epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

2014年02月

「ホットケーキパーラーFru-Full 」のパーティープランでホットケーキ食べ放題

万惣譲りのホットケーキとパフェで有名な
「ホットケーキパーラーFru-Full 」
パーティープランにお誘いを受け
甘いもののコースは得意ではないものの
このお店に興味があったので行ってみました

コースは白ワインからですが、
オレンジジュースに変更も出来ます
私はオレンジジュースにしていただきました

ジュースで乾杯の後はフルーツ盛り合わせ
もちろんフルーツは美味しいのですが
これはホットケーキの前が正しいのだろうかとの疑問も湧く

image

フルーツをいただくといよいよホットケーキの準備ですよ♪
4人分のバターが並んだ図

image

苺&生クリームも付いています
これはホットケーキに載せたり、
口直しとしてそのまま食べたりという感じ?


image

ホットケーキ登場!!!

image

最初のホットケーキは2枚重ねの正統派
まさにきつね色と呼ぶべき綺麗な焼き色です

image

ホットケーキは周りがパリッとして、一寸弾力がある
厚みは厚過ぎず、大きさも程よいのでペロリと全員完食

続いてお替りですが、私は1枚でお願いしました
他の3人の皆様はまた2枚でお替り

image

2枚重ねより1枚の方が周囲のパリ感が楽しめて美味しいと思いました
この後、またさらに1枚追加をお願いして4枚で終了
私以外の方々は皆様5枚召し上がってましたね


〆はシャーベット、オレンジとフランボワーズと
他にも何かあったかもですが忘れました
私が選んだのはフランボワーズ、
まぁ可もなく不可もなくといったところです

image

いろいろな食ジャンルでの高レベルのブロガーさんたちと
確認しあったのは、ホットケーキ自体がいくら美味しくても
やはりバターと黒みつだけでは飽きるねということ

ベーコンとか、ソーセージとか甘くない
食事系ホットケーキとしての変化があるといいのにとか
フルーツはむしろ後でいただきたいというところで一致

さらに私が感じたのは・・・
夕食がこれというのは甘過ぎるなということでした
昼食だったらまだいいけど、3,000円というお値段を考えると
フレンチやイタリアンの方がいいとなりそうです

結局この店では単品のホットケーキかパフェが正解かな


2014年 バレンタインのかき氷「しもきた茶苑大山」

しもきた茶苑さんはかき氷提供初年度から
クリスマスかき氷とホワイトデーかき氷を
メニューにしてらっしゃいますが
バレンタインかき氷は初めてです


image

提供期間が短いせいもあって大人気!
1時間以上は待ったと思いますが
まぁ仕方ないですね、夏はそんなものではすみませんしね


最近はファイヤーが定番です(笑)
栗の渋皮煮に浸み込ませたアルコールに火を付けてくれます


image

この映像だけだと分かりにくいのですが
中にたっぷりと苺が入っています
多分、底には蜜も入っていたと思う
もうちょっと甘さ控えめでも良かったかなと思いますが
アーモンドの食感もあって楽しいかき氷でした


パレンタインのかき氷の前にいただいたのは
2月4日〜3月2日、宮崎ウィーク開催中ということで
宮崎の釜炒り茶“釜王”のエスプーマと
完熟金柑たまたまを使ったかき氷


種を丁寧に取り除いた金柑はあえて生のままでの提供
釜炒り茶のエスプーマはかなり甘さ控えめで
下には柑橘のシロップが入っていてこれはかなり好みなかき氷でした

image


ちょっと前にいただいた白小豆と小豆のぜんざいハーフ&ハーフ
粒を崩さずに炊き上げた2食のぜんざいはかなり甘さが抑えてありました

食べ較べてみると白小豆は普通の小豆よりさらにでんぷん質も
豆の香りも控えめで美味しいものですね
甘いぜんざいは苦手なのですが、これは本当に気に入りました

20140125_175540

定番メニューまではなかなか手が回らないけれど
3月にはホワイトデーかき氷があるかなと楽しみにしています

2014 バレンタインのかき氷「ティーハウスマユール宮崎台店」

バレンタインデーにかき氷を食べるなんて
ほんの2、3年前には思いもしなかったのに
いろいろな所で普通に提供されるようになるって
世の移り変わってすごいものですね


私自身はチョコは苦手分野なので
特に心ときめくわけではないけれど
季節限定という言葉にはとてつもなく弱いので
やはり看過できないのが俗人たる所以


2月になり宮崎台のマユールさんに伺ったところ
まさにバレンタインかき氷初日なのでありました

とはいえ、まずいただいたのはずんだのかき氷
ミルク仕立てと和三盆があったので和三盆バージョンで♪
枝豆特有のの青くささと豆の粒感が好きなのですが
割と甘さが前面に出ていたように感じました

