epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2014年09月

「spicetree」新秋刀魚と梅干しのカレー

目下お気に入りのカレー屋さん「spicetree」
ハードルが高いのは木・金・土の昼と
日曜の昼夜のみの営業というところで
行くのは大概週末になってしまいます

この日もいくつも魅力的なメニューがあり悩みましたが
今が旬の秋刀魚を使ったカレーにしました

新秋刀魚と梅干しのカレーです
なすのマスタードピクルスをトッピング

image

私は秋刀魚は大好きというほどでもないのだけど
「spicetree」さんの手にかかるとあーら不思議
こんなに美味しいかったっけとなるのよね

一見そんなに量が多いように見えませんが
頭と尻尾以外秋刀魚ほぼ一匹まるごと入ってます
そして生姜と梅干しが秋刀魚のくせを消すばかりでなく
カレーのスパイスとしていい仕事をしてます
パクチーも相性バッチリ♪

image

カレーメニュー、デザートメニューはツイッターで確認できるので
これを食べようっと決め打ちできますよ
ただし、数量限定なのでなるだけ早い時間がお薦めです

店舗情報(HP) spice tree

神奈川県逗子市逗子7-6-25

「バーガーマニア」のすだちバーガー


食べると美味しいと思うのに
「あー、これ食べたい」って
渇望することがあまりない料理ってありません?


私にとってハンバーガーがそのひとつ
なので・・・?
この店「バーガーマニア」が恵比寿に出来ていたことすら知りませんでしたが
(白金店が出来たばかりの頃に行ったことはある)
マンスリーバーガーが「東京すだち遍路」とのコラボと知り
→「シンチェリータ」の記事参照
3店舗の中では1番アクセスが便利な恵比寿店に行ってみました

今回行くに当たって分かったのだけど、ここってランチタイムが4時までなのね
最近勤務時間が変ってしまい
仕事の日は大概の店のランチタイムには
間に合わなくなってしまった私にとって
ランチタイム終了時間が遅い店はホント嬉しい

image

ランチタイムはサラダとフレンチフライが付くしドリンクも安い☆

さて、すだちバーガーはパテの上にすだち果汁で作った
カッテージチーズとすだち果肉入り
聞くからに私好みだと思ったのだけど
そもそもバンズもパテもとても美味しいことを再確認
元々ガッツリというよりも上品にまとまったバーガーに
さっぱりすだちとカッテージチーズなので驚くほどあっさりいただけました

次のマンスリーバーガーも気になってきたし
ここは再訪しそうです♪

image

店舗情報(HP) バーガーマニア恵比寿店

渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿107

「シンチェリータ」すだち遍路コラボのすだちジェラート

9月6日~21日、阿佐ヶ谷「シンチェリータ」
【すだちウィーク】が開催されていました

これは徳島県神山町のすだち農家と東京のこだわり店とのこらぼ企画
詳しくはこちら→

image
image

左側がすだち、紫は巨峰、奥はアレキサンドリア
どれも美味しいのだけれど、やはりすだちの酸っぱさがたまらなく好き

この日は平日限定のすだちパフェがいただけなくて
再訪したかったのですが、叶いませんでした、残念!

image

店舗情報(HP) シンチェリータ

杉並区阿佐谷北1-43-7

「慈げん」もはやこの店にハイシーズンはない?

テレビ番組で取り上げられたこともあり
人気は拍車がかかるばかりの「慈げん」さん

9月と言えども開店前は大行列です
私たちも休日なので開店1時間半前を目指して行きましたが
それでも10番目くらいでした
なんとか1巡目には入れましたけど、開店までは結構長い(笑)

その日(その時)のかき氷メニュー

image

image

一杯目はザ・和梨

「慈げん」さんの「ザ」が付いたフルーツのかき氷は外れがない
同じフルーツを使っていても品質に自信があるものにだけ「ザ」を
付けているから

和梨は豊水でしょうか?
梨独特のザラっとした食感の残るシロップで
氷の中にも梨の果肉がたっぷりと入っていて秋らしい一杯

image

友人の巨峰、こちらは果肉なしでシロップだけ
シロップはもちろん過不足なく美味しいのだけど
和梨の後でいただいたので、果肉が欲しくなる

image

これも友人チョイスの黒蜜きなこクリーム
このクリームの美味しさを何と表現したらいいのだろう
基本的にはクリームなどのまったりしたものは
あまり好みではないけれどこれは別格
一匙一匙口に運ぶ幸せったらない

image


私の2杯目はベリーミルクココア
ボリューがムあり、甘い苦い酸っぱいが一杯で味わえて
とても食べ応えのある一杯、
ここのココア氷は元祖ならではの風格すら
感じさせてくれます

image

友人チョイスのエイトブリッジ
これは前回わたしもいただいた感動の一杯

胃袋にもっと余裕があればメニューにあるたびに
いただきたいかき氷です

image


私の3杯目はいちじくに杏仁
いちじくも杏仁も好きなのだけど
個人的には別々にいただく方が好きかなぁ
杏仁の量が多いので一寸いちじくが負けてるかも
もしかしたらもうひとつの和三盆レモンにいちじくの方が
私には合っていたのかもしれない

image

この日1番食べたかったのはトマトにレモンクリームなのだけど
生憎メニューにはありませんでした
もうトマトは来年まで出ないのかもしれないですね

でもまた違う新作が出るに違いないのでまた次の熊谷行きを計画しなくては!

店舗情報(食べログ) 慈げん

埼玉県熊谷市仲町45

「ねいろ屋」2014年8月

2014年8月に「ねいろ屋」さんでいただいたもの

限定鯛ひやし
鯛で取ったお出汁の上品な旨味が飽きない美味しさ
麺はもっと固めが好きですけどね

image

乙女の桃2014(マルミツ農園)

固めの桃の食感を残した果肉に
レモンを使ったさっぱりシロップ
さらにモッツァレラチーズという組み合わせが最高

桃というとどろりとしたネクター状のシロップが多い中
このさっぱりシロップは一際印象的でした

image

マルミツ農園の桃(一宮白桃)

マルミツ農園の桃シリーズはファンも多いですね
私は桃の繊細な味を見分けることは出来ないけど
素材の良さを生かした

image

女峰いちごミルク

改めてこの女峰いちごの味の濃さに感嘆を覚えた一杯
そして夏に美味しいいちごがいただける幸せに感謝!

image

煮込みみかん

映像が合っているのかちょっと自信がない
煮込みみかんは他店にないみかんの濃さが好きです


image

ブルーベリーミルク

この崖掛け?の提供の仕方も定着しましたね
ミルクにレモンも混じっていたと思う
やっぱり酸味の活かした方が上手い

image

汁なし坦坦ラッキーそうめん

定休日の火曜日にに「ラッキーヌードルは☆じ☆め」として
別形態での営業を始めましたけれど(期間限定でもう終了しています)
そこから生まれたヒット作 汁なし坦々そうめん

本場の担担麺はかんすいを入れないうどんのような麺で
作られていると聞くのでまさにこれは本場風?
最近は普通のねいろ屋さんの営業日にメニューに載ってることも多いので
メニューにあったら是非試してほしい一杯です


image
image

和三盆女峰いちご

いつごみるくも美味だけど本当にいちごの美味しさを追究した一杯
決して安くはないけれど、いちごが好きならば
他で食べるのを我慢してでも食べておきたいかき氷だと思う

image


関さんちの黄金桃

普通の桃以上に甘く濃厚な味わい
結構どっしりしたシロップなのにふわふわ削りは健在で
最近は店主さん以外のスタッフの腕も上がっていると思う
やっぱり今が食べ時の店が近くにあって幸運です♪

image


店舗情報(Twitter) ねいろ屋

東京都杉並区天沼3-26-14



「浅草浪花家」固定メニューの安心感

かき氷のお店には、メニューを完全に固定
またはほぼ固定している店と
頻繁に入れ替わる店があります

前者の代表店は「埜庵」「三日月氷菓店」
後者は「慈げん」「ねいろ屋」などが私の行く店の代表格

「浅草浪花家」さんは中間的な存在から
やや固定化に寄ってきた感じがします

なのですでに何度かいただいたものをまたオーダー
この日もさわやかミルクとすもも

image


そしてあんず
いろいろなものをいただきたい性分ですが
リピートするのはもちろんすでに美味しいことが分かっていてこそ

どんな味に出会えるかとドキドキするのも楽しいけれど
間違いのない味に再会するのもまた良しです

image

また別の日はほわいとべりー
これは常に提供されているかと思うくらいの定番
でも他店にはないオリジナルでバルサミコのアイディアも
素晴らしい大好きな一杯

image

私はあまりいただきませんが、小豆を使ったものはもちろん間違いないし
どのメニューも美味しくて安いので誰にでもお奨めできる店です

食べログ(HP) 浅草浪花家
台東区浅草2-12-4

葉山「霧原」心残りの多いまま今シーズンの終わりが見えてきた

平日フリーな1日、北へ行こうか西へ行こうかと
悩んで向かったのは葉山の「霧原」さん

シーズンが始まって月1位では通いましたが
まだまだいただきたいメニューがわんさと残っている気がします

とはいえ、この日もひとりだし、ここの大きいかき氷は2杯が限界


image

今年はまだいただいていなかった小田原みかん
みかんを丁寧に剥いて作った感じが伝わる
みかんの美味しさを濃縮したシロップが美味しい

トップはシロップがたっぷりかかっていて
ついそのまま食べ進めるので
最後にちょっとシロップが足りなくなってしまうのを反省

全回訪れた夏真っ盛りの頃と較べると
削りも丁寧になり、しっかり大きさも保たれているのは嬉しい

image

2杯目はもうこれで終わりなのでと店主さんが薦めてくれた
大人のはちみつレモン
キュンっとくる酸っぱさがたまらなく好きで
スプーン一匙一匙が幸せで堪らない

image

店主さんに「すごく酸っぱくなかったですか」と言われましたが
「あの酸っぱさが美味しいんです、大好きなのです」と伝えてきました

今月28日が最終営業予定の「霧原」さん
なんとしてもあと1度は伺わなくては、と思います

※定休日は火曜日ですが雨天時臨時休業となることがあります
店主さんのツィッターで確認されることをお奨めします→


店舗情報(食べログ) 霧原
三浦郡葉山町一色653

「Soup Stock Tokyo」冷たいカレーシリーズ

比較的良く利用する「Soup Stock Tokyo」ですが
夏の楽しみは冷たいカレーシリーズ

今夏は3種類の冷たいカレーが提供されました

最初にいただいたのはレモンチリの冷たいカレー
トマト・きゅうり・ルッコラと生野菜がトッピングされているのも
冷たいカレーならでは、カレーとサラダの中間的な感じ

image

レモンを絞って、パクチーを載せていただくのだけど
割増料金でもいいからレモンもパクチーも増量希望

あと、レモンが手が汚れる割にはあまり果汁が絞れない
image

ライスも適度に冷えてるので、冷たいカレーにマッチします
冷たいせいもあるのか意外と塩気が強いので
ライスなしだとちょっと食べにくいと思う


image

2度めはココナッツの冷たいカレー
トッピングはチェリートマト、紫玉ねぎ、クレソンかな

image

レモンチリに較べるとやはり酸味がなく、ややまろやか?
ただし全体の印象はそれほど変わらない

image

1種類目のメキシカンサルサのカレーを食べ逃し
再度4週目に出ていたのにまたも食べ逃してしまったのが悔しい

食事したばっかりだったりといろいろあったわけですが
それでも無理やり食べれば良かったな

ついにビーストモードに突入~「翠玉堂」のかき氷

「慈げん」さんを出たら、この季節はやはり行田の「翠玉堂」さんへ

おおっ、ついに目が全開で血走ってる(笑)

かき氷ビーストモード
とは、やる気のない(振りをしている?)
この店の店主にしては珍しくやる気満々ではないですか!


image

最初にいただいたのは たてばやしサルサ
辛くて酸っぱくて一寸甘い、これは好きだなぁ

でも店では全然人気がないのだそうです
やっぱり私は少数派かぁ・・・


image

二杯目はすだち、生のすだちをたっぷりと漬け込んだシロップは
かなり手が込んでいるけど、今年も大300円、小200円
これは誰にでも食べやすいタイプのかき氷ですね

image

もしかしたら今後店頭に出るかもよなシロップを試食
何が使われているかは㊙ですが、これは結構好きだな
もうちょっと改良の余地があるかもと店主さんがおっしゃってました

image


そして、気にはなったけれど注文する勇気のなかった問題作
海老のかき氷!!

少しだけ味見させていただきましたが
これは申し訳ないけれど私は駄目だわ
何よりめちゃくちゃ甘いのがNG

でもね、かき氷にしても美味しくない可能性があり
売れなければ赤字になるかもしれないのを
わざわざ手間暇かけて作る店主さんの変わり者ぶりが
私は好きなんですよね

いつも安価でかき氷を楽しみ、店主さんとの話も楽しい
かき氷が終わるまでにあと何回行けるのだろうか?


image

店舗情報(食べログ) 翠玉堂

埼玉県行田市行田5-7

「慈げん」類まれなる発想力と技術力

ますます人気が高まる一方な「慈げん」さんですが
どんなに混むと分かっていても行かずにはいられない

平日だからなぁと思いながら行くとすでにすごい行列で
かなり早く行ったつもりだったのに一巡目には入れず凹む
待っている間に松月さんから氷が届きました♪

image

それでも思ったほどは待たずに入店できました
その時のかき氷メニューは↓

image
image

image

image


八ツ橋風 エイトブリッジにグラノーラ

まさか、八ツ橋がかき氷で再現できるなんて思いもしなかった
でも口に入れた途端にニッキ、そして小豆・・・まさに八ツ橋ですよ
さらにグラノーラの食感、ドライフルーツの甘酸っぱさが
八ツ橋を越えた複雑な味わいを生み出していて傑作です

image

ももとすもも 

下はすももで上がももの二層
桃は黄金桃となつっこ、すももは太陽プラムです

image

断面図、なんて丁寧に美しく作ってあるのかと感心します
どんなに混雑してても雑に作ったりしないのが「慈げん」さん

その分提供時間に多少時間がかかるので
さらに回転は悪くなると思うけれど
その分待った甲斐のあるかき氷がいただけます

甘い桃が上で、酸っぱいプラムがしたというところも私のツボです♪

image

スプーン休めの胡瓜のお漬物でリセット

image

三杯目は久しぶりの柑橘mixグリーン系
色は地味ながら、レモンとライムの酸っぱさがたまりませぬ

image

追いシロップをかけると仄かにグリーン色に♪

image

八ツ橋とか玄米とか、さらには野菜を使ったりと
慈げんさんの発想力は本当にすごいのだけれども
その発想を具現化する技術がさらに素晴らしい

かき氷の地位を最も向上させた店は「埜庵」だと思っているけれど
さらなる高みを目指すのはこの店しかないかもしれません

ベリーミルクココアも食べたかったけど
ひとりでは三杯が精いっぱいなんですよ
少食ではないけれど、冷たいかき氷はあまり食べられず
ここに来るともっと寒さに耐えられる体と
大きな胃袋が欲しいと思ってしまう



店舗情報(食べログ) 慈げん

埼玉県熊谷市仲町45

 
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC