ザ・いちじくに淡麗ミルク

いちじくにさっばりした練乳の組み合わせが1番かもしれない
練乳はいらないことが多いけど、いちじくには一寸欲しい派です

image

レモンミルクヨーグルトマンゴー

巷間、人気のあるマンゴーが私はそんなに好きではないのですが
この組み合わせは大好き、マンゴーは単体よりも何かと組み合わせると
私にはグッと食べやすくなる


image

秋三昧 ぶどうと梨とりんご

これひとつで秋の味覚が3種類味わえる欲張りかき氷
手間も掛かると思うのですが、少しずつ楽しみたいという
客の希望を満たしてくれる一品ですね
 
image

店舗情報(食べログ) 慈げん
熊谷市仲町45

「東京すだち遍路 2015」

徳島の神山すだちを使った創作メニューがいただけるイベント
「東京すだち遍路 2015」が9/1~9/30まで開催されていました

image


去年は知ったのが遅く2店舗しか行けなかったので
今年は10店舗位行くぞーと意気込んだものの・・・
意外と行けないうちに9月が終わってしまった、ショボン

①ウッドベリーズマルシェ(吉祥寺) フローズンヨーグルトすだち絞り

ここは元々良く行っている店なので早々にクリア
フローズンヨーグルトの酸味にすだちの酸味が+されて何とも美味しい

image

②阿波や壱兆(東中野) すだちカツまぜそうめん

比較的地元感のある場所ながら初訪問
店名の通り徳島出身の若いイケメンご主人のお店
なんと24時間営業だそうですが、カウンターだけで
どちらかというと半田そうめんもいただける居酒屋さんという雰囲気
このカツはフィッシュかつという魚のすり身をカツにしたもので
徳島のソウルフードだそうです

通常メニューにもすだちそうめんがあるのでそちらも試してみたい


image

③ソラノイロ1号店(平河町) すだちのヴィーガンスパークリング冷麺

衝撃的だったのはスープが炭酸水でシュワシュワしていること
沖縄そばみたいな麺に完全に動物性食品を排除してスープと具はかなり好み
グリーントマトを使うなど色味にもこだわりを感じましたが
すだち感はやや弱いかな、それと生のレタスの分量が一寸多いかも

image

④らーめん えんや(王子) 冷しすだち和えそば

汁けはありませんがかなりしっかり味が付いていました
この映像では分かりにくいけど細かいすだちのカットが一面に
ちりばめられていてなかなかすだち度が高く、麺も美味しかった

image

⑤ ソラノイロ2号店(麹町) ペベロンチーノ風まぜソバ ~すだちのムースを添えて~

にんにくオイルで味付けをしたパスタのようなまぜそば
すだちムースは美味しかったけど、ブロッコリーとソーセージが
ちょっと冷たかったのが残念!
でもここはランチタイムの後と夕方にかき氷をいただけるので
また行ってみたいと思いました

image

⑥ シンチェリータ(阿佐ヶ谷) すだちヒューガルデンのジェラート

ここも良く行っているお店ですが、3種盛りのトリオで
1種類がすだちヒューガルデンです

平日にはすだちの果汁を使ったクリームソーダも出ていたのだけど
行く機会を作れなかったのは残念
image

去年行った「バーガーマニア」とか、秋葉原の饗 くろ喜」にも
行くつもりだったのですが、何かと忙しくタイムアウトになってしまいました

また来年も続けて欲しいイベントです!
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC