epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2014年03月

「神山バルセバスチャン」の桜のかき氷

先日久しぶりに行った時に
また来てくださいねと言われ・・・
また行ってきましたよ

さくら 道明寺仕立 抹茶氷添え

道明寺の桜餅をイメージしたかき氷は
とろとろとした道明寺のシロップで
なるほどなぁという感じ

さらに抹茶氷が添えられているのが肝ですね
店主によるとお菓子を食べて抹茶をいただく
イメージを具現化したかき氷なのだとか

ふむふむ、納得、甘くない抹茶氷が
いい口直しになりました

image


帰り際、店主に「来週もね」と言われたけど
はて・・めどうなるのでしょうか(笑)

新大久保「おんどる2」

舞台仲間の友人とファンクラブイベントの合間に
新大久保まで足を伸ばしてみました

本当は「Tapir」さんに行きたかったんだけど
着いたらお昼の営業時間を一寸過ぎてしまってたので
なんとなくブラブラしながら結局「おんどる2」に辿り着きました

ふたりで頂いたのはますは海鮮ニラチチ゛ミ
ちょっと浅蜊の臭みが気になるなぁ
今度は青唐辛子のチヂミを食べてみたい


image



おんどるサラダは量もたっぷりで
ドレッシングの味も結構良かった
おかず類もなかなか充実しています

image

〆はもちろんパッピンス
氷が少ないのが哀しいけど
まぁこんなものでしょうね

image

この店に辿り着く前にふたりで見つけた楽器店
日本TVのドラマ「SHARK」の撮影に使われていたお店のようです
私たちがこの日参加していたイベントの張本人の役者さんが
このドラマに出ていたのでちょっと興奮してしまいました

新大久保に行った1番の収穫はこれだったかもね(笑)

image

人気のとんかつ屋さんに行って分かった事

ある日netで遊んでいたら、
東京のとんかつ屋ランキングなるものの1位が
結構家から近い「成蔵」というお店であることがわかりました


とんかつ愛はそんなにありませんが、
牡蠣フライと海老フライにはかなり愛があるので、
これは行かねばと思い、ランチタイムに行ってみました


店に着くと外に数人並んでいましたが
実は店に続く階段にも人がいたので、10人以上はいましたね
階段まで進むと店の女性がメニューを渡してくれるので
それを見ながら何をオーダーするか決めるようになっています

1,000円くらいのランチとんかつやら海老フライ・牡蠣フライ
それらのミックス等々結構メニューは豊富です

牡蠣フライだけでなく海老フライも食べたかったので
ヒレカツ・海老フライ・牡蠣フライ2個のミックスかつ定食に決めました
1750円はお昼にしては高いけど・・・たまにだからいいかぁと奮発


結局4、50分待ったでしょうか?
店の中はカウンターと二人掛けのテーブルで
最初はテーブルに通されましたが
しばらくしてカウンターが空いたので
カウンターに移動するようにたのまれました

一旦席に着いた後に動くのは誰でも面倒だと思う
でも店の方もちゃんと分かっていて、
とても丁寧な対応だったので嫌な気分にはならなかった


ほどなくして注文した定食登場
低温揚げなので色は白っぽいですね
小鉢は豆腐に胡麻ドレのようなものがかかっていて
豚汁は具はほぼ野菜でこれは返ってありがたかった
ポテトフライ・タルタルソース・繊切りキャベツ・くし切りのレモン・香の物
ごはんは一杯目のお替りは無料だということです


<image


さて、実食です
衣はざっくりした生パン粉だと思いますが
口に運ぶとさくさくさくさくっと音がします

うーーーん、でもお皿の上に油が・・・

そっかぁ、最近はこういうとんかつが人気なんだね
私はもっと高温でカラッと揚げた方が好きだなぁ


胃もたれすることはなかったけど
口の中の油っぽさが苦手でした


ただ、お店のスタッフは店主さんを始めとして
とてもチームワークが良くていいお店だと思うので
柔らかいとんかつがお好きな方にはお薦めですよ

image


何より私にとって致命的に残念なのは
ソースが中濃ソースしかないこと
そしてレモンの絶対量が足りな過ぎること

ただでさえ油ものを食べるのだから
ポテトサラダとかタルタルソースはいらないのよねぇ

たっぷりのレモンと塩とウスターソースがあればいいのに
そうすればこの低温揚げでもずーっっと美味しく食べられる


でも気付きましたよ、
そう私の食べ方はきっと超少数派なのです
だから、揚げ物を食べる時は
家で食べるのが1番いいに違いないとね


でも・・・ひとり分の揚げ物はちと面倒くさいのよ

「三日月氷菓店」3年越しの生キウイ

急に時間が出来て「三日月氷菓店」さんに行くことが出来ました
やはり柏は遠いのでなかなか行けないのですが
本当は月1位で行きたいお店なのです

寒いオフシーズン限定のきゃらめる
2種類のカラメルは三日月さんの削りと
練乳+ミルクIアイスというこの店のスタイルを活かす
一杯だと以前から思っているのでメニューにある時期は必食です