image

2杯目にバレンタインかき氷をいただきました
トップの2色のハートクッキーが可愛い
マユールさんのかき氷はやっぱり女性店主だなと
思わせる工夫が多いんですよね

チョコレートといってもココアシロップだし
氷のせいもありサッパリしていて
これは美味しいと思いました
最後にカスタードとクランブル、オレンジピールも刺さっていて(笑)
食感と味の変化が楽しめていい構成だと思いました

image

「フルーツパーラーフクナガ」苺パフェとアボカドサンド

新宿御苑の辺りに用事があったので
一寸久しぶりのフクナガさん
今の季節のパフェは当然苺のみと思ったら
なんとまだ柿もありました
でも私は柿よりは苺が好きなんですよね

20140219_184156


あまおうが一粒で残りはとちおとめ
お父さんが作る絶品シャーベットはやはりここのパフェの命ですね


パフェはマストながらここりサンドも大好きです
いつの間にかアボカドサンドも出来てました
他のサンドより一寸価格が高めとはいえ、
コーヒーとのセットで600円だか650円でした(アバウトですいません)

20140219_183825

ピリ辛ソースのアボカドサンド、いいなぁ
サンドだけでなくトーストも種類が増えていたので
今度はパフェ+トーストでいこうと決心したのでした

「キッチンたか」の牡蠣バターソテー


寒い間はまだまだ美味しい牡蠣が食べたいと思います
今年はいまひとつ美味しい牡蠣フライに巡り会っていないので
巷で評価の高い四谷三丁目の「キッチンたか」に行ってみました
寒い日だったので外で待つのは嫌だなと思ったのですが
幸い5分ほどで中に入れました

カウンター6席しかない小さなお店
目の前の厨房でご主人がフライパンを振り
奥様かなと思われる女性が頃合いを図って
ライスや味噌汁を出してくれます、

あうんの呼吸だなぁ




DSC_0566


大きすぎる牡蠣は苦手なのですが、
丁度いい頃合いのプリっとした牡蠣の
いい香りが食欲を刺激します

身が縮まないように軽く衣をまとわせた牡蠣に
バターと醤油のソースがライスに良く合います

私は牡蠣フライは大好きなのだけど、
牡蠣フライではご飯を食べたくないので
この牡蠣バターソテーの方がランチとしては秀れているように思いましたね
付け合せのキャベツもソースにからめていただくとより美味しい

洋食屋さんにはあまり縁がないけれど、ここはぜひ再訪したいですね♪


「ねいろ屋」 2014年1月

お気に入りの店は多数あれど
他の店と較べて圧倒的に行く回数が多いのが
荻窪の「ねいろ屋」さんです
場所が便利だというだけでなく
いつも新鮮な感動を受ける貴重なお店なのです


今年は一か月分ずつまとめてupするつもりです


紅まどんな



一部では柑橘の魔術師とか柑橘使いとか呼ばれているだけあって
ここの柑橘の美味しさは格別です
紅まどんなはかなりな高級品らしいのだけど
惜しげなくたっぷり使ってくれるところが嬉しい


甘酒ゆずよーぐる



甘酒とヨーグルトがこんなに好相性とは・・・
ヨーグルトの軽い乳脂肪が氷の冷たさを和らげ
柚子のサッパリ感が味を引き締めてくれる一杯




ラズベリーよーぐる




一寸重量感のあるシロップの下でも
軽やかさを失なわない氷の削りに感心します
甘さが程よいのも好きな理由のひとつです





甘酒久保田萬寿和三盆生姜氷




自家製のガリと本格的甘酒を使った贅沢な一杯
お正月らしさ満載ですね


女峰いちご




これほど美味しい苺をこれほど贅沢に使った氷いちごが
これまであっただろうかと思わせる美味しすぎる苺のかき氷
これをいただいて以来、生の苺がなかなか買えないくらい


れもんみるく




れもんシロップの酸味がきちっと利いていて
酸味好きにはたまらないかき氷でした
ミルクがなくてもおいしいのだろうけれど
合い掛けによってレモン・みるく・レモンみるくと
3種類の味が楽しめます

にくの日(29日)限定かき氷

DSC_0507

山盛りブルーベリーれもんよーぐる氷

DSC_0508

今年からにくの日限定メニューが始まりました
らーめんはすでに売り切れでしたが
山盛りブルーベリーのかき氷には間に合いました
果肉感満載がコンセプトだと思う


かき氷はマストですが、ほぼらーめんもいただいています


ゆずつけ麺

DSC_0512


いくら好きでもやはりかき氷は冷えるので
麺が熱盛りだったのが嬉しい
ゆずの香りと酸味で、このつけめんだと
麺がいくらでもいただけそうなのが怖いくらいに美味しかった


味噌らーめん



かき氷で冷えた体を1番温めてくれるのが
こちらの味噌らーめん
おいしい味噌をたっぷり使っています
生姜と炙りチャーシューも相性最高

「ウッドベリーズ&マルシェ」のパフェ

吉祥寺のウッドベリーズで苺のパフェを食べたいと思ったのに
 もうすでに苺フェアーは終了していました

なので、ウッドベリーズパフェにしてみました



DSC_0503
続きを読む

京王百貨店「有名駅弁と全国うまいもの大会

 毎年1月の恒例行事のひとつが 

京王百貨店の駅弁大会です 

今年も昨年同様にaiさんをお誘いしてまずは初日に行ってきました 

開店前にエレベーターの列に並ぶと担当者の方が 

いろいろな情報を伝えてくれるのも楽しいものです 

初日は開催を知らない方もいるので、 

割と空いているのだとか・・・なるほどね(笑)




大きく分けると輸送駅弁と実演駅弁があります 

輸送駅弁は自ずと個数が限られているので 

まずは輸送に行くのがセオリーです 

開店と同時に入れったので20分ほどで 

輸送も実演も買うことができました 

1枚目の映像は戦利品のうちで自宅に持ち帰ったもの 





輸送弁当の「海の七つ星」は現地でいただきました
 

今年はイートインスペースも車内のような作りになっていて 

いろいろな人に見られることもなくいい感じでしたよ 





「海の七つ星」はうにを炊き込んだご飯の上に 

数の子・帆立・いくら・・蟹・さざえなどが乗っていて美味しい 

七つ星なのでもしかしたら七種類の海の幸なのかもしれませんね 




もうひとつ会場でつまんだのは梨とっとりカツサンド 

これはカツサンドに梨の薄切りが挟んであって 

梨の甘味が豚肉に合うし、いいアイディアだと思いました 




自宅で食べたのは蟹としじみのもぐり寿司 

全体に甘い味付けで酢飯もあまかったのが一寸残念でした 






息子が気に入っているのが赤ワインステーキ弁当 

鹿児島の豚肉を使った駅弁で肉の味付けがいいらしい 


IMG_3730

 




その後1度立ち寄って牛タンを使ったカツサンドも買ってみましたが
肝心の中身の映像は撮り忘れてしまいました
実際息子たちが食べたので味も分からず





続きを読む

美味しいの定義

毎日いろいろなものを食べては美味しいとか
不味いとか簡単に言い放っていますが
万人に当てはまる不味いはあっても
美味しいはないと思っています

蓼食う虫も好き好き
私の美味しいは所詮私にとってのfavoriteでしかありません

私自身、他の方々のブログやレビューを参考にしますが
似た好みの人を見つけるのはなかなか大変なものです


いろいろな感想はあくまでも個人的なもの
と思っていただけると幸いです

初めまして♪


これまで違うところで食のブログを書いていましたが
このたび引っ越してくることになりましたkateと申します


子供の頃から食い意地が張っていて
お腹が空くと機嫌が悪くなります


先天的に好きなものは辛いものと酸っぱいもの
後天的に好きになったものはかき氷


そんな日々の食べ歩きの忘備録です
どうぞよろしくお願い致します
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC