epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2015年05月

かき氷をあまり食べたことのない方を連れて行くなら~「浅草浪花家」のかき氷

知人や友人から「かき氷食べに連れて行って」
と言われることは結構あります

そんな時、私が1番良く利用させて頂いているのが
「浅草浪花家」さん♪

理由はこれまでに私がこの店を気に入っているわけとして
上げたものに通じますが、いわゆる宇治金時などの
正統的かき氷メニューがあるというのもそのひとつです

ある時はダンスのお仲間たちをご案内して
かき氷だけでなくこの店の看板商品であるたい焼きや
さらに焼きそば、うどんなどのお食事メニューまで楽しんで
いただきました

この日は久しぶりにミルクといろんなフルーツをいただきました
image


大分気温が上がり、スープやうどんはメニューから
消えてる可能性もありますのでご注意ください

image

またある時は舞台で知り合ったお友達と一緒にうかがいました
友人は宇治金時が好きだそうで、この日選んだのは

宇治白あん金時、バニラアイス&白玉添え

これはあんこものや抹茶ものがあまり得意でない私は
絶対に選ばないメニューなので実際に見られて一寸感激!
中にはつぶあんがたっぷり入っていました

image

私はいつもながらな感じですが
さわやかミルクと清美オレンジ

さわやかミルク+果実というのは鉄板です
image

2杯目はミルクといろんなものが入ったあんこ
こしあん+沢山のナッツだと
ミルクもあんこも好きになるのが不思議
ナッツ単体だと流石に氷に馴染まないので
つなぎの役割を果たしてくれるからかもね

image

店舗情報(HP) 浅草浪花家
台東区浅草2-12-4

ハロハロ20週年の黒蜜きなこ♪

ミニストップの夏の風物詩「ハロハロ」
もう20周年だそうです

今年のイチオシは和のハロハロらしい!

image

ハロハロ黒蜜きなこ

クラッシュアイスに黒蜜、ソフトクリームにわらび餅をトッピングして
上からきなこをかけたものだと思いますが
ハロハロにしてはシンプル、和素材だけにしたのが正解ですね
きなこと黒蜜の相性は言わずもがなですが
蜜が甘いので、ソフトクリームがたっぷりで助かる感じ
わらび餅も冷凍白玉よりずっと美味しい
これで290円なら、かき氷を食べに行けない日には
文字通り便利に利用できると思いますね♪

image

お好きな塩で召し上がれ♪麻布十番「塩屋」のソフトクリーム

フレンチランチ→の帰り道に気になる店を発見しました!

塩専門店「塩屋」、まーすやーと読むそうで
これは沖縄が本家らしい

気になったのは塩ソフトクリーム
カウンターで注文するとソフトクリームのみを渡されます

なんと、塩はどれでもかけ放題

image


試したのはわさび塩、ココア塩、ダイナマイト塩、くろごま塩、雪塩プラス
断然気に入ったのはわさび塩ですね

ソフトクリームの乳脂肪分がわさびの辛みと良く合うと思う

image

いろいろな塩や塩を使った商品があるので楽しいですね
近くに行ったらまた寄りたいと思います

店舗情報(公式) 塩屋(まーすやー)
港区麻布十番1-7-3 藤原ビル 1F

たまにはフレンチ♪東麻布「ラリューン」のランチ

一時期は良くフレンチのランチに行ったものでしたが
貧乏になったのか、ライフスタイルが変わったのか
気付いたらなんだか縁遠いものになってました

そんな折食べ友さんからフレンチランチにお誘いが♪

店選びには一寸紆余曲折がありましたが
行ったのは東麻布の「La lune」
一時期良く行った懐かしいお店ですが
こじんまりとしたアットホームな雰囲気は以前と変わらず

まずはメンバーで乾杯、私は白ワインで
image

シェフのスペシャリテ尽くしのコースにしました

アミューズグルや小さなスープ
バゲットには特製のパテを付けていただきます

image
image


image
image

前菜はここでは何度かいただいたもの
ウニとカボチャのソルベ。茄子の煮浸し、コンソメジュレ掛け、ライム風味

うにとかぼちゃの甘みととろりとした食感、冷たさが好み
image

酵素ポークのポワレ。ふきのとうとピーナッツのソース

メインは豚肉にしました、蕗のほろ苦さがいいなぁ

image

デザートは好きな素材で構成されたこれ

いちごと生姜のソルベ。いわぎ島のレモンソース



image

薄暑という言葉が似合う季節にピッタリな
季節感あふれるフレンチのランチでした♪

店舗情報(公式) 「La Lune」
東京都港区東麻布2-26-16

「慈げん」GWの行列にに敢えて挑戦!