image

そして因縁の生キウイについに対面できました
何が因縁かというと、一昨年これをいただきたくて
柏に向かったのに・・・
強風で途中で電車が止まってしまい
泣く泣く松戸から引き返すはめになり→
去年はどうしてもお店に伺うことが出来ず
やっと、やっと出会えた一杯だからなのです


因縁だからというわけではないけれど
思った以上に美味しかったなぁ、生キウイ
ちゃんと酸味が残っていて・・・
記憶に残る一杯でした

image

「浅草浪花家」さん、再開のかき氷メニュー

築地「茶の実倶楽部」出店
かき氷がお休みだった「浅草浪花家」さん

茶遊会の終了とともに、かき氷復活ですが
メニューも少し変わっていました

みるくといちご
image

底に生苺と苺シロップ
その上にあっさりめのミルク氷
一粒の飾りいちごがキャンドルの炎にも見えます
image

2杯目はほわいとべりー
普通の氷とは食感の違う豆乳氷を削ったものに
ベリーシロップとバルサミコ酢の組み合わせが大好き
バルサミコ酢はいつも全部使い切ってしまいます

それなりにボリュームがあるので費用対効果も抜群だし
魅力的なメニューも常にある浪花家さん
今シーズンもかなり通う事になりそうです


image

「ひなた焼菓子店」の春市

東林間の「ひなた焼菓子店」さんのブログに
↓のような記載がありました


くらしのmoto市
小さな小さなイベント
‘ 春市 ’ 開催いたします。

日時: 3/16(日) 12:00~17:00
会場: ひなた焼菓子店
MOBLEYWORKS

出店者:
PEDLAR(雑貨)
ももふく(器)
ひなた焼菓子店(グラノーラ、インドカレー)
MOBLEYWORKS(木のモノ)
cimai(パン)
ももちどり(塩キャラメルペースト)
充麦(パン)
tatin(チーズケーキ)
I don't know coffee roaster(シーズンブレンドコーヒー豆)

出店者によるガレージセールもやります!



これは行くしかないでしょ?
インドカレーも食べたいし、chimaiと充麦のパンも買いたいしね

気合を入れて1時間半ほど前に着くとすでに先客ふたり
その後次々に列は伸びて行きましたが
幸い知り合いの方が何人かいたので待ち時間をなんとかやり過ごしましたが
待っている間に、パンの個数制限を知りちょっとガックリ

image

インドカレーセットはカレーライス・サラダ・飲み物・アイスのセットです
優しい辛さのカレーにキヌアのサラダが付いているのが嬉しい

セットの飲み物はホットレモネードにしました

image

アイスクリームは期待通りのカルダモン
このアイスを使ったパフェがまた食べたいなぁと思ってます

image


持ち帰ったchimaiと充麦のパン
chimaiさんのパンは右手前のものでナッツと
充麦さんのくるみの入った長いパンとコンプレ

image

あんずとナッツのタルトもお土産にしました
焼菓子店を名乗るだけあってタルト生地そのものが美味しい
一寸遠い東林間だけど、良い休日になりました


image

「クラフトカフェ」ホワイトデーのかき氷

北浦和まで行ったので・・・

お茶を飲んで行くという皆と別れて
ひとりで南浦和の「クラフトカフェ」さんに行きました
ここでもホワイトデーのかき氷をいただけるのです

ホワイトデーかき氷はココナッツとパールタピオカのかき氷
中にはマンゴーのソルベとパイナップルが入っていて
南国風で夏っぽいのですが、大分温度も上がった日でもあり
とても美味しく感じました


image
image

意外と軽やかでまだイケそうだったので
2杯目、フレンチレモンのかき氷
これはこちらのバレンタインかき氷だったのですが
バレンタインもホワイトデーも他店とは違うオリジナリティがあり
しかも味覚的センスも優れているなと感じました

image

北浦和「二木屋」のひな会席

俳句のママ友の集まりで
北浦和の「二木屋」さんに伺いました

国の有形文化財で「雛の家」というくらい
雛人形が沢山あるのだとか・・・

北浦和の駅からは北浦和公園を抜け
10分弱くらい歩いた住宅街の中にあります


image


靴を脱いで上がるとすぐのお部屋に案内されました
席のすぐ後ろに段飾りがあります

image

お昼の会席の中では一番手頃な傘福というコース(4900円)です

箸附 天豆寄せ 花びら百合根 美味汁

凌ぎ 浅蜊ちらし寿司【曾祖母のレシピ】

image

前菜~五人囃子五味仕立~

甘 杏蜜煮 辛 海老明太和え 苦 苦瓜
酢 酢取牛蒡 塩 鯛わた塩辛



image

お椀 蛤潮椀 水菜 菱形進丈 白舞茸

image

造里~親王雛仕立~

お内裏様・・・鮪 お雛様・・・勘八
右大臣・左大臣・・・生湯葉・蛸


image


煮物 新筍美味煮 菜の花 若芽 桜麩 木の芽

image


酢物 壬生菜 つぼみ菜 焼帆立貝 蕪 ラデイッシュ ゼリー酢

image

強肴 鹿児島産黒毛和牛ビーフシチュー

image

お食事 籾殻竈炊きご飯 赤出し 香物

image

甘味 桜羊羹

image

特に吃驚するようなものもなかったけれど
浅蜊ちらし寿司と酢物が美味しかった

籾殻を竈にくべて炊いたご飯もお焦げ付きで
ついつい全部いただいてしまいましたわ

器にも雛がふんだんに使われていて
目の前に雛人形、席から見える庭にも雛があり
普段とは違う贅沢な時間でした


お食事後は別のお部屋・庭・離れの雛展示を観ることができます
この日は和服でいらしたお仲間のひとりが

「一生分のお雛さまを観たわ」

とおっしゃったのに納得


image



image
imageimage
image
image





「セバスチャン」ホワイトデーのかき氷

夏からずっとかき氷営業を続けている「セバスチャン」さん
半年以上のご無沙汰でしたが、行ってみました

この店に伺うのは3度目なのですが
「ずいぶん久しぶりですね」と店主さん、
まさか覚えられていたとは・・・

ホワイトデー氷 自家製マシュマロと大豆ざんまい

きなこ、豆乳、味噌、醤油を使ったシロップに
焼きマシュマロや液体窒素で瞬間凍結させたマシュマロを
トッピングしたかき氷、ずんだソースが別添えです

以前いただいたシロップはかなり甘かった印象なのですが
甘さはかなり抑えられていて、氷の削りも良くなっていました
imageimage


Sサイズがあり、純氷だと100円引きというのは嬉しいですね
2杯目はSサイズ、純氷で
レホールクリームチーズとアボカドミルク

「慈げん」さんのわさびミルクにフロマージュを連想しましたが
こちらはやや酸味があり辛みも意外と効いていました


image

帰り際に店主さんから不便な場所ですが
またぜひ来てくださいと言われました
こうしてストレートに言われると一寸弱いのですよ(笑)

茶遊会~香り飲みつくし~

築地「茶の実倶楽部」での今年になって2度目の茶遊会
今年は1月も行けたし、築地と縁があるみたい

昨年に続いて「浅草浪花家」さんのたい焼きが登場です


image


今回、5階はきゅうすと茶わん市で、ここはささっと

4階では風まかせ桜の落雁
ささっと淹れているようですが、
お茶の甘味が引き出されなんとも美味しい

image


3階はかしわだんごオトコのしゃん
かしわ団子は鶏肉のつくね汁ですが、これ美味しかったな
写真はピンぼけで貼れなくてすいません

2階ではまず釜炒りべにふうき
花粉症に効果ありというべにふうき
苦味があるのはカテキンなのだそう
私は花粉症なのですが・・・一杯じゃ効きませんよね

そしてはいからたいやきとほうじ茶のはいから
いつもお店で焼き立てをいただくと熱々すぎてしまい
お土産にすると冷めてしまうのが残念でしたが
この日は少しだけ冷めていて丁度いい塩梅でした
あんず入りだと当りなのですが、今年も外れです
あんず党党首なのに、残念無念

image
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC