epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2015年04月

荻窪「ねいろ屋」待望の新装開店


また荻窪通いが始まる予感!!!



image


2月で店舗移転のため一旦閉店した「ねいろ屋」さんですが
4月21日に新店舗が開店しました
場所は以前の店舗の斜交いなのですぐに分かると思います

平日の営業時間はこんな感じみたい↓

image

開店当初は塩らーめんがイチオシだったように思いますが
今は煮干しょうゆらーめんのようです

らーめんの解説など出来ませんが
清明という単語が浮かんできたスープ
クリアですっきりしているけれど、しっかり芯がある印象
以前は細麺はあまり好きではなかったのですが
ここの細麺をいただいているうちに好きになりました

image

デコポンのかき氷

柑橘を使ったかき氷は数々あれど
やはり柑橘の贅沢度においてはピカイチではないかしらん
いい材料を惜しみなく使った満足度は深い

image

2回めに行った時に提供されていたレモンポーク丼
岩城島のれもんを食べて育った豚肉を使った
レモンチャーシューがたっぷり、レモンをギュッと絞っていただきました
邪道かもしれないけど一味唐辛子もかけちゃったよ

image

スマ子さんのれもんのかき氷

かき氷もレモンで統一
何かと物忘れの酷いお年頃でして
口にしてやっと思い出すという有様ですが
これこれこの酸味だよっと手を叩きたくなる素敵な酸っぱさ

こんなのなかなか食べられないという好みドストライクなかき氷
やはりこの店の存在は大きいなぁと改めて感じた次第です

image

1日限定「かき氷 ねゐろ屋」さくら氷とカレーと♪

移転準備のため一時休業中の荻窪「ねいろ屋」さんが
相模原で1日限定「かき氷 ねゐろ屋」として出店するということで
相模原まで足を伸ばしてみました
実は満更知らない場所ではなかったりしますが
まぁ、それはおいておきます

image


らーめんはなくかき氷4種類とカレーとお味噌汁
それに飲み物というメニュー構成でした

お腹が空いていたのでカレーからと思ったのですが
カレーが人気らしく、ご飯炊飯中とのことで
まずはかき氷にしました、SAKURAバターミルク
脂肪分、塩分強めながら、
桜の香りと甘みとコクと塩気と・・・
やはりまとめ方が上手い
かなり手間暇かかったシロップだというのも納得できます

image


SAKURA春紅玉
同じ桜でも酸味のあるシロップでさっぱりしたかき氷
春紅玉は食感と甘酸っぱさが楽しめる素材でこの組み合わせ好き

image

かなり細かくカットされた春紅玉は中までたっぷりと

image

スタッフの名前の付いたETSUKOカレー
辛さはほどほどですがスパイスの香りが良くて
粉や油脂を感じない軽いカレーで、これ大好き

image

お味噌汁には店主さんの故郷の松山揚げが使われてました
小口のネギが濃いめの味噌に良く合う

image

さて、荻窪の「ねいろ屋」さんですが
昨日プレオープン、今日はお休みで
明日(21日)は本オープンのようですよ♪

旬のフルーツパフェならやはりここ♪「フルーツパーラーフクナガ」の苺パフェとフルーツトースト

昨年久しぶりに柿パフェをいただいて以来の
フルーツパーラーフクナガさん

今の季節のパフェはもちろん苺☆
あまおうととちおとめをたっぷり使った苺パフェ
自家製シャーベットの美味しさが全体をまとめてくれています

image


余計なものが入っていないのであっさりいただけて
お替りしたくなってしまう

image

パフェ2杯もここでは軽いのだけど
代わりにフルーツトーストをいただきました

以前とはちょっと変わったかな?
フルーツが増えてチーズが乗っているのが違うような・・・
でも大分前の記憶なので定かではありません

フクナガさんのフルーツサンドも美味しいけれど
私は改めてこのトーストの方が好みだと感じました

まず、生クリームベースのサンドと違い甘酸っぱい
りんごジャム(紅玉だろうか?)がたっぷりなところ
そしてトーストされているのでパンの耳もこんがりと美味しいところ

image

元々人気店ですが、サンドも人気があり
パンメニューは遅い時間だと売り切れが多いので
パンメニュー目当ての方は早めに行かれることをお奨めします♪

昨年UPし忘れていた柿パフェ
柿はそんなに好きではないけれど
この柿パフェは好きです

image

店舗情報(食べログ) フルーツパーラーフクナガ
新宿苦四谷3-4 Fビル 2F

「浅草浪花家」かき氷のお伴にスープはいかが?

多分今年に入ってからだと思いますが
「浅草浪花家」さんにスープメニューが登場しました

元々、焼きそばやカレーうどんなどのお食事メニューもいただける
お店ではありますが、このスープはかき氷メニューのページにあるのがミソ
そうなのです、かき氷を連食すると体が冷えてしまうので
食事メニューほど重くなく体が温まる上に
塩気のものが欲しい時にスープは重宝なのです♪

最初にいただいたのは南瓜とにんじんのスープ
素材の甘さと控えめな塩気、そしてまろやかな口当たり
量も多すぎず少なすぎず、400円というお値段もリーズナブル
(浪花家さんは全てのものがCPいいのですが)

image


2度目はコーンポタージュ
スープの定番中の定番ですね
胡椒が付いて来たので、一寸多めにかけました

image

3度目はチリコンカンみたいなスープ
ひき肉ではなく豆腐が使われているのがいい

金時豆たっぷりでトマトの酸味があり
3種類のスープの中では断然これが好き

これは家でも真似したいと思ったら
ご主人が作り方も伝授してくださいました

image

段々温かくなるとメニューからなくなってしまうのかもしれないけれど
出来たらなるだけ長くいただきたい優秀メニューだと思います

店舗情報(HP) 浅草浪花家
台東区浅草2-12-4

「浅草浪花家」キウイ、でこぽん、桜、グレープフルーツ、苺、あんことナッツ♪素材を生かすかき氷

1番良く通っていた「ねいろ屋」さんが一時閉店中に付き
目下1番良く行っているのは「浅草浪花家」さん

さわやかみるくとキウイ

さわやかミルクシリーズは普通のミルクより
さっぱりとした乳酸菌飲料のような味わいで大好き!
キウイのような酸味のあるフルーツとはもとろん好相性です

image

さわやかみるくとデコポン

デコポンだけのかき氷を試作でいただきましたが
一寸あっさりしすぎている印象もあり
お店にはさわやかみるくとの組み合わせでメニュー化されました
丁寧に剥かれているデコポンの果肉と氷を一緒にいただくと幸せ

image

グレープフルーツ

ホワイトとルビーの2種類のグレープフルーツの果肉がゴロゴロ
添えられたシロップの縁に付いているのは塩

これは昨年も美味しいなぁと思っていただいた記憶があったのですが
その記憶を凌ぐ美味しさで感激ものでした

image

さくらほわいと

今日から出ますというツイートを見て、思わず初日に行ってしまいました
独特の食感を持つ豆乳の氷に桜の葉と花が入っていて
緩めなこしあんとしろあんをかけていただきます
口直しの昆布もあり全体に和な印象のかき氷

image

いちご

そういえば浪花家さんでいたごのみのシロップっていただいたっけ?
と思いオーダーしてみましたが、苺の粒粒感が素晴らしく
これまた想像以上に美味しい苺かき氷でした

いちごのかき氷はかき氷を扱うところなら大概メニューにありますが
とりわけ大げさに宣伝していないのにクオリティ高いのが流石です

image

みるくといろんなものが入ったあんこ

メニューが豊富なので同じものを何度もいただくことは少ないのですが
これはかなりリピしてますね

みるくとあんこはさほど惹かれない素材なのに
ナッツとドライフルーツが加わると一気に好きな一杯になる(笑)


image

 
店舗情報(HP) 浅草浪花家
台東区浅草2-12-4
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC