epicurean

丈夫な胃袋を頼りにおいしいものを求めて西へ東へ♪

「クラフトカフェ」ほんのり桜れもんと苺クリーム

限定で桜氷が出るというので、思い切って仕事終わりで
南浦和まで行ってみました
うん、南浦和の駅まではそんなに遠くない
その後の駅からのバスが1番の問題なのですが
土曜は比較的運行本数が多いんですね

ほんのり桜れもん
ほんのりというだけあってどちかというとレモンがメイン
山桜の花弁が蜂蜜シロップに入っています
レモンシロップは美味しい、
クラフトカフェさんのシロップどんどん進化していると思う

image


さらにこのかき氷、中に白あんが入っていて
底に抹茶シロップというほとんど二重構造
下半分は宇治金時をいただいているようでした
もっとも私は抹茶がそんなに好きではないので
控えめにしていただきましたが
なかなか斬新なアイディアで面白いかき氷でした

image

2杯目は苺クリーム
苺系のかき氷が4種類もあって悩んだのだけど
ホイップクリームとミルクブリン入りのこれにしてみました

苺シロップがものすごく美味しくなっていて吃驚!
2年前に苺のかき氷をいただいた時はジャムっぽくて
あまり私の好みではなかったのだけど、
苺の持ち味を活かしたフレッシュなシロップになっていた
中に生苺も結構入っているのもいいのだけど
とても弾力のあるミルクプリンはなくてもいいように感じた
あまり氷との馴染みも良くないし、なくても十分に成立してます

image

行く度に甘さは控えめになっていると思います
ベースが甘さ控えめながら別添えのシロップで
甘いのが好きな人にも対応できるというのはいい方式ですね

店舗情報(公式) クラフトカフェ
埼玉県さいたま市南区太田窪1695-1

「すーぷかれーの店 うどん」6年ぶりの豆かれープレミアム

毎年3月ってまだ牡蠣だった?
とにもかくにも6年ぶりに豆かれー復活です!
と、ジュリーも言っている(笑)

image


豆かれーにプチトマトとスパイシーひき肉の入ったプレミアム
かれー大盛りにすると小さいポットが追加になります

image

レンズ豆がすーぷかれーにすごく合う
大きい素材がゴロっと入っているものよりスープと馴染む
こういうかれーが好きです
豆かれー、間に合って良かったとしみじみ思いました

image

店舗情報(公式) すーぷかれーの店うどん
品川区西五反田2-31-5

29日は肉の日特別営業、ホロホロ鳥のしおらーめんと桜氷~「ねいろ屋」2016/3-⑥

「ねいろ屋」さんの定休日は火曜日なのですが
3/29は火曜日ながらニクの日で特別に臨時営業でした
この日のメニューはホロホロ鳥のしおらーめん
因みにホロホロ鳥は(ほろほろどり)ではなく
(ほろほろちょう)と読むのだそうです

image


旨味が強いけどくどくない
2種類のネギがいい感じ
肉もホロホロ鳥でこれはダイエットにも使えそうなお肉

image

荻窪に行く前にかき氷2杯食べていたので
この日はらーめんだけのつもりだったのですが・・・
なんと、どんぶり氷が登場

image

らーめん丼での提供は基本はお誕生日かき氷なので
これはレアです、しかも桜だしさぁ

かき氷とらーめんで結構胃袋は膨れていたけど
食べずには帰れない

というわけで桜氷をいただきました
角切りの春紅玉とサワーチェリーに桜の葉
氷少な目で作っていただいたのだけど
これなら普通でもイケたかもという欲が出たくらい
さっぱり美味しい春のサプライズ氷に出会えたのでした

image/

じゃばらとジンジャー「ねいろ屋」2016/3-⑤

お昼はすでに食べてからかき氷だけいただきにサクッと来訪
この日いただいたのはじゃばらジンジャー

ジンジャーシロップとじゃばらのピールがとても合う
じゃじら単体のかき氷よりこちらの方が好きかな
一期一会のかき氷、ですね♪
image

三度目の正直で~「柴崎亭」限定牡蠣塩そば

京王線の柴崎からつつじが丘に移転し
利便性の増した「柴崎亭」、行列の出来る人気店です

頻繁に限定メニューが提供されるのですが
日時だけでなく数量も限定なので開店前に行っても
食べられないことしばし・・・

限定目当てで二度振られた後、たまたま平日だったこともあり
三度目の正直でやっといただけました

この日の限定は牡蠣塩そば
澄んだスープに牡蠣と梅干しと木の芽
好物ばかりなのでビジュアルだけで期待が高まります
梅干しは食べなくても、と言われたけど
好物だしもちろんいただきました
この日が今季最後の牡蠣らーめんの提供日と書いてあったので
丁度出会えてラッキーでした


image

限定目指して行った前回は開店前でも限定にはありつけず
日曜日の煮干そば(内容は日曜ごとに替わるようです)
煮干なのになんて綺麗なスープ!
えぐみもなく所謂ニボニボが少なく上品なラーメンでした

image

更にその前、この日は牡蠣の味噌ラーメンだったのですが
行ったのも遅かったし、当然限定は売り切れ
なので山椒塩そばにしました
この山椒がとてもフレッシュでいいんですよね
旬の時期に冷凍しているのかな?