美味しいかき氷をいただけても
ひとりでは、少なからず敗北感を抱き帰宅した「慈げん」さん→
友人と一緒に混雑必至のGWに覚悟を決めて行ってきました

開店一巡目を目指し、いつもより30分ほど早く熊谷駅に到着
お店に着くと二組目で、ベンチも確保出来ました
待ち時間は長いけど、本を読んだり出来るのでベンチは有難い

11時半、いよいよ開店
最近は席を一杯にしないので、3組くらいずつの案内
私たちは改装された奥の席に初めて座りました
靴を脱がなくてはならないけど、少し高くなってるし落ち着けますね

image
image

image

いつも通りの沢山のメニューにビビりながらもどうにか3杯に絞りましたよ

①いちご杏仁にレモンクリーム

慈げんさんのレモンクリームはヨーグルトとかサワークリームを
より滑らかにしたような感じて氷と馴染むだけでなく
ほとんどのシロップとも合う優れもの
生いちごもそろそろ終わりが見えてきたので、
今この組み合わせでいただけて良かった

image


②バナミルグラにキャラメル

デフォルトは濃厚ミルクなのですが、
ご主人が淡麗ミルクに替えて下さったので甘さが一寸控えめversion
完熟バナナそのものがシロップのような役割ですが
そこにサクサクしたグラノーラとねっちりした食感が加わり
美味しいだけでなく楽しいかき氷

image

③グレープフルーツ和三盆仕立て

前回食べるつもりだったのに酒粕によろめいてしまったので
メニューからなくなる前にいただけて良かった
これは変化を付けず素直に素材を生かしたかき氷ですね

image

番外編は裏メニュー
小さいサイズでのレモン和三盆梅干し
〆にピッタリなさっぱりとした酸味氷で文句なく大好きな味
もう、裏メニューから昇格してるかもしれません

image

友人の3杯、それぞれ一寸だけ味見させてもらいました

淡麗ミルクずんだ

image

渋渋煎抹茶白小豆

image

桜杏仁

image

やはり友人連れで行くと満足感が高い♪
とはいえ、フラッとひとりでもまた行くかもしれませんね(笑)

店舗情報(食べログ) 慈げん
埼玉県熊谷市仲町45

「ウッドベリーズ&マルシェ」のパッションフルーツパフェ

フェア終了後の記事ですいません

私の愛してやまないパッションフルーツフェア
ウッドベリーズ&マルシェで開催されていました♪

image

つい、パフェグラス入りのものが素敵に見えちゃうので
パッションフルーツのパフェにしたのだけど
生クリームと苺はなくても良かったな


image

でもフローズンヨーグルトとパッションフルーツの相性は最高!

フェアは終わったけど、
パッションフルーツの単品はまだあるようですので、
気になる方はツイッターをチェックしてみてくださいね


image

店舗情報(HP) ウッドベリーズ&マルシェ
武蔵野市吉祥寺本町1-20-14 クスミビル1階

「慈げん」ひとりでは到底太刀打ちできません

4月のとある日、ひとりで慈げんさんに行ってみました♪

うーん、メニューが多すぎる!!!
しかもどれもこれも食べてみたいものばかり


image

image

オンシーズンに入りSサイズがなくなったため
わたくしひとりでは3杯が限界かなぁと思ってます

しかし、この豊富なメニューから3つだけ選ぶって酷だわ
悩みに悩んだ一杯目は・・・

豆乳ずんだ
大豆つながりで素材同志合うと思うし、他の2つのミルクと較べると
甘くないのが私の好み、上にも中にもずんだたっぷりで
結構お腹に溜まるかき氷、器とのコントラストも美しい

image

2杯目はメニュー表にはなかったものの
これも出来ると言われてすぐに飛びついてしまった

オレンジⅡ型に酒粕

ピールたっぷりなオレンジⅡ型はプロトタイプでも十分満足ですが
さらに欲張って酒粕を入れてあるとならば
一杯で2度美味しいパターンでいただくしかありません
酒粕も熊谷の直実のものですよね?
酒粕と柑橘の組み合わせは思った以上に好相性

image

最後はレモンミルクにキウイ
1杯目も2杯目も好きだったけど
強いて言うならこの3杯目が1番好き

多分3杯の中では1番酸味があるからだと思う
更に言えば酸味は常に求めているけれど、
レモンや柑橘のジュースだけでなく
果実そのものの食感が味わえるものがより好きなのです
なので、この日のベストはこれに決定したけど・・・

ひとりじゃ到底太刀打ちできないので、次回は助っ人付きで行きます!

image

店舗情報(食べログ) 慈げん
埼玉県熊谷市仲町45

南浦和「クラフトカフェ」カレーとかき氷の素敵な相性♪

南浦和の「クラフトカフェ」さんで週末特製カレーが提供されると聞き
行ってきました

が、提供時間より前に着いてしまったのでまずはかき氷から
モヒートとか桜とかペッパーチーズとか、魅力的なメニューに迷ったものの
バナナキャラメルにしました
生バナナ一本を使ったシロップはこれだけでも丁度いい甘さでしたが
キャラメルの甘苦味を加えてもまた合うと思う

image

口の中が甘くなったところで
井上スパイス工業さんのオリジナルチキンカレー登場
店主さんから「かなり辛いけど大丈夫ですか?」とお尋ねがありましたが
辛いのは望むところですからね♪
確かにこれひとつしかないカレーとしては結構辛い部類
チキンにもう少し下味が付いていると更に美味しいと思いました


image

食後はマンゴーラッシーのかき氷
カレーの後には当然ピッタリですが
特に気に入ったのはトッピングのココナッツ
いろいろ食べたいのでSサイズというのも嬉しい

image

店舗情報(HP) 「クラフトカフェ」
さいたま市南区太田窪1695-1
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC