epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2014年04月

吉祥寺で気に入ったスープカレーを見つけた♪

吉祥寺に行く用があり
カレーを食べたいなと検索して
北海道発のスープカレーの店を見つけた
その店の名は「BBQ HOKKAIDO」

場所はマルイの裏あたりで作夏にかき氷でお世話になった
coromo-cha-yaさんのお隣でした


調べたランチタイムの時間内だったのですが
ランチプレートが終わってしまったということで
ランチは終わりかけていた様子
なんとか最後のひとりに滑り込みましたよ


とろみの強いどろどろしたカレーより
ライスにしみこむようなカレーが好きなのですが
スープカレーと言えば五反田の「うどん」ばかりなので
それ以外の店はこれまでたぶん3店舗して行っていません



初めてだったら鶏肉のスープカレーが無難そうなのですが
ジャガイモの燻製に興味がわき
〈ゴロゴロ野菜のスープカレー〉をオーダー♪
辛口は+料金がかかるし、初めてなので中辛



image

時間がかかるかもと言われたのにあっという間に到着(笑)
カレーの上に生野菜が載ってる(汗)
若干の不安を抱きつつも一口

おおっ、美味しいかも
スパイシーさはほどほどだけど、
スープにこくがありかつキレもいい

image


肉のように茶色い塊が燻製じゃがいもです
正直言うとじゃがいもには特別感激はなかったけど
それ以外の野菜は種類が多くて良かった
茄子とれんこんはポイント高いし
あまり好きじゃない人参もなかなかおいしくいただけました

生野菜ってどうよと思ったけど
熱いスープの中で半煮え状態になるのが意外とイケる
量もたっぷりで、深めの取り皿を持ってきてくれるのはありがたい

image


ライスは北海道米おぼろづきの五穀米
スープカレーにはもうちょい固めが好きだけど
雑穀入りのごはんとカレーというのは好きです


吉祥寺は近くて便利なので今度は別メニューもいただきたい

image
 

 店舗情報(店HPより)
店舗名BBQ HOKKAIDO 吉祥寺店(ビービーキューホッカイドウキチジョウジテン)
営業時間11:00~23:00(ランチタイム: 11:00〜17:00)
定休日月曜日(祝日の場合営業),年末年始
住所〒180-0003 
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-10エクセレンス吉祥寺1F
TEL0422-70-1801
FAX0422-70-1802

吉祥寺駅南口より徒歩3分。
吉祥寺駅南口を出て、丸井に向かって直進します。 
丸井の前の信号を渡ったら右折し、
スーツカンパニーを超えて一つ目の路地を左に入るとすぐ左手

「埜庵」さくら氷に間に合った♪

今年もいろいろな所でさくらの名の付くかき氷をいただきましたが
やはり絶対に外せないのが「埜庵」さんのもの
GW前までとお聞きしてギリギリのところで駆け込みセーフ


〈さくら氷〉色も味も優しくて、心にほのぼのと響く
桜の葉の姿はどこにもないのにしっかりと香りがあって
こういう奥ゆかしさは日本人ならではの感性に通ずるものが
あるのかもなと思いながら大切にいただきました



image


せっかく行ったからには2杯目もいただきました
〈マンゴーヨーグルト練乳〉

実はマンゴーにはほとんど思い入れがなく
マンゴー、マンゴーと騒ぎ過ぎじゃないかと
いつも冷ややかな目で見ていますが
たまーに、マンゴー好きかもと思わせてくれるものがいくつかあります
このかき氷もそんなひとつ

氷とヨーグルト練乳とマンゴーシロップの三位一体感がいいなと思う
平日の午前中はまだ店内も落ち着いていていいリフレッシュになりました



image

今年も目が離せない~「霧原」2014年始動


毎年GW頃から営業を開始される葉山の「霧原」さん
ついに4年目のシーズンも始動しました♪

初日にaiさんをお誘いしてふたりで伺いました
「霧原」さんのかき氷はとにかく大きくてボリュームがある
そしてほぼ戸外なので、まだこの季節は寒い
というわけでひとりでは2杯が限界なので
私の中では誰かと一緒に行きたい店№1なのです


image

最初に気になったのは本日の氷のひとつ
〈グリーンMIXレモネード〉

私の写真では分かりにくいかもしれないけれど
グリーンの小さな粒粒が見えて、ライムの皮?と思ったのですが
レモンの酸味だけでなくフルーツの甘さ、それに野菜???
私の駄舌では材料の判別は出来なかったものの
別添えシロップもたっぷりで、うんうんこれが「霧原」さんだよねという
懐かしさと今年のかき氷ならではの新しさと両方を満喫できました