平日の昼のメニューにはなかったので
何時もあるというわけではないのかもしれませんね
これは何度食べても飽きない気がするな

image

店舗情報(公式) 柴崎亭
東京都調布市西つつじヶ丘3-25-52

「ティーハウスマユール」ホワイトデー氷と金柑和三盆

早く行かなくちゃとずっと気がかりだった宮崎台
ダンスのイベントも終わったので行ってきました

3月と言えばホワイトデーかき氷
カスタードベースで甘そうに見えるけど
中にたっぷりラズベリーが入っていて
思いの外、酸味主導でいただけて満足

image


これもぼやぼやしていると食べ逃しそうだった
金柑和三盆
むしろこちらの方が甘めかもしれないけど
金柑の持ち味を上手く活かしていてこれも好き

毎回期待を裏切られない店って意外と少ないのです
image

店舗情報(公式) ティーハウスマユール宮崎台店
川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルビナス103

日々進化を遂げる定番らーめんと国産ブラッドオレンジ~「ねいろ屋」2016/3-④


「ねいろ屋」さんの定番中の定番、
塩らーめんですが店主さんによると
日々ブラッシュアップを繰り返しているのだそうです
澄んだスープの中にいろいろな旨味がある
というくらいしか分からないけど、スープを残すのは
もったいないと思いついつい飲み干してしまいます

image


かき氷は苺ではなくブラッドオレンジタロッコ
ブラッドオレンジにはタロッコとモロの2種類があるのだとか
イタリア産などのブラッドオレンジのジュースは珍しくなくなったけど
国産のブラッドオレンジはまだまだ希少だと思う
そのオレンジをたっぷり使ったかき氷
甘さは強いけれど柑橘の酸味・苦味もあって美味しい

image

この日あったさらに希少なかき氷
あたかもそぼろのようですが実はイエローラズベリー
オーダーしたかったのですがもう売り切れで
最後に注文した食べ友さんに少し味見させていただきました
見た目と味のギャップが面白い、味はもちろんラズベリー
これは生の状態でも食べてみたいと思いますね

image


「仙太郎」のお彼岸ぼた餅・「翠江堂」の苺大福

甘いものはそんなに得意ではないけれど
甘過ぎないものを少しいただくのは好き

お彼岸にはやはりぼた餅
伊勢丹の「仙太郎」で購入しようとしたら
10数人の列が出来ていたので諦めましたが
別の日に銀座三越は空いていたので
買ってきました

image


きなこはマスト、金ごまを使ったじまん餅も好きです
一寸道明寺のような桜の葉で包まれた桜ぼた餅は
三越銀座店限定だというのでこの3種類にしました
(これまでこしあんとか粒あんという
オーソドックスなものは自分のためには買ったことがない)
桜ぼた餅がこの日は1番美味しく感じられましたね

image

新川町の店舗は少し不便ですが
松屋の地下と大手町でも買える「翠江堂」の苺大福
苺の大きさと質、餅とあんとのバランスが人気の理由でしょうね
苺のジューシーさが味わえるのがいいなと思います

image

家で日本茶を入れて甘いものをいただく時間はなかなか貴重です

2時間かけても行きたい店~「Spicetree」ホウボウと牛ほほ肉のカレー

行く度に遠いなぁと思います
しかも開店前に並ばなくては
食べたいカレーが売り切れてしまうので
ここに行く時には気合を入れて
9時頃には家を出なくてはなりません
それでもやはり行きたくなる魅力があるんですよね
逗子の「Spice tree」には!

この日は2種盛りに大好きな茄子のマスタードピクルスを添えて
プレートの上のカレーは牛ほほ肉のヨロッコC PORTER煮(辛口)
和牛のほほ肉をヨロッコビールで煮込んだカレー
辛さも苦さも程よいバランスで深い

image


もうひとつは別皿での提供です
ホウボウとココナッツ(中辛)
店主のマックンの作る魚のカレー大好き☆
スパイスを使っても魚の身はふっくらとして
淡白な味わいは失っていないのが素晴らしい
ここのカレーにはパクチーが良く合います

image

たまにしか行けないのでデザートもいただきました
金柑のタルトにチャイを添えて・・・
ケーキも美味しいのでコース料理を食べたという
満足感があります、ごちそうさまでした

image

店舗情報(blog) spice tree
 神奈川県逗子市逗子7-6-25

清澄白河「山食堂」のランチと柑橘のパフェ

ここ数年突如脚光を浴びた感のある「清澄白河」
実家の菩提寺があるので子供の頃から折に触れ
訪れていた私には驚きでしかありませんが
お墓参りに行った時などに立ち寄る店が出来たのは嬉しい

以前から行ってみたかった「山食堂」
お彼岸の時に伺ってみました

店内は打ちっぱなしのコンクリートで無機質なインテリア
テーブルも椅子も簡素なものです

ランチは2種類で、カレーかサラダとスープ
TARUIベーカリーのパン3種の付いたサラダ&スープにしました
サラダもスープも分量がたっぷりで味付けもいいし
パンとの相性もいいですね

image


せっかくなので、デザートも追加しました
柑橘のパフェとありましたが、この日は金柑でした
金柑のコンフィ・クリームチーズ・ヨーグルト・グラノーラ
などで構成されているパフェはこれまた食感豊か
いろいろな食感を楽しみたいのでこういうパフェは好き

image

ここから先は一寸した苦言です

フロア担当の女性と厨房の男性のやりとりが
聞きたくなくても聞こえてしまう場所にいて
おふたりの諍いにいたたまれない気分になりました
忙しくて大変なのは分かるし本人たちにしてみると
たわいのない口げんかなのかもしれないけれど
客に聞こえてしまうのを意識して欲しいなと思った



それ以外の接客はきちんとしているだけに余計残念ですが
4月は苺のパフェも出ると言うし、また行ってみるつもりです


店舗情報(facebook) 山食堂
江東区三好2-11-6桜ビル1A
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • スリランカ料理の魅力を教えてくれるアハサ食堂のスリランカ料理
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
  • 春のおやさいたんめんversion2と夏みかんミルク「ねいろ屋」2016/5-⑥
最新記事
最新トラックバック
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ

    ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
    Powered by KAYAC