最後に店主さんにお聞きしたところ
レモン・ミネオラオレンジ・リンゴ・ルッコラだそうですよ

image

2杯目は〈いちごミルク〉にしました
いちごメニューは他にもあったのですが
苺の使い分けをしているのだとか
いちごミルクの苺は水分が多く瑞々しいタイプのもので
確かに苺そのものの持ち味が活きていると思いました
ミルクをかけなくても十分にいただけますが
最後の方はミルクと合わせていただきました

image

aiさんセレクト、1杯目は〈ゴールデンオレンジ〉(ミニサイズ)
運ばれて来たときに、どこがミニなんですかっ?
とふたりで突っ込みを入れたくなる大きさ
全く見た目と違って太っ腹な店主さんだな(笑)

ミニとなっているのは原材料費がかかるので
フルサイズだと1000円超えになってしまうからとのこと
でもミニでも大概の店の一杯よりも全然たっぷりだし
氷だけでなく黄金柑のシロップもほどよくかかっていました
最近、柑橘のかき氷のポイントは酸味よりも苦味だと思うのですが
まさにうまく苦味を引き出していて他店にないオリジナルな一杯でした

image


aiさんの2杯目は〈いちごのミルフィーユ〉
こちらはいちごミルクと違ってカスタードとナッツに負けない
濃い苺を使っているそうです

これは去年もいただいたのですが、さらにさらに美味しくなった気がします
こんなにナッツが入っていたかなと思うくらい中にもたっぷり
かなり好みでついつい沢山いただいてしまい申し訳ありませんでした

image

こんなに天気が良いように見えても時々冷たい風が吹いてきますが
この日は用意したレッグウォーマーとストールでなんとか乗り切りました

やっぱり備えは肝心、かき氷は好きだけど冷え性という方は
多少暖かい日でも防寒対策をなさることをお奨めします

「クラフトカフェ」バナナラズベリーのかき氷

「慈げん」さんで満足したものの
せっかくだからと途中下車してもう一軒寄って来ました
行ったのは、南浦和の「クラフトカフェ」さん

友人とサンド2種類をシェア、コーヒーとともにいただきました


image


かき氷3杯の後のサンドで結構胃が膨れてましたが
やはりここに行ったからにはかき氷もいただきたい

いろいろ悩んで〈バナナラズベリー〉
よくここまで高く積み上げられるなという位の高さのかき氷は
ミルクベースのバナナシロップがたっぷりかかっていて
別添えのラズベリーシロップを好きなように足しながらいただきます

ここでは最近完熟バナナと記載されていることが多いようですが
私が行った時は完熟と書いていなかったと思います
でも私は完熟でない若いバナナの方が生でいただくなら
断然好きなので、完熟にはこだわりなし
ラズベリーの甘酸っぱさもあり美味しくいただきましたが
ミルクは好みで減らすことが出来るといいなとも感じました

image

「慈げん」2014年4月 -②

image
何分熊谷という立地なので、そうそうは行けないのですが
最低月1を目指している「慈げん」さん
今月は2回目も達成しました♪

友人とふたりで目標6杯
Sサイズがない現状ではひとり3杯がせいぜいなのですよ
何しろ魅力的なメニューが多くて3杯に絞り込むのに悩む



とりあえずの1杯目
〈レモンクリーム ウエットフルーツ〉

絵面だけだとただの素氷みたいに見えてしまいますが
ミルクベースの氷にちょっとヨーグルトにも似た
酸味のあるレモンクリームがかかっています
中にはドライフルーツを柔らかく戻したものが入っていて
これ好きだなぁ

image

迷いに迷い、途中で交換を申し出てしまった2杯目は
〈和三盆仕立てゆずと渋渋煎茶 白小豆入り〉

お茶の味がメインかと思ったのですが
上部はほぼ柚子の酸味の利いた果汁氷でサッパリうまっ
真ん中くらいからちょっと煎茶の味になってきて
いい感じに酸味から渋みへシフトチェンジ
+100円で白小豆入りにしたので白小豆と煎茶のコラボも楽しめました
美味しそうと思ってオーダーしたものが
思った以上に美味しいとテンションが上がりますね(笑)
和三盆蜜は結局使いませんでしたけれど


image

3杯目は〈ライムと黒糖〉のつもりだったのですが
2杯目のかき氷で思った以上に酸味欲が満たされたので
〈キャラメルミルク焼きパイン〉にしました

大分前にチーズと焼きパインをいただいたことがありますが
今回のキャラメルミルクの方がよりパイナップルの酸味と
カラメルの苦味がお互いを上手く引き立てているように
感じられてこれもとても好きな一杯でした

ライムと黒糖にも大層惹かれましたが
この日はこれにして良かった

image

友人オーダーの〈完熟バナナミルクキャラメル〉


少し味見させてもらいましたけれど
バナナが完熟したことでソースのようになり
グラノーラの食感とすごく合いますね
image

やはり友人オーダーのもの
〈さくら レモンクリーム〉

もう一杯は写真を撮るのを忘れましたが
お互い3杯ずついただき、満足しました
でも、もう早く行きたくなってます(笑)

image

「ティーハウスマユール」桜special

さくらと名の付くかき氷でやはり外せないのはここ
宮崎台の「ティーハウスマユール」さんのかき氷です

さくらとさくらspecialと2種類あって
specialには求肥が入っているのでこちらにしました


さくら餡と求肥が底に入っていますが
シロップも桜の葉の塩漬けの風味が強く
かなり桜餅をフューチャーした一杯で
季節感をとても大事にしたかき氷でした

image



ティーハウス マユール ( 宮崎台 / 紅茶専門店 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

「麺やKABOちゃん」スパイシー味噌中華そばとさくらかき氷

先日このお店に行った時に気になったメニューが
スパイシー味噌中華そば

味噌ラーメンも好きだし、さらにスパイシーとくれば
好きに決まっているけれど、この日は食事したばかりで断念

寒い時期のメニューらしいので
あまり日をおかず再訪しました

image


色は濃い目なので赤味噌でしょうか?
スパイシーの正体は山椒です
山椒と味噌って相性いいし、あまり甘くない味噌なのもGOOD
鶏チャーシューは初めていただきましたが、美味しいです
KABOちゃんの麺は細目ですが、すぐに伸びる感じではないから好き


もちろんかき氷もいただきますとも♪
さくら氷といっても甘酒氷のような麹を使ったかき氷は
スパイシーな麺のあとにはより美味しく感じられました


image

「日本橋三越イタリア展」アクオリーナのジェラート

毎年行っていると思います♪
日本橋三越のイタリア展

なんたって楽しみなのはアクオリーナのジェラートです
毎日日替わりフレーバーが出るので
出来たら複数回行きたかったのだけど・・・
結局一回しか行けなかったのは残念


image

行ったからには4種盛りのグランデですよ!
日替わりのトルタ・アルビコッカに
カッサータ・メイプル・苺とパッションだったかな

image

それぞれにきちんとした主張があるジェラートは
やっぱり美味しいなと思いました

五反田「すーぷかれーの店 うどん」優しくない春の夜かれー

夜すーぷが食べたくなって五反田へ♪
私は仕事が終わって、3時近くにお店に行く事が多いので
いつも空いているのは嬉しいところ

この日も店主はいらっしゃいましたが
奥様のKさまが作ってくれました

優しくない春の夜かれー

image



ガラムマサラっぽいスパイスがたっぷりなのが優しくないの特徴なんですが
そんなに辛いわけでもなく、むしろスパイスの滋味が胃の腑に沁みて行きます

アスパラ・セロリ・鶏ひき肉・小柱が入っていますが
私が特に好きなのはアスパラとセロリ
すーぷかれーとの相性もバッチリで、元気をもらった気分になりました


image

「神山バルセバスチャン」レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て

先日のかき氷コレクションにこちらの店主さんもいらしてました
その際に「明日来てくださいよ」みたいなことを言われて
「明日は無理ですよ」とお答えしたのですが
大分日にちが経って、ようやく行けました

桜のかき氷シリーズもあったのですが
ホワイトチョコレートとあったので(チョコはやや苦手)
レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立てをオーダー

image


トップにトッピングがあり
まさかチョコチップではと懸念しましたがクランブルでした

レモンはシロップというよりコンフィチュール
ミックスベリー・レモンコンフィ・レアチーズソースと
どれも酸味があるのでこれは好きな味ですね

他にも気になるものがあり
月に1、2度のローテーションで来訪しそうだな
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